春うらら。
あちらこちらで花が咲き、緑がどんどん増えて、日差しが暖かくなってきました🌿🌱🌸。
と、いうことは。
これから紫外線が強くなってきます…☀。

 

そんな紫外線からお肌を守るには、UV対策クリームや化粧品がすぐに頭に浮かびます。
でも化学処理をしているのが気になるわぁという人もいるかもしれませんね。

 

赤ちゃんやアトピーなどお肌が弱い方には、オーガニックコットン製品もおススメです。
オーガニックコットンは、農薬を何年も使っていない農地で、育てる間ももちろん使わず、紡績などの過程でも化学処理をしないなどの厳しい基準が定められており、認証機関で認定されたものだけをオーガニックコットンと呼びます。

 

植物は、紫外線から自分自身の身を守るための防御機能が備わっています。
自然のものなので、化学処理をするとその働きは弱まってしまいますが、オーガニックコットンはその天然の防御機能を備えたままの繊維なのです。
そのため紫外線防止効果が高く、化学薬品を使っていないのでお肌にも優しいのです。その風合いは、オーガニックコットンならではの、独特な自然のにおいがして、ほどよく油ものってしっとりとつややかなんです。

 

さをりの森のオーガニックコットンは、国際的認証機関が本物であると認定した、アメリカ・テキサス州産の正真正銘のオーガニックコットンです。オーガニックコットンの紡績の国内最大手から直接、特別なルートで入手した最高級品です。

 

❓❓オーガニックは自然の色だけなんでしょ?色が少ないでしょ?

 

いえいえ、さをりの森には6色もあります。
綿花の自然な色を活かしたナチュラル・ブラウン・グリーンの3色に加え、グレー・イエロー・ピンクの計6種類。
これらグレー・イエロー・ピンクは自然の色ではありませんが、古来からの染め技法であるベンガラ泥染めで、日本国内で手作業で手間をかけて染めました。
自然の泥染めですので、オーガニックとして安心してお使い頂くことができます。
その上、ストレートの糸でも細い単糸と、単糸を撚り合わせた糸、単糸を撚り加工したループ糸を、ご用意しています。
さをりの森が特別に、発注・加工をした完全オリジナルの糸です。

 

そんなオーガニックコットンをたっぷりお楽しみいただけるように、
2022年4月1日(金)~4月15日(金)までの15日間、
『オーガニックコットン祭り』を開催いたしますっ👏

 

上記期間中にオーガニックコットンを使って織ると、材料費が10%OFF!!
タテヨコをオーガニックコットンで織ると、通常の材料費は44円/g。
その10%OFFという、肌にも環境にもお財布にも優しいこの企画、
タテ糸、ヨコ糸はこんな感じでご用意しています。
ちなみに現在は廃番になっているオレンジのループや、ベージュ、アイボリーの色も織っていただくことができます💓
 

 

オーガニックコットンにご興味がありましたら、ぜひこの機会に織ってみてくださいませ。
なお、さをりの森のお気軽クラスは現在、ご予約優先とさせていただいています。
ご予約は、お電話もしくはホームページのweb予約(体験予約フォーム)にて承ります。
タテヨコで織る場合、ご予約の際に「オーガニックコットンのタテ糸」をご指定いただけますが、色・幅はご来館時に実際に見て選んでいただきます。
また、こちらのタテ糸は台数に限りがありますのでご了承ください。

 

皆様のご来館をお待ちしています。
※館内ではマスクのご着用をお願いしております。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

最近は急に雨が降ったり止んだり、冷たい風が吹き荒れたりと変な気候ですね。
この冬はどうやらずいぶん寒くなるらしく、カシミヤが必需品になりそうだな~と思っている、スタッフ吉野です🍄

 

先月『大クリエーター作品展』が終了いたしましたが、続きまして明日から
さをりの森『みんなの作品展2021』を開催いたします❣

 

今回は、さをりの森でさをり織りを学ぶ同志である織り人クラスのメンバーをはじめ、前回も出品していただいたベガスメンバー、お気軽クラスメンバー、個人でさをり織りを楽しむ方たちから330点以上もの作品が集まりました👏👏👏
もちろんすべて、販売いたします。

 

今日は織り人メンバーの有志と設営をいたしました。
さをりの森の作品展は、作品を掛ける什器から組み立てていきます。
土台を組んで、柱を立てて~

 

横棒をネジで留めるっ❗

 

什器ができたら、作品をせっせと掛けていくっ❗❗

 

海のイメージで織ったタペストリーで皆様をお出迎えいたします。
もちろんこちらも販売していますので、お部屋の彩りに、もしくはお仕立て用にいかがでしょう。長さは5mほどあります。

 

