海外からの講習生に刺激をいただきすぎて飽和状態の、スタッフ吉野です🍄
もう、満腹っ❗と思っても、やりたいことがどんどん増えてきちゃうんですね。

 

毎月1度、さをりの森で開催される、さをり作家さんが集まるベガスの会でも、刺激をたくさんいただいています。
各々の個性が、知らず知らずににじみ出ているさをり布。
その布をどう活かすか、試行錯誤して仕立てあがるさをり服は、見るだけでも楽しいもの。
さ、皆様もさをりワールドをご堪能くださいませ🎶

と、その前に💡
今回の作品の一部は昨日から開催されている、『初夏のさをり織り作品展』にて展示販売しています。お近くの方は、どうぞ実際に作品を手に取ってご覧下さいね。

🍀期間  5月22日(水)〜27日(月)
     午前10時〜午後8時(最終日のみ午後6時まで)
🍀会場  横浜高島屋 8階 催会場

 

まずは酒井さんのワンピース(綿)。
分け織りした部分だけをいったん織り上げて引き抜き、残りの部分を織る際に織り込む織り技を、胸元からサイドにあしらっています。後ろ身頃にはルーピングが自己主張しています。

 

リバーシブルスカート(綿)。タテ糸を染めた布を2重に使っていて、内側と外側で違った表情が見えるスカートです。胸元まで上げると、ストラップレスのチュニックにもなるんですよ💙

 

こちらは越智さんのマーガレット(綿)。
🌱新緑🌱をイメージして織ったそうです。タテ糸は変則の経通しで、太さを変えています。
 

 

西中さんのTブラウス(綿)。
黒のタテ糸ローラー巻きです。三色交差や、タテ糸に少しだけ追加している赤が、とても粋な作品ですね。

 

チュニック(綿)。私の中では地球🌏のイメージのこの作品、ノーカットでのお仕立てです。くるくるっと体をゆったり包むようなデザインです。

 

内山さんのブラウス(綿)。袖下を縫わずに開けたままのデザインなので、暑くないっ💨

 

ベスト(綿)、こちらもノーカットのお仕立てです。ストラップは、以前ラリエッタとして織ったものを組み合わせています。

 

廉林さんのワンピース(綿)。
🌷春🌷のテーマで織っただけあって、春色で可愛いぴゃむぴゃむやーんも織り込んでいます。
 

 

こちらのベスト(綿)は、初夏がテーマだったそうですが…、🌞盛夏🌞になっちゃったようですね。分け織りが前でゆらゆら揺れる、可愛いデザインです。

 

バイアスブラウス(リネン)。袖先が三角なのでチョンッととがって見えますが、このままで着てもいいし、折り返してブローチで留めても可愛いデザインなんですよ。

 

角谷さんのストール(綿、リネン、ストレッチ糸)とドレス。
ストールはベストをほどいたんだそうです。ノーカットのお仕立てだと、こういうのができちゃうんですね。
ドレスは🌺ハワイアン🌺をイメージ。フリル織りをしたり、ストレッチ糸を入れたりと、踊りたくなるような素敵なドレスです。コサージュもさをり布をあしらっているんですよ💓

 

喜田さんのベスト(綿)は、染めタテ糸を織っています。染める時に一緒に浸けた裂き布を染めて織り込んでいます。
ストール(綿)は、分け織りやルーピング、挟み込みなどを様々織り込んでいます。
 

 

大橋さんのブラウス(綿)、裾はぴらぴらとのれん状になっています。風が入って涼しく過ごせそうですよね。

 

チュニック(シルク)は、段染め糸を使っているので、不思議なグラデーションのような模様になっています。サイドは四角い布を足していて、動きに合わせて揺れるデザインです。

 

ブラウス(アクリル)は、何通りもの着こなしが楽しめます。腕を上から出したり下から出したり、片袖を折り返して首に掛けたり、もちろん前後逆にも着ることができちゃうんです🎶

 

まだまだ作品はあるのですが、今回はここまで。
次回はすぐにアップしますね。

 

暖かくなったと思ったらこの寒さ!
絶賛、鼻をやられております。岡本🐍です。

2019年4月20日(土)~28日(日)まで開催していた、「織り人作品展2019」に、たくさんの方がご来場くださりました。本当にありがとうございます。

たくさんの方が作品を手に取り、試着し、お気に入りを見つけてくださった方はお迎えくださり、賑やかで楽しい作品展でした。

作品展中に作品紹介をしたかったのですが、出来ず無念であります・・。

ですが、めげずに紹介します !

