シルクを織りつつも、ウールの縮絨後の楽しさがまだまだ恋しい、スタッフ吉野です🍄
ウールはね~種類の多さもイイし、洗濯機が新たな模様を作ってくれたりするし、
いやいや、もっと縮ませようと意図してさらに洗ってみたり…うふふな繊維です🐑

 

2019年1回目のさをりの森ベガスの会、そんな楽しいウールと、季節先取りで春物が集まりました。

まずは、斉藤さんのフレアーブラウス(シルク)から。
裂き布を挟み込んだ部分を袖口と襟元にデザインしています。
挟み込んで密度が濃い部分と、その下の粗く織った部分の差が面白い作品です。

広げるとこんなカタチのお仕立てなんです。

 

ロングベスト(綿・雁皮紙糸)はサイドに大きくスリットを入れて、動きやすいデザインです。

 

マーガレット(綿)。ゆったり大きめの袖口にはフリンジがゆらゆら揺れています。
上下を逆にして着ることもできる形ですね。

 

グレーストール(シルク)はタテ糸を変則に通しているので、糸が波打っているようです。
赤ストール(綿)は、裂き布をあしらっています。タテ糸を染める時に、糸を裂き布で縛るそうです。

 

内山さんの輪織り三角ストール(ウール)。
輪織りの布部分の端同士を縫い合わせて、ヨコ糸のみの部分をフリンジのようにひらひらさせています。

 

内山さんのベスト(ウール)。
タテ糸の隙間を開けておき、ところどころ分け織りをして、ぽっかり穴を開けています。

 

円すいブラウス(綿・アクリル)。
春を意識したのに、秋色になったそうです。アースカラーと思えばイイですよね🧡
写真では分かりづらいのですが…。袖を開けた部分の布を、ハート型のポケットとしてあしらっています。
 

 

廉林さんのパンツスーツ(綿・ストレッチ糸)。
見学の織り人メンバーに試着してもらいました。通常、上で使う股上部分を下側にしているんですよ。パンツの裾はタックで少し絞っています。

 

半円スカート(綿)
分け織りした部分をぷら~んと垂らしている作品です。風になびかせて歩きたいっ👠👠

 

ベストとスカートのアンサンブル(ウール)。
まずはスカートを仕立てて、残った布でパッチワークのようにベストを仕立てたんですって。ベストの裾はあえてアンバランスにしています。

 

西田さんのドレス(綿・シルク)
身頃部分には細かくタックを入れて、袖は縫い合わせる部分の糸を引っ張っています。
体の動きに合わせてゆらゆらゆれてくれそうな、ドレープた~っぷりのお仕立てですね。

 

ひとまずここまで。
綿やシルクなど、春の匂いを感じる作品たちが多かったように思います💓
他の作品は、次のブログにてご紹介いたしますね。

 

なお、こちらの作品はさをりの森の2階ギャラリーにて展示販売していますが、2月23日(土)から2月28日(木)まで、西武池袋本店 7階(中央A7)インテリア特設会場にて展示販売いたします。お近くへお越しの際はどうぞこの作品たちに会いに、お立ち寄りください。

ほらっ、すぐにUPできたじゃんっ♪と、ご機嫌なスタッフ吉野です🍄
為せば成る、為さねば成らぬ何事も、ですねぇ…頑張ります💧

 

廉林さんのジャケット(ウール)。縮絨がしっかり進んだ部分があり、
とても面白いカタチになりました💛袖先は広めにしています。
さをりの森ベガス2018年10月 (35) さをりの森ベガス2018年10月 (36) さをりの森ベガス2018年10月 (37)
さをりの森ベガス2018年10月 (38)

 

越野さんのワンピース(ウール)。
布幅が狭かったので、トップの布のすぐ下に布を足して、袖開きを確保しています。
さをりの森ベガス2018年10月 (39) さをりの森ベガス2018年10月 (41) さをりの森ベガス2018年10月 (40)

 

秋色に青を効かせたチュニック(ウール)。
裾の先がピンッと反っているのがとってもキュートなんです💙
さをりの森ベガス2018年10月 (42) さをりの森ベガス2018年10月 (43)

 

マーガレット(ウール)。最初はマフラーとして、擬似二重織りの部分に
先を入れるそうだったのですが、やむなく計画変更となった作品ですって。
さをりの森ベガス2018年10月 (44) さをりの森ベガス2018年10月 (45)

 

喜田さんのストール(シルク)。まさに喜田さん色💜
さをりの森ベガス2018年10月 (46)

 

4枚の布を使った、コラージュ作品(ウール)、襟はカシミヤです。
裾の布は、タテ糸に少しストレッチ糸が入っているんですよ。
さをりの森ベガス2018年10月 (47) さをりの森ベガス2018年10月 (48)

 

ワンピース(カシミヤ)。
バイアス仕立てですが、裾に三角の布を入れてふんわりAラインにしています。
さをりの森ベガス2018年10月 (49) さをりの森ベガス2018年10月 (50)

 

コート(ウール)。この作品は、ほとんどの参加メンバーに試着していただきました。
小柄でも大柄でも、男性でも女性でも、それぞれに似合う素敵なコートですね❤️
さをりの森ベガス2018年10月 (51) さをりの森ベガス2018年10月 (52) さをりの森ベガス2018年10月 (56)
さをりの森ベガス2018年10月 (57) さをりの森ベガス2018年10月 (55) さをりの森ベガス2018年10月 (60)

 

西田さんのコート(カシミヤ)。以前、スタンドカラーのコートにしていたのですが、
丸首に変更し、襟を付けて仕立て直した作品です。
さをりの森ベガス2018年10月 (61) さをりの森ベガス2018年10月 (62) さをりの森ベガス2018年10月 (63)

