久々に風邪を引いた、スタッフ吉野です🍄
寒い部屋で織りに夢中になってしまったのが悪かったのですが、最近猛威を振るっているインフルエンザではなくてホッとしました。皆様もどうぞお気をつけ下さいね。

 

さて、ベガス作品その2のご紹介は、上前さんからスタートです。
『SAORIのお仕立て【中級編】』のハイネック袖付き袋縫いワンピースのショート丈です。
藍染めの糸で織っているのですが、ご本人としては、裏表を間違えて縫ってしまったそうですが…「さをりアルアル」ですね。

 

大橋さんの端切れコラージュベスト。
今回はあえて、端の処理にロックミシンを使っているのですが、段染めレインボー糸を使って縫っているのでステキなアクセントになっているんですよ。
 

 

越野さんのロングベストです。
11月にさをりの森で販売していた、ケバケバ糸をヨコ糸に織り込んで、モフモフなんです。(この糸は完売しています)
 

 

円すいワンピース(イカベスト)は、襟を短くカット。
胸元のボタンを止める・外すで雰囲気がグッと変わります。
  

 

喜田さんのベスト。織り始めの遊び部分を襟にしています。
脇に台形の布を足すことで、裾幅に広がりを持たせ、さらに別布を足してキュートに仕上げました。

 

西田さんのフード付きコート。袖の幅はゆったりしているのですが、袖先をタックで少し絞っています。中国人講習生のユキさんに試着してもらいました。
うん、可愛いっ💖

 

吉野のコート。
越野さんと同じく、ケバケバ糸をタテヨコに使って織りました。仕立ての際、縫い代がゴロゴロしないように、布の合わせ方を工夫しています。

 

こちらはスヌード。対角に縫い合わせると、布の角がぴょこんと飛び出して可愛いんです💓角度を変えたり、裏表を変えたりと、色んな楽しみ方ができちゃいます。

 

ご紹介したベガスの作品たちは、さをりの森2階のギャラリーにて展示販売しています。そろそろ、春物も出没予定ですので、冬物で気になる作品があった方は、お早めにご来館いただくか、さをりの森へお問い合わせくださいね📞⚡️☎️

昨年末から構想し、年が明けて試している織りがあるのですが、まだうまくいかない。
次こそはできそうな…そんなワクワク感がいっぱいで、こういうのが好きだなぁとしみじみ思う、スタッフ吉野です🍄

 

さて、さをりの森では毎月1度、作家さんが集まって作品を披露する会「Vegas(ベガス)の会」を開催しています。
それぞれの個性を織り上げた布で、仕立てた作品。
その政策秘話を聞けたり、じっくり作品を試着したりと、ワクワクしちゃう刺激満載の会なんです✨

 

ではその作品達を、まずは越智さんのからご紹介いたしましょう~😊
大人ピンクの円すいベスト(イカベスト)。
少々袖が大きくなってしまったようですが、ゆったり着れるってことですよね。
さをりの森ベガス201812 (1) さをりの森ベガス201812 (3) さをりの森ベガス201812 (2)

 

酒井さんの作品、回帰織り(メビウス)スヌード。
メビウスは初挑戦。2重巻きにすると、ルーピングで出した部分がちょうど良く出てきて、存在感バツグンです。
さをりの森ベガス201812 (4) さをりの森ベガス201812 (5)

 

『SAORIのお仕立て【初級編】』の袖開きずらし斜めポンチョ、布の切り方をアレンジしています。
上下逆にも着ることができますが、グッと雰囲気が変わるんですよ。
さをりの森ベガス201812 (10) さをりの森ベガス201812 (9) さをりの森ベガス201812 (7)

 

斉藤さんのマフラー2作品。
左側はウールステンレスのヨコ糸で織っています。だからクシュクシュした表情に。
右側は短い糸を結び繋いでから、2色交差で織っています。
2色交差の作品は、巻き方で雰囲気がグッと変わるんですよね~💖。
さをりの森ベガス201812 (11) さをりの森ベガス201812 (12) さをりの森ベガス201812 (13)

