冬になると、さをりの森では暖炉に火が灯ります。その火を見ていると時間を忘れて、ボーっとしてしまいます。
織りに疲れたら、火に癒されてくださいね🍄

 

さ、さをりの森ベガス11月作品のご紹介の続編です。
山本さんの作品はチュニック(ウール)から。
左前に擬似二重織りを入れているのがポイントになっていますね~。

 

コラージュベスト(ウール)は、色々な布を組み合わせた作品です。
仕立てで残った布や短い布をこんな可愛いベストにしちゃいました💕

 

ポンチョ(ウール×シルク)は裾を開けているので、どんな方向にも着ることができます。

 

アレンジベスト(綿)は、布の中央を分け織りで大きく開けた布が2枚。
それをブローチで留めて組み合わせて着る作品です。

 

スカート(ウール)は、こちらもコラージュ作品です。

 

斉藤さんのベスト(ウール)。さをり織りでは定番のイカベストです。
裾はこの作品のために耳出し織りをしながら織った、テープのような細幅の布をプラスワンしています。

 

ベスト(ウール)。お得意の分け織りをしたハギレを使ったコラージュ作品です。

 

ベスト(カシミヤ・ウール・シルク)は、裾のフリンジを結ぶときに別の糸を付け足しています。

 

マーガレット(ウール)、前と後ろで同じ色目なのですが、写真ではうまく色がでませんでした😣
布の端に原毛を挟み込んでいます。

 

ジャケット(ウール)も原毛を太く挟み込んだ作品です。
原毛を引き返した部分が、原毛がポコポコと飛び出てとても楽しい作品です。

 

ワンピース(ウール)。SAORIのお仕立て【中級編】のハイネック袖付き袋縫いワンピース。
写真では黒に見えていて実際もほとんどわからなかったのですがご本人いわく、黒と思って使った原毛が実は紺だったんだそうです。

 

ストール2種、左側はウールとヨコ糸にところどころストレッチ糸を使っています。
右側はグッとヨコ糸を引いて狭幅織りをしています。
幅の変化にも色々あって楽しい💕

 

越野さんのセーター(ウール)は、メンズ用にVネックで胸ポケット付きです。
ところどころにエクセーヌという人工皮革も織り込んでいます。

 

ジャケット(ウール)はへちま衿です。
色んな色を使っているのに落ち着いた雰囲気をかもしだしていますね。

 

コート(ウール)は先ほどとはうって変わって賑やかな色合いです。
フードをたっぷりめにしているそうですよ。
前回の西田さんのコートを見て、似た感じにガバッとワイドなお仕立てです。

 

喜田さんのチュニック(カシミヤ)は分け織りを前身頃に縫いとめています。

 

コート(ウール)はへちま衿、隠しボタンにしています。
裾のもこもこはミシンで縫い足したそうです。

 

チュニック(ウール)はコラージュ作品。
今までのコートのハギレを集めて、スカートと思って仕立て始めたけれど途中で計画変更してこの形にしたそうです。

 

吉野のブラウス(カシミヤ・シルク)、拡幅織りで布幅を広げた部分を襟にしています。
以前のボビン糸で、カシミヤと思って織ったらウールだったところがグッと縮んだのもまたヨシ👌

 

ワンピース(ウール)は、屏風のように織って楽しかった部分を前身頃に。
穴から風がスースーしても気にしない♪襟はブローチで少しだけ立ち襟にできます。

 

この作品の一部が、西武池袋本店7階(中央A7)インテリア特設会場にて展示会を開催中です。
多くの方に作品を実際に手に取っていただけますよう…ご都合がつく方はぜひ足をお運び下さい。
❄❄12月18日(水)〜25日(水)
❄❄10:00〜21:00(最終日〜18:00)
❄❄※日曜・祝休日は20:00まで
❄❄※22(日)は、21:00まで

 

12月だというのにあったかくなったり、かと思うと寒くなったり…気温差についていけないのは年齢のせいかしら、と何でも年齢のせいにしてしまいます🍄

 

インスタグラムでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
本日12月18日(水)から25日(水)まで池袋西武百貨店の7階特設会場で
今年最後の作品展があります。

今回のベガス作品のほとんどが、そちらで展示販売いたします。
お近くへ行かれる際は、ぜひ会場へ足をお運びいただき、実際に作品を手に取って試着なさってくださいね。

 

今回は作品数も多く集まりましたよ💕
まずは大橋さんのストール(ウール)からです。
タテ糸を活かす織りと、裾の細かい分け織りのコントラストが絶妙ですね~。

 

斜めブラウス(ウール)、ストールもこちらも極上手触りのウールを使っています。
縮絨率の差で、自然な縮みが出ているのが「味」ですね。
羊毛でくるくる織りをしています。

 

こちらはベスト(ウール)。好きな二色交差をいつもなら布の全体に入れるそうなんですが、今回は一部にとどめたそう。いつもと違う、「冒険」をしたんですね💓

 

内山さんのストール(タテ綿×ヨコカシミヤ)。90cm幅で織って縮絨後は65cmです。

 

ストール(ウール)は浮き織りを多用して、なんとも不思議な表情をかもし出しています。
そして二重織りのような部分もできました。

 

片袖ベスト(ウール)。以前、さをりの森東京のスタッフが仕立てていたのを取り入れています。
縮絨ジワがキュートなんです💖

 

同じ片袖ベスト(カシミヤ)、ブローチで留めると着方もアレンジできそうですね。

 