こちらのパンツはたくさん色が入ってカラフルだけどまとまりのある可愛らしいワイドパンツ。縫い合わせる箇所がサイドではなく、センターなのがミソですね!

 

お次は、染めのタテ糸で仕立てたスカート。
ピンクとグリーンの配置が素晴らしいですね🌸
気分によってどこを前にもってきても楽しめる一枚です。

 

バイアス使いの裾フリルスカート。裾にとったタックがふわふわととっても可愛い!二重になってる部分は細幅を足しているのではなく、ただ折り返してるけなんですよ〜。アイデアですねぇ💡

 

二段スカートは、ベルト部分の一枚と、裾の一枚を上下に足したスカート。つなぎ目のタックをどれだけとるかでスカートのふんわり具合を調節するのでお好みのボリューム感が出せます☺

 

他にもたくさんあるのですが、全部紹介できないのがほんと心苦しい…🤢

また今年の秋にはみんなの作品展がありますので、その際はぜひ足をお運びいただき、実際に手をとって見てみてくださいね!

さをりの布の柔らかさ、人の手で織った暖かさ、自由に織った世界にひとつだけの織りをきっと楽しんでいただけると思います!

 

次回のイベントは、6/1(土)〜16(日)に開催される「リネンWeek」
リネンのカラーのタテ糸、ヨコ糸をたっくさん用意いたしますので、ぜひ織りにいらしてください😊

 

 

もう昼間は上着がいらないくらい、ぽかぽかと暖かくなってきましたね🔅
夜は風がひんやりと冷たく、過ごしやすくて幸せな岡本🐍です。

連日、たくさんの方が織り人作品展を見にきてくださり、にぎわっています✨
今回のブログは、そんな作品展の作品を数点ご紹介🎶

まずはこちらのベスト。
シンプルな形のベストですが、上下逆に着てみると雰囲気の変わる2Wayベスト✨
その日の気分、ボトムスに合わせてお好きなカタチで着れ、楽しめるベストです。

 

こちらのベストは、ちびフリルを襟にもってきた可愛らしいけど、色が可愛すぎないので大人っぽい雰囲気のベスト。ストレートの糸、ループの糸を効果的に使い、どこを見ても楽しい作品です。

 

お次のベストは、変則経通しのタテ糸に、太めのヨコ糸でざくざくと織った夏色ベスト。布をパズルのように合わせ仕立ててあり、スマートな雰囲気のベストです。

 

こちらのベストは、タテ糸の密度とヨコ糸の密度を大きく変え、薄い生地の箇所、厚い生地の箇所がある、透け感満載の作品です。

わかりますかね??この感じ!透け感!みっちり感!ね!

 

こちらのロングベストは、正面から見ると布はまっすぐ使い。ですが、後ろを見ると斜め!?っという仕立てのベスト。ちょっとお出かけ♪というときに、さっと羽織れて便利ですね☺

 

他にもまだまだ紹介したい作品があるのですが、今回はここまで!

紹介しきれない作品も、たーーくさんあるので、お近くの方、お時間のある方はぜひ一度遊びにいらしてくださいね♪

さをりの服は、ハンガーにかけたとき、トルソーが着たとき、人が着たとき、床に広げたときで、見え方が全然ちがいます。

人が着ても、ひとりひとりの体型の違いで見え方がちがいます。

「わたし、こういうカタチのさをり服は持ってないけど、あらやだ似合うわね!」
なーんてことも、よくある話です。

着てみないと、わからなかいことがあるかもしれない。
着ないと損!くらいの勢いで、ぜひたくさん試着してみてくださいね♪

織り人作品展2019は、4/28(日)まで。
最終日は16:00までの展示となりますので、お気をつけください。

さをりの森への行き方等は、さをりの森ホームページをご覧ください♪
https://saorinomori.com/