 

ジャケットは、ウールとシルクで織っています。
さをりはフリンジもデザインの一部、それをボタンホールにしています。
さをりの森ベガス201812 (14) さをりの森ベガス201812 (16) さをりの森ベガス201812 (15)

 

カシミヤベスト、タテ糸は黒(綿)のタテ糸ローラー巻きなのですが、通し方を変則にしているせいか、不思議な模様が出ています。
また、裾のフリンジには別糸を足して、カラフルにアレンジしているんですね。
さをりの森ベガス201812 (18) さをりの森ベガス201812 (19) さをりの森ベガス201812 (17)

 

キュートな裾広がりのベスト。
織り上がった後で、首元をゴム糸で縫って少し絞っています。
拡幅織りをした部分を裾に使って、ふわっと広げているんですよ。
さをりの森ベガス201812 (20) さをりの森ベガス201812 (21)

 

2色交差を効かせたブラウス。
太目の糸を使って布の耳をでこぼこに出し、その部分を首元に使っています。
さをりは耳もフリンジもデザインの一部ですものね。カラフルな羊毛もポコポコ。
不思議なのはたくさん色を使っているのに派手じゃないんですよねぇ。
さをりの森ベガス201812 (22) さをりの森ベガス201812 (23) さをりの森ベガス201812 (24)

 

内山さんのセーター。『SAORIのお仕立て【中級編】』のハイネック袖付き袋縫いワンピースのショート丈です。
お仕立て本は、長さなどのアレンジをすると違った雰囲気が出ます。
胸元ではルーピングや挟み込みで、キュートさがにじみ出ていますね~💙
さをりの森ベガス201812 (33) さをりの森ベガス201812 (34) さをりの森ベガス201812 (33)

 

ロングベスト。さをりで大人気のイカ型(円すい型)ベストの前閉じタイプ。
擬似二重織りが裾で少しヒラヒラします。
このお仕立ては、布が一度に縦・横・斜めに見えるのが、また面白いっ❗️
さをりの森ベガス201812 (35) さをりの森ベガス201812 (37) さをりの森ベガス201812 (36)

 

廉林さんのロングベスト。織り幅は20cmくらいと細幅です。
分け織りをしたり、アートヤーンメイカーで創った糸を効かせたりと、まさに見て楽しい、織って楽しい、着て楽しい作品です。
さをりの森ベガス201812 (38) さをりの森ベガス201812 (40) さをりの森ベガス201812 (41)

 

フード付きポンチョは今回ボタンありきのデザインなんだそうです。
どうしても襟元で使いたかったそう。おなかのポケットも可愛いんです💕
ここにポケットがあると、ちょっとしたものも入れられますしね。
さをりの森ベガス201812 (42) さをりの森ベガス201812 (44) さをりの森ベガス201812 (43)

 

西中さんのベスト。
染めタテ糸の細幅で、お仕立ての際には布があっちへ行ったりこっちへ行ったり。織り終わりにはタテ糸を織り込んで、幅を狭めていっています。
さをりの森ベガス201812 (45) さをりの森ベガス201812 (46) さをりの森ベガス201812 (47)

 

マフラーには追加タテ糸をあちらこちらと這わせています。
毛足が長い糸なので、存在感があるんですねぇ。
さをりの森ベガス201812 (48)

 

角谷さんのロングベスト。
あちらこちらにくるくる織りがのぞいています。
筬を使わずにシャトルを右往左往させて織る織り方ですが、透け感が出て面白いですね~。
さをりの森ベガス201812 (49) さをりの森ベガス201812 (51) さをりの森ベガス201812 (50)

 

