時節柄、営業のお問い合わせをよくいただいております。
さをりの森では密閉空間にならないよう適度に換気をしており、
密集しないよう座席の間隔を開けています。
密接場面につきましても過度にならないよう気を付けてまいります。
上記に留意しつつ、さをりの森は通常通り営業していますが、体調の悪い方はご来館を延期してくださいますようお願い申し上げます。
なお、休業する場合はホームページ、ツイッター、インスタグラムにてお知らせする予定です。

 

イベントの自粛ムードが広がっていますが、せめてさをりの森に来られた際にはほっこりしていただきたい…✨
ってことでHPやDMでお知らせしている通り、オーガニックコットン祭りを開催します♪

 

さて、オーガニックコットンについてうんちくを少々。
繊維の世界でのオーガニック素材とは、遺伝子組み換えを行わず、3年以上農薬や化学肥料を使っていないと認定された農場で有機的に育て、糸へと製造加工した素材のことをいいます。さをりの森のオーガニックコットンは、国際的認証機関ECOCERTが認定した、正真正銘のオーガニックコットンを入荷しています。

 

しかしながらオーガニックコットンは綿花本来の自然な色であるナチュラル、ブラウン、グリーンだけでは少々寂しい💦
そこでさをりの森では、地球環境と人体に全く無害なベンガラ染めという泥染めで、グレー、イエロー、ピンク、オレンジに染めた糸をご用意しています。
※オレンジは廃盤なので糸のみの販売はありません。

 

そんな環境にもお肌にも優しいと言われるオーガニックコットンで織ると、通常の材料費から10%OFFになる、お得なオーガニックコットン祭りは4月1日(水)~15日(水)まで。
ご用意しているタテ糸は、20㎝幅から55㎝幅まで5つの幅があります。
また、色もイエロー系、オレンジ系、ピンク系、ナチュラルカラー系と様々取り揃えました。



 

そしてヨコ糸はこちらっ❣

 

あぁ~、なんと優しい色合いなんでしょう・・・☺
化学染料のようなキツイ色は1つもありません。
ほわぁっと癒される色ばかりです。
そして色によっては単糸、3本撚り、ループ糸の3種類の糸があります。

 

単糸は毛番手で17番の1本だけ。
それを3本合わせた3本撚り。
単糸をタオル地状に加工したループ糸と形状も違うんです。
これで薄手なものから厚手まで自由自在👌
また、単糸を何色か合わせて織ると、新たな色も生み出せちゃうんです💕

 

さぁ、こんなオーガニックコットンで、あなた流の糸遊びをしてみませんか?

 

 

時節柄、営業日のお問い合わせをよくいただいております。
さをりの森は通常通り営業していますが、体調の悪い方はご来館を延期してくださいますようお願い申し上げます。
なお、休業する場合はホームページ、ツイッター、インスタグラムにてお知らせする予定です。

 

そしてお知らせです。現在開催中のシルク祭りは3月15日までの予定でしたが、3月22日(日)まで延長いたします。ぜひ、うっとりする上品で艶やかなシルクをこの機会にお試しくださいね✨

 

では、前回の続きのベガス作品です🍄

 

🍭ベスト(綿) 身頃のふちをぐるっと取り囲んだ細幅のテープは、このベストのために3㎝幅×5mを織ったそうです。ところどころに入った裂き布がポイント💡
 

 

🍭ベスト(シルク) 布の中央で背びれ織り用に織ったのが左肩後ろのピンクのもこもこ。分け織りもして肩や背中のストラップにあしらっています。
 

 

🍭ベスト(綿・化繊) 黒とゴールドのシックにゴージャスなベスト。タテ糸に少々ストレッチ糸を入れています。襟元は挟み込みでしっかりさせた部分を配置しています。

 

🍭ベスト(綿) 四角を折りたたむイカベストのアレンジです。裾にはさりげなく分け織りが入っています。
 

 

