蒸し蒸しっと暑い、ある日のさをりの森。

 

山の中をてくてくと歩くこの後姿は、さをりの森のボス、研三さん♪

「研三さ~ん、どこへ行くんですか~~?」
「・・・」
 

 

おぉぉっ!
森の奥深くへ入って行きますっ!!
慣れた山道、歩くのが早いのです。

 

おもむろにしゃがみこんだ、研三さん。
山の神に何か話しかけてる・・・?

 

そしてバサッと現れたのは、七夕飾り用の竹🎋🎋
清々しい笑顔の研三さん、ハイ・チーズ📸

 

そしてその竹を持って、来た道をてくてくと戻って行きます。

 

実を言うと七夕飾り用の竹は2本目。
竹の葉っぱがすぐに丸まってしまうのが毎年の悩みの種で、今年はディスプレイ用のバンブーツリーを購入しようかと話していたのですが、研三さんがやっぱり生木が良いよと再度切ってきてくれました。
不要で落とした枝は、ミニ七夕飾りにしています。
ご来館の際は願い事を書いて吊るしてくださいね✨

 

写真にチラリと写り込んでいる告知があります。

『七夕織~ルナイト2022』を元気に開催いたします♪

🎋とき:7/2(土)18時➡7/3(日)8時
🎋ところ:さをりの森
🎋参加費:1,100円+材料費(11円/g~)

織姫と彦星が出逢う七夕伝説☆
織姫…そう、織りを楽しむ私たちの日💖

予約制ですので、遅い時間からのスタートでもお席は確保できます。
18時からスタートして深夜には帰ります、もOK。
お一人様大歓迎♪
タテ糸の織り幅予約(黒)もできます。

星を眺めつつ
睡魔と闘いつつ
参加者同士でのお話を楽しみつつ
身も心も織姫になりきって
普段はできないさをりの森の夜織りをしませんか?

まだお席の空きがありますので、お電話ください。
📞0725-57-7022

春うらら。
あちらこちらで花が咲き、緑がどんどん増えて、日差しが暖かくなってきました🌿🌱🌸。
と、いうことは。
これから紫外線が強くなってきます…☀。

 

そんな紫外線からお肌を守るには、UV対策クリームや化粧品がすぐに頭に浮かびます。
でも化学処理をしているのが気になるわぁという人もいるかもしれませんね。

 

赤ちゃんやアトピーなどお肌が弱い方には、オーガニックコットン製品もおススメです。
オーガニックコットンは、農薬を何年も使っていない農地で、育てる間ももちろん使わず、紡績などの過程でも化学処理をしないなどの厳しい基準が定められており、認証機関で認定されたものだけをオーガニックコットンと呼びます。

 

植物は、紫外線から自分自身の身を守るための防御機能が備わっています。
自然のものなので、化学処理をするとその働きは弱まってしまいますが、オーガニックコットンはその天然の防御機能を備えたままの繊維なのです。
そのため紫外線防止効果が高く、化学薬品を使っていないのでお肌にも優しいのです。その風合いは、オーガニックコットンならではの、独特な自然のにおいがして、ほどよく油ものってしっとりとつややかなんです。

 

さをりの森のオーガニックコットンは、国際的認証機関が本物であると認定した、アメリカ・テキサス州産の正真正銘のオーガニックコットンです。オーガニックコットンの紡績の国内最大手から直接、特別なルートで入手した最高級品です。

 

❓❓オーガニックは自然の色だけなんでしょ?色が少ないでしょ?

 

いえいえ、さをりの森には6色もあります。
綿花の自然な色を活かしたナチュラル・ブラウン・グリーンの3色に加え、グレー・イエロー・ピンクの計6種類。
これらグレー・イエロー・ピンクは自然の色ではありませんが、古来からの染め技法であるベンガラ泥染めで、日本国内で手作業で手間をかけて染めました。
自然の泥染めですので、オーガニックとして安心してお使い頂くことができます。
その上、ストレートの糸でも細い単糸と、単糸を撚り合わせた糸、単糸を撚り加工したループ糸を、ご用意しています。
さをりの森が特別に、発注・加工をした完全オリジナルの糸です。

 

そんなオーガニックコットンをたっぷりお楽しみいただけるように、
2022年4月1日(金)~4月15日(金)までの15日間、
『オーガニックコットン祭り』を開催いたしますっ👏

 

上記期間中にオーガニックコットンを使って織ると、材料費が10%OFF!!
タテヨコをオーガニックコットンで織ると、通常の材料費は44円/g。
その10%OFFという、肌にも環境にもお財布にも優しいこの企画、
タテ糸、ヨコ糸はこんな感じでご用意しています。
ちなみに現在は廃番になっているオレンジのループや、ベージュ、アイボリーの色も織っていただくことができます💓
 