設営も無事に終わり、作品たちは明日からの皆様との出会いを待ちわびて、ひっそりと並んでいます。
今回はスタッフも驚くほど多くの帽子が集まりました。
これはピッタリのサイズだわ~こっちもしっかり日よけができていいわね~💕
と、早くもとっかえひっかえ試着をした人もいるほどです。

 

そうそう、ご来場の際はどうぞ試着しやすい服装でお越しください。
さをり服は実際に触って、試着して、その作品の良さをしっかり体感していただきたいのです。
着る人に寄り添って見え方も変わり、そのそれぞれの人にしっくり似合う不思議なさをり服です。
1人ファッションショーを楽しむもヨシ、お友達とわいわい楽しむもヨシです。
どうぞお気軽にお越しください。

明日から、皆様とこの作品たちに良き出会いがありますように✨

まだまだ暑い日が続いていますが、今回はカシミヤのお話です。
カシミヤを思うだけでも暑いって?
そんな方は、エアコンを効かせて想像して下さい♪

 

まだ少し先だけれど、これから来る寒い冬。
巷では様々なマフラーやスヌードなど、簡単に身につけられる防寒具があふれかえっています。
その中で天然素材を見つけるのが難しくなってきている昨今。
耐寒作用を施した素材は、化学繊維がほとんどです。

 

天然素材100%に巡り合ったとしても、大量生産品がとても多い。
ってことは、どこかでばったり、同じものに出会ってしまう。
当たり前だと思っていませんか?
その当たり前を、仕方ないやんって諦めていませんか?
諦めないで~~~っと、声を大にして叫ぶ、スタッフ吉野です🍄

 

天然素材で冬向きの素材と言えば、ウールやキャメルなどなど挙げられますが、その中でも極上の、冬糸の女王と呼ばれるのがカシミヤです。
カシミヤは、高地の山岳地帯に生息するカシミヤヤギの産毛です。
氷点下30度にまで下がる厳しい寒さや乾燥した気候に耐えられるのは、剛毛の下に密集しているこの産毛のおかげなのです。
その産毛を手間暇かけて、糸にしているのです。

 

さをりの森では、カシミヤ糸は黄色コーン(糸を巻いている円すいの紙管)に巻いています。コーンの先を黄色に塗っているのが、カシミヤの目印です。

 

織り用の糸は、糸としては未完成です。そのため、糸の段階ではホワホワしていません。
織り上げた後、縮絨(1回目の洗濯)をスパルタですることで、布の表面で繊維が絡み、布としての一体感がでます。
糸だと、こんな感じです。

 

縮絨は洗濯機で、ネットに入れずに回します。
それも、標準コースです。
カシミヤをそんな乱暴に!なんてお声も聞こえそうですが、最初はそれでイイんです。
たっぷりの水流でしっかり撹拌することで、縮絨効果がグッとあがります。
縮絨すると、こんな感じになります。

💥ボンッ💥

 

あぁ~、写真でも伝わっていると信じたい、この毛羽立ち❣
これを頬に当てるとうっとりし、肌に巻き付けたくなることでしょう。
あの糸が、こんなにフワフワになるなんて、信じられませんよね。
でも、なるんです。
ただの糸が、みっしりと毛羽立ってフワフワになるんです💕

 

びっくりですよね~。
ただし、この毛羽立った繊維がしっかりと絡まるので、縮みます。
タテヨコでカシミヤを使うと、タテもヨコも20%~30%ほど縮みます。
そのため、出来上がりの欲しい幅や長さよりもより広く、長く織ることをオススメしています。
ちなみに横を60㎝幅で織ると、40㎝程度に縮みます。
縦は…織り方によって変わります。
この写真はほぼほぼ同じに織った布を片方だけ縮絨したものです。

 

しっかり縮絨すると、こんなうっとりしたカシミヤストールをGETできるのです💕

 

あぁ…そんな魅惑のカシミヤを使って織ると、材料費が10%お得に織れちゃうカシミヤ祭りがいよいよ今日から開催です。
材料費はタテヨコカシミヤだと66円/gの10%OFFです。

 

タテ糸はスタッフが暑いさなかにせっせと創った、渾身のタテ糸がほとんどです。
こちらは先着順に選んでいただきます。
ヨコ糸はこんなに色とりどりに並んでいます。
ご自由に好きなだけお使いください💖

 

自分の好きな糸を好きなだけ使って織る。
これはもう、あなただけのもの、オンリーワンです💓
さをりの森ではすでにタテ糸を張っているので、あとは織るだけ。
さをり織りなら、いとも簡単に1日で織り上げることができちゃいます。

 

今回、DMのお届けが間に合っておらず、大変申し訳ございません。
お気軽クラスは現在、コロナ感染拡大防止のため、ご予約制にしています。
前日・当日のご予約はお電話にて承ります。

 

この冬のうっとり柔らかで軽くて暖かいカシミヤをご自分用に、大切な方のために。
お得に織れちゃうこの期間に、ぜひ織りにお越しください🎶