春が近づいてきました。と、いうことは。
ウールで織るのも後わずか…(いえいえ、年中ウールで織ってもイイんですよ💦)

そして、春になると織りたくなる、春夏素材。
その中でもシルクは上品な艶やかさと、スベスベの滑らかな手触り、見るだけでその柔らかさが伝わる高級感あふれてうっとりする糸ですよね✨✨
そんなシルクを使って、さをりの森で織ることができます。

通常、さをりの森でシルクを織る場合の材料費はコチラ⬇⬇

タテ糸素材 ヨコ糸素材 材料費
黒:綿 シルク 20円/g
カラー:綿、ウール シルク 30円/g
カラー:シルク シルク 40円/g

 





3/1(月)~3/15(月)まで、皆さまお待ちかねのシルク祭りを開催しますっ
この期間中にシルクを使って織ると、材料費から10%OFFにしちゃいます✨
お得にシルクをゲットできるこの期間に、シルクと戯れてみませんか?

 

シルクはカイコが一生懸命作った繭からいただく繊維です。
カイコの種類によって質感も違いますが、さをりの森では様々なタイプの糸を取り揃えています。
ヨコ糸はずらりと並んだ糸の中から、色はもちろん太さ、艶感、形状、お好きな糸を使ってください。

 

タテ糸は、スタッフが総出で巻き巻きしたスペシャルタテ糸もご用意しています。
幅は30㎝程度から60㎝まで様々。
ただし、こちらは先着順に選んでいただきますので、ご了承ください。

シルクのマフラーやさをり服の手触りの良さと言ったら極上です💕
その成分は人間の肌の成分と似ており、アレルギー反応も小さいと言われています。
シルク糸を触っているとなんだか手がスベスベする…と感じる方もいるはず。
なるほど、それでシルクのパジャマが喜ばれるんですね❣

 

また、紫外線からもお肌を守ってくれたり、湿気を吸って余分な湿気は外へ出してくれたりもする、なんとも働き者の優しいシルク。
そんなシルクをお得に織れちゃうのが、このシルク祭りです💖

 

いつもならDMでお知らせしていたのですが今回はコロナの懸念もあり、DMをお届けできませんでした。
申し訳ございません。
このブログをご覧いただいた方は、ぜひお友達にもお知らせくださいませ📲。

 

現在さをりの森ではコロナの感染拡大防止、並びにお客様とスタッフの安全確保の為、1日12名までの予約制とさせて頂いています。
ご来館前には、ホームページの大阪教室→Web予約からご予約ください。
前日・当日のご予約の場合はお電話にてお問合せくださいますよう、お願いいたします。

 

 

 

 

🍁🍁『織り人&みんなの作品展 2020』🍁🍁

とき 2020年10月31日(土)~11月8日(日)
9:30~17:30 
※最終日は16:00まで
場所 さをりの森2階ギャラリー

日中もだんだんと涼しくなってきましたね。
秋と言えば、食欲の秋❣
……ではありませんね。
芸術の秋です❗❗

 

そんな芸術の秋には、さをりの森で現在開催中の『織り人&みんなの作品展 2020』がうってつけです💮💮💮
毎日、来場者が作品を手に取り、試着して着心地を確かめたり刺激を受けていらっしゃいます。
そんな試着の様子をちょこっと撮影させていただきました♪

 

 

仕立ての形、織り方、色合いなどなど、そこかしこに個性がにじみ出ている作品ばかりです。
試着のし甲斐もあるっていうもんです☺
380点もの作品が一堂に会するこの機会にぜひ、ご来場ください。

そろそろウールの服を着ようかなぁと、寒がりなスタッフが慌てるほど急に冷え込んできました💦
ウールの服がなくっても、さをりのストールを1枚サッと羽織れば少々は対応できちゃうのでつい衣替えが先延ばしになっちゃいますね。
さて、ベガス作品9月の完結編です。

 

🍭ショートジャケット(綿・シルク・アクリル)黒なので写真では伝わらないと思いますが、前の裾を織り上げてポケットになっています。このデザインは上下逆に着ることもできますが、ポケットのふちについているフリンジが表情を変えてくれるんですよ。

 

🍭ジャケット(綿)『SAORIのお仕立て【中級編】』の半円スカートをアレンジしたジャケットです。織り布が足らず、スカートのウエストや袖下をくり抜いた部分を裾、袖、襟にとあちこち縫い足しています。さをりの布はハギレも大活躍してくれますね💕

 

🍭ジャケット(綿・アクリル)ボリュームたっぷりの化繊糸を胸元と前の合わせの部分に配置したジャケットです。袖の上側で切り取った布を、ジャケットの裾側にタックをたくさん取りながら縫い合わせています🎶裄によって取れるタックの量が変わってきます。

 

🍭ストールポンチョ(綿・シルク)一見、ストールのように見えますが、袖を通せる部分があるのでポンチョなんですよ✨透けている部分はくるくる織りです。シンプルなお仕立てですが、着たり巻いたりと使いやすそうですね。

 

🍭ストール(シルク)草木染めで染めたタテ糸で織ったシルクのストール。シルクは一年中使える素材です。人間の肌にも近い成分を持っているので、ウールなどのあったか素材がチクチク感じる方には嬉しいですね💗

 

🍭ストール(カシミヤ・綿)広げた写真がなかったのが残念なのですが、綿のタテ糸にヨコ糸をカシミヤで織ったストールです。両端のタテ糸の密度が高く内側の密度がゆるくなり、縮絨でヨコ糸が滑ってよろけたような模様ができています。

 

🍭スカート(綿)染めタテ糸で織った布を、幅をアレンジしながら配置したスカートです。夕暮れから夜にかけての空の色の移り変わりみたいね~とため息が出ていました💗

 

🍭スカート(綿・絹)半円スカートと同じ形で布の配置を変えているデザインです。四枚綜絖枠で一部を二重織りにして、下側の布が見えるように上側の布を分け織りしています。組織織りもちょこっとあるのですが、写真だとさっぱりわかりませんね。

 

9月の作品はこれまで。
こちらの作品はさをりの森の2階ギャラリーにて展示販売しています。
ご来館の際はギャラリーにもぜひお立ち寄りくださいませ。

 

🍁織り人&みんなの作品展のお知らせ🍁
春から延期になっている「織り人作品展」と、さをり織りを楽しむ方なら誰でも参加できる、毎年恒例の「みんなの作品展」を合同開催いたします。作品はすべてが販売品です。
自分自身を織る、個性がにじみ出るさをり織りはオンリーワンの作品ばかりです。
さをり服、ストール、バッグ、ポーチやバッグなどの小物も出展予定。

今年の作品展では、いつも自由に、好きに好きに織っている織り人クラスのメンバー達が、お題を決めて織ったものも登場します。

お題は「色を決めて織る」。

今年は延期になってしまいましたが本来であれば今年開催だったはずのオリンピックにちなんで、緑・黄・黒・青・赤の5色を織り人メンバーが自由に織りあげます。

常設ギャラリーよりもっと多くの作品を展示販売する予定ですので、ぜひお越しください。

お電話でのお問い合わせはこちら▶▶☎0725-57-7022
お問い合わせフォームはこちら▶▶https://www.saorinomori.com/contact