 

オーガニックコットンにご興味がありましたら、ぜひこの機会に織ってみてくださいませ。
なお、さをりの森のお気軽クラスは現在、ご予約優先とさせていただいています。
ご予約は、お電話もしくはホームページのweb予約(体験予約フォーム)にて承ります。
タテヨコで織る場合、ご予約の際に「オーガニックコットンのタテ糸」をご指定いただけますが、色・幅はご来館時に実際に見て選んでいただきます。
また、こちらのタテ糸は台数に限りがありますのでご了承ください。

 

皆様のご来館をお待ちしています。
※館内ではマスクのご着用をお願いしております。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

大阪は梅雨入りして、雨が多くなりましたね。
湿気を含んだ梅雨時期から夏にさをりの森で大人気の素材が「リネン」です。
高級糸として、お気軽クラスで織る場合のお値段も少々お高め。

 

で、す、が。

 

2021年6月1日(火)~6月15日(火)の期間、そんなリネンをお得に織れちゃう大好評企画、『リネン祭り』を開催します❣
内容はタテ糸・ヨコ糸を多く用意し、リネンを使って織ると、材料費が10%OFFというもの。

 

祭りにふさわしく、通常は数少ないリネンのタテ糸をたくさんご用意しました。
写真は現在ご用意している、スタッフ渾身のタテ糸たちです💓
織り幅は30㎝~60㎝まで様々です。

 

リネンのタテ糸は先着順に選んでいただけます。
私の好みじゃないわぁ…と思われる人や、織りたい幅じゃない人、
タテ糸に色が入っているとヨコ糸選びに迷いそう…と思われる人は、黒の綿タテ糸を選んでくださいね😊

 

タテ糸の色に惑わされそうな人にはちょっとしたコツがあります。
織っているとつい、タテ糸の色に合わせてヨコ糸を選びがちになります。
もちろんご自分がそうしたい、心地いいと思ったら、それがOK👌
でも、なんだか違うなぁと感じたら、タテ糸の色を気にせず、全く違う色を入れてみてください。
タテとヨコで新たな色が誕生するかもしれませんよ。
そこでどう感じるか、自分の気持ちに耳を傾けてみましょ。

 

そしてヨコ糸はズラリと一面に並べています。
皆さんが色を選びやすいように、スタッフが頭をひねりながら並べました。

 

 

糸は太さや形状も様々。
綿やウールほどではありませんが、タオル地のようなループ、うねりのある糸、粒々のある糸などがあります。
お好きなものを手に取ってください。
 

 

リネンは麻の一種で、亜麻という植物から採れる繊維です。
人類最古の繊維で、古代エジプトではWoven Moonlight(月光で織られた生地)と呼ばれて、神事にも使われたそうです。
なんと神秘的な…💫
そして、ヨーロッパでは衣類として多く使われている、歴史ある繊維。
歴史と神秘を感じながら織り、身にまとう・・・想像するだけでもうっとり💕

 

なぜ、多く使われているのかには理由があります。

 

・洗濯に強い
・丈夫で長持ち
・光沢がある
・吸水性・発散性に優れており、水分を素早く吸い取ってくれて、発散もしてくれる
→早く乾く
・防カビ性に優れているので雑菌の繁殖を抑える
→においも抑えてくれる
・使うほどに柔らかくなる
・繊維に空気が含まれていて、天然のサーモスタットとして温度調節をしてくれる
→オールシーズン使える!!

 

ほほう…なかなかイイ繊維じゃないの。
でもねぇ、麻ってチクチクするやん?

 

それ、違う麻なんです。
麻は20種類以上もあるといわれており、リネンはその1つ。
ラミー、ヘンプ、ジュートなど様々ですが、その中で最も上質な繊維です。
繊維の表面に天然のノリのようなものが付いているため、繊維の毛羽立ちを抑えて張りもあり、光沢があるんですね。

 

まぁこんなウンチクを聞いても、百聞は一見に如かず。
さ、さをりの森でリネンを見て、触って、その良さを体感してください。

現在さをりの森はコロナ感染拡大防止対策として、お気軽クラス(体験織り)を予約制で人数制限をしています。
予約はホームページのweb予約もしくはさをりの森へお電話ください。

体験予約フォーム – 大阪 – さをり織り、手織り教室、手織り体験のことなら さをりの森 (saorinomori.com)
☎0725-57-7022

また、織り機や備品、テーブル等のアルコール除菌と常時換気をいたします。
ご来館のお客様には、大変お手数をおかけしますが、マスクの着用と入口での手指のアルコール除菌もしくは手洗いをお願いいたします。
感染拡大防止、並びにお客様とスタッフの安全確保の為、ご協力の程よろしくお願い致します。