 
🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂
🍂10月26日(金)~31日(水)まで、東京の西武池袋本店、7階にて         🍃
🍃『秋のさをり織り作品展』を開催しています。               🍂
🍂大阪からもたくさん、アイデア溢れる作品を出展しています。        🍃
🍃ベガス作品を実際に手に取り、試着できるチャンスですので、        🍂
🍂お近くの方はぜひ、西武池袋本店、7階(中央A6)=インテリア特設会場へ足を  🍃
🍃お運びくださいね。なお、最終日は18時までですのでご注意くださいね。   🍂
🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃

 

なお、上記の作品展が終了後は、さをりの森の2階ギャラリーにて展示販売いたします。
さをりの森には常設ギャラリーがあり、いつでもさをり服や小物を展示販売しています。
織る方も、織らない方も、さをりの森へご来館の際はぜひこちらもご覧下さいね。

部屋の整理をしていて、大量の糸と作品に改めて驚いたスタッフ吉野です🍄
それでも作りたくなる作品、欲しくなる糸。作品展が多い秋は、誘惑の秋でもありますね。

 

さて、まずはお知らせです。
🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂
🍂明日10月26日(金)~31日(水)まで、東京の西武池袋本店、7階にて       🍃
🍃『秋のさをり織り作品展』を開催いたします。               🍂
🍂大阪からは、9月&10月作品の中から送っちゃいました。           🍃
🍃ベガス作品を実際に手に取り、試着できるチャンスです。          🍂
🍂お近くの方はぜひ、西武池袋本店、7階(中央A6)=インテリア特設会場へ足を  🍃
🍃お運びくださいね。                           🍂
🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃

ってことで、今回集まった作品をドド~ンとご紹介いたしますね。

まずは酒井さんのワンピース(ウール)。
織り終わりの分け織りを遊んだ部分は、襟になりました。
さをりの森ベガス2018年10月 (1) さをりの森ベガス2018年10月 (2) さをりの森ベガス2018年10月 (3)

 

珍しくおとなしく織りました~とのコメントがあった酒井さんのボレロ(ウール)。
とは言え、これは別の作品の残りだそうで、それは…いつも通りの賑やか作品だったようですよ💙
さをりの森ベガス2018年10月 (4) さをりの森ベガス2018年10月 (5)
マーガレット(ウール)、こちらは染めタテ糸で織っています。
右脇の長く織った擬似二重織りを切りたくなくって、このカタチになりました。
襟は、後ろにスナップをつけているので雰囲気を変えることができます。
さをりの森ベガス2018年10月 (6) さをりの森ベガス2018年10月 (7)

 

角谷さんのメンズジャケット(綿)。
大学生の息子さんに着て欲しいデザインだそうです。
スリムで手が長い裕司さんにも、ピッタリサイズでした。
さをりの森ベガス2018年10月 (8) さをりの森ベガス2018年10月 (9) さをりの森ベガス2018年10月 (10)

 

↑↑のジャケットの残り布で、ベスト(綿)。
ポケットは端切れを縫い合せています。
さをりの森ベガス2018年10月 (11) さをりの森ベガス2018年10月 (12) さをりの森ベガス2018年10月 (13)

 

フード付ワンピース(ウール)。
以前、ポンチョで仕立てていた作品に手を加えました。
さをりの森ベガス2018年10月 (14) さをりの森ベガス2018年10月 (15) さをりの森ベガス2018年10月 (16)

 

ネック付きベスト(ウール)。
ご本人いわく、軽いらしいのですが…メンバーからは面積が小さいからでしょ~とのコメントでしたよ😊
さをりの森ベガス2018年10月 (18) さをりの森ベガス2018年10月 (17)

 

ミニブラウス(カシミヤ)。シックな色合いなので、細幅で織り込んだ赤がとても効いています。
袖先のフリンジもとてもキュートな作品ですね💞
さをりの森ベガス2018年10月 (19) さをりの森ベガス2018年10月 (20)

さをりの森ベガス2018年10月 (21)

 

吉野のベスト(ウール)。前後どちらでも着られます。
さをりの森ベガス2018年10月 (22) さをりの森ベガス2018年10月 (23) さをりの森ベガス2018年10月 (24)

 

チュニック(綿&ウール)。縮絨率の違いでところどころ縮んだ部分を作りました。
織り幅の真ん中で細く織り、それを引き抜いてから、あらためて織り込んだ部分を胸に配置した、ノーカットの作品です。
さをりの森ベガス2018年10月 (25) さをりの森ベガス2018年10月 (26) さをりの森ベガス2018年10月 (27)

 

内山さんのマフラー(ウール)。細幅で、さらにその先を分け織りで楽しんでいますね~💚
さをりの森ベガス2018年10月 (28) さをりの森ベガス2018年10月 (28)-1

 

メビウスストール(綿)。秋色で、ちょっと肩を温めたい時にピッタリです。
さをりの森ベガス2018年10月 (29) さをりの森ベガス2018年10月 (30)

 

付け襟(ウール)。カラフルなタテ糸に引っ張られてヨコ糸もポップな感じに🎶
内山さんのいつものイメージとはちょっと違った作品です。
さをりの森ベガス2018年10月 (31)

 

ジャケット(ウール)。ミシンが故障するというトラブルを乗り越えて仕上がりました。
染めタテ糸で、色の変化も楽しいですね~。
さをりの森ベガス2018年10月 (32) さをりの森ベガス2018年10月 (33)
さをりの森ベガス2018年10月 (34)

 

今回はこれまで。
残りの作品は次のブログでご紹介しますね。
えぇ~、いつになるかわかんないじゃ~ん💦って思わないで~~。
すぐにUPしますので、しばし、お待ちくださいませ😉