このジャンパースカートはタテ糸交換会で、回ってきたタテ糸を織ったそうです。ヨコ糸にストレッチ糸を多用していて、ボリューム&存在感たっぷりです。こちらはノーカットのお仕立てなんですよ💓
さをりの森ベガス201812 (52) さをりの森ベガス201812 (53) さをりの森ベガス201812 (54)

 

さて、今回はここまでですが、すぐに次回をUPしますね🍄

ほらっ、すぐにUPできたじゃんっ♪と、ご機嫌なスタッフ吉野です🍄
為せば成る、為さねば成らぬ何事も、ですねぇ…頑張ります💧

 

廉林さんのジャケット(ウール)。縮絨がしっかり進んだ部分があり、
とても面白いカタチになりました💛袖先は広めにしています。
さをりの森ベガス2018年10月 (35) さをりの森ベガス2018年10月 (36) さをりの森ベガス2018年10月 (37)
さをりの森ベガス2018年10月 (38)

 

越野さんのワンピース(ウール)。
布幅が狭かったので、トップの布のすぐ下に布を足して、袖開きを確保しています。
さをりの森ベガス2018年10月 (39) さをりの森ベガス2018年10月 (41) さをりの森ベガス2018年10月 (40)

 

秋色に青を効かせたチュニック(ウール)。
裾の先がピンッと反っているのがとってもキュートなんです💙
さをりの森ベガス2018年10月 (42) さをりの森ベガス2018年10月 (43)

 

マーガレット(ウール)。最初はマフラーとして、擬似二重織りの部分に
先を入れるそうだったのですが、やむなく計画変更となった作品ですって。
さをりの森ベガス2018年10月 (44) さをりの森ベガス2018年10月 (45)

 

喜田さんのストール(シルク)。まさに喜田さん色💜
さをりの森ベガス2018年10月 (46)

 

4枚の布を使った、コラージュ作品(ウール)、襟はカシミヤです。
裾の布は、タテ糸に少しストレッチ糸が入っているんですよ。
さをりの森ベガス2018年10月 (47) さをりの森ベガス2018年10月 (48)

 

ワンピース(カシミヤ)。
バイアス仕立てですが、裾に三角の布を入れてふんわりAラインにしています。
さをりの森ベガス2018年10月 (49) さをりの森ベガス2018年10月 (50)

 

コート(ウール)。この作品は、ほとんどの参加メンバーに試着していただきました。
小柄でも大柄でも、男性でも女性でも、それぞれに似合う素敵なコートですね❤️
さをりの森ベガス2018年10月 (51) さをりの森ベガス2018年10月 (52) さをりの森ベガス2018年10月 (56)
さをりの森ベガス2018年10月 (57) さをりの森ベガス2018年10月 (55) さをりの森ベガス2018年10月 (60)

 

西田さんのコート(カシミヤ)。以前、スタンドカラーのコートにしていたのですが、
丸首に変更し、襟を付けて仕立て直した作品です。
さをりの森ベガス2018年10月 (61) さをりの森ベガス2018年10月 (62) さをりの森ベガス2018年10月 (63)

 
🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂
🍂10月26日(金)~31日(水)まで、東京の西武池袋本店、7階にて         🍃
🍃『秋のさをり織り作品展』を開催しています。               🍂
🍂大阪からもたくさん、アイデア溢れる作品を出展しています。        🍃
🍃ベガス作品を実際に手に取り、試着できるチャンスですので、        🍂
🍂お近くの方はぜひ、西武池袋本店、7階(中央A6)=インテリア特設会場へ足を  🍃
🍃お運びくださいね。なお、最終日は18時までですのでご注意くださいね。   🍂
🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃🍂🍃

 

なお、上記の作品展が終了後は、さをりの森の2階ギャラリーにて展示販売いたします。
さをりの森には常設ギャラリーがあり、いつでもさをり服や小物を展示販売しています。
織る方も、織らない方も、さをりの森へご来館の際はぜひこちらもご覧下さいね。