廉林さんのジャケット(ウール)は男女兼用。
袖を切りっぱなしにして折り返して着ることで、袖の長さを調節できます。

 

あぁ…色の違いはご容赦くださいませ💦
ブラウス(ウール)はモヘヤを多用しています。思った以上に狭くなったそうです。
後姿のタテ糸の筋のように見える部分はくし筬です。

 

スカート(ウール)は、最初はベストにしようと思ったんですって。
袖を開けたけれど違うな~ってことで、そこに別布を当てたのが「まる」ですね💙

 

酒井さんのブラウス(ウール)、襟は分け織りをしたタテ糸の先を隣のブロックのヨコ糸にしている織り方です。

 

チュニック(ウール・アクリル・綿)は20cm幅。
擬似二重織りをしたり分け織りをしたりと楽しい作品で、ノーカットのお仕立てです。

 

このベスト(ウール)は、織る時に両サイドを耳出し織りしているのでゴージャス✨
染めタテ糸で織っています。

 

巻きスカートとミニストール、帽子のセット(どちらもウール)。
スカートのウエストはヒモで縛るデザインです。
ミニストールは本当にミニなので、ボタンで留めるようになっています。

 

角谷さんのチュニック(ウール)は、前身頃にアートヤーンを使っています。
絡み織りやくるくる織りなどとても楽しそうな作品です💕

 

へちま衿コート(ウール)は襟が小さくなっちゃったんだとか。
布が足りなくなったので、袖はバイアス仕立てです

 

帽子3種(ウール)はパッチワーク風、リバーシブルと多彩です。
右2つは、前月のジャケットのハギレを使っています。

 

西田さんのワンピース(ウール)は、極上手触りのウールです。
色々な赤を使うことで、色に深みが出ています。

 

コート(ウール)は身幅がガバッとワイドなお仕立てです。
ちょこっとだけほどこした指織りと、前月に新登場したなんちゃってポケットがミソ💕

 

あぁぁ~~、今回はほんっとにたくさん❣
ってことで続きは次回のお楽しみです。
うふふっ、これらの作品は今なら池袋西武にてご覧いただけますので、ぜひ足をお運び下さいね。

 

 

早速ですが、さをりの森ベガス作品のご紹介(10月)の続きです。

 

こちらは斉藤さんの作品、ブラウス(ウール)です。
胸元は分け織りをし、細い幅の方ではストレッチ糸(水色)の部分が縮んで、可愛い穴が開いています。

 

ブラウス(ウール)、胸元のヒラヒラは縮絨したら勝手にできていたんですって。
しかしながら斉藤さんはまっすぐに仕上げたかった…
どうしたらまっすぐになるか?と皆に問いかけたんですが
「まっすぐにしなくってイイじゃないですか、そのフリルが可愛い💕」との返事。
均一・均質ではなく、いびつな「味」をモットーとするさをりでは大絶賛でした✨

 

こちらはベスト(ウール)、斉藤さん自作の手結び糸を細幅に織り込み、スリットの部分に別の織り布を足しています。

 

ストール2種(どちらもウール)。青いストールは全体をX交差織り(クールクロス)にしています。
布を少し動かして、その位置でとどまるように縫いとめたそうです。
赤いストールはヨコ糸にストレッチ糸を使った部分がキュッと縮まっています。

 

喜田さんのブラウス(タテ綿・ヨコシルク&ラメ)。
片方の端に、大量のラメ糸を引き揃えて二色交差にしています。動くとキラキラ光ってゴージャスです✨

 

西田さんのロングベスト(ウール)。
こちらのオススメは、メンバー一同の度肝を抜いたなんちゃってポケット❣
ちゃんとわかる写真がない…悲しい…
このベストにはポケットがありません。そのかわり、脇のポケットあたりにスリットが開いています。
寒くて手が冷たくなったら、スリットに手をいれると暖かくなる💖
その上ジーンズのポケットに、ベストをはだけなくても手が入れられる優れもの。
こちらはブログにUPする前に、北海道へお嫁にいきました。
きっと彼女の手を温めてくれていることでしょう。

 

吉野の3wayポンチョ(ウール)は、ポンチョ、チューブトップ、スカートとして着用することが出来ます。
こちらはあちらこちらに集中してフワフワ織りをしています。

 

マーガレット(ウール)は、3wayポンチョと同じタテ糸です。
布のつなぎ方をSAORIのお仕立て【初級編】に掲載のデザインとは変えています。

 

同じタテ糸でストール(ウール、アクリル)。
インスタグラムで拝見した、織っている途中でタテ糸を三つ網というのをしたくって、試行錯誤しました。
インスタグラムの方にお聞きすると私の方法とは違っていましたが、それもまたヨシ♪
 

 

以上が、さをりの森Vegas 大阪作品分です。

自分自身のなかにある自由な感性を、糸を使って表現するさをり織りは、失敗がないという安心感に満ち溢れているように思います。
そのせいか作品には、人のあったかい部分がにじみ出ているように見えます。
そんなあったかい作品は、さをりの森 2階ギャラリーにて展示販売しています。

 

また、12月には西武池袋本店7階(中央A7)インテリア特設会場にて展示会を開催する予定です。
もしかするとこの作品の一部も展示する…カモしれませんので、乞うご期待です💕
❄❄12月18日(水)〜25日(水          )❄❄
❄❄10:00〜21:00(最終日〜18:00)❄❄
❄❄※日曜・祝休日は20:00まで  ❄❄
❄❄※22(日)は、21:00まで     ❄❄