🍭ベスト(綿) 赤い裂き布を挟み込んだ部分が、効いていますね~。脇はボタンで着脱もすんなりです。

 

🍭ベスト(綿) 拡幅織りをした部分を襟にしてふんわり感を出しています。胸元の浮き織りも何やらさざ波のような模様になっています。
 

 

🍭スカート(綿) こちらは以前の作品のリメイクで、ベルトとして使っていた分け織りを肩ヒモにしています。色合いの鮮やかさは春爛漫💮💮

 

🍭スカート(綿) 先ほどが春爛漫なら、こちらは春霞でしょうか…穏やかな色合いに、タテ糸追加(重ね織り)でアクセントをつけている、SAORIのお仕立て【中級編】の半円スカートです。

 

🍭ストール(左・中央)(シルク) 青を基調に織り、片方の先を分け織りしています。先月のポンチョ風ワンピースによく合いそうですね💙
🍭ストール(右)(シルク・ぴゃむぴゃむヤーン) 黒いシルクステンレスで織っているので、ストールをくちゃくちゃっと握ると縮みしわができる面白い素材です。

 

🍭ストール(左)(ウール・シルク・ぴゃむぴゃむヤーン)紺地に白が効果抜群💙
🍭ストール(中央)(綿) X交差織りをした部分の布を動かし、縫い留めて曲線を出しています。
🍭スヌード(右) 四角の布の対角で縫い合わせたスヌードです。布の先の出し方で雰囲気が変わります。

 

こうやって作品を見ると、これやってみたい!こんな風に織りたい、仕立てたい!!と思います。
真似ると学ぶは違うとみさを先生はおっしゃっていたそうです。
さをり織りはそっくり真似るほうが難しいのですが、気になる作品を基に新たな創造を膨らませていきましょう。

そんな作品たちはさをりの森の2階常設ギャラリーにて展示販売しています。
ご来館の際にはぜひ、そちらものぞいてみてくださいね。

 

連日のように新型コロナの報道がされています。
こんな時こそココロ穏やかに、冷静に…と言い訳を付けて織機に向かっています🍄

 

さて、2月のベガス作品は🌸春🌸を意識した素材・色合いが多く集まりましたのでご紹介いたしますね。
綿やシルクは縮絨後の変化が少ないので、織っていてもテンションが上がらない…というお声をよく聞きますが、そんなお声はどこへやら。
色合いや織り方に個性があふれ飛び出た作品たちです。

 

🍭へちま襟コート(シルク) 前身頃で網代織り、後身頃でくし筬を配置しています。シルクだから後で糸が滑るかな~と思って、くし筬はすぐにやめちゃたそうです。

 

 

🍭コート(綿) 夜桜の風景を意識しながら織ったそうです。夜はまだ冷える頃なのでこのコートを着て行けますよね~

 

🍭コート(綿) カラーのタテ糸ローラー巻きを使っています。拡幅織りやフワフワ織りで楽しくも落ち着いたコートです。
 

 

🍭ジャケット(綿) 青を基調に織っていますが、ふと心変わりした時の2色交差。そで下をくり抜いた部分を襟に付けています。
 

 

🍭チュニック(綿・シルク)背中の部分にくるくる織りが、かわいいんです💕左の袖はタテ糸を減らしていってフェードアウトで織っているので、まっすぐじゃないんですね。
 

 

🍭ジャンパースカート(綿) タテ糸を染めています。胸元のストレッチ糸で織った部分は織り終わりの手前でどうしても織りたくなったところです。

 

🍭ワンピース(シルク) 二色交差で斜めのラインを出したり、交互に色を出して影のように見せたり、片側だけ色を揃えたりと色んなバージョンを楽しんでいます。

 

🍭ジャンパースカート(シルク) 胸元の浮き織りがゴージャス✨肩はフリンジですが、オーガンジーの布で補強しています。
 

 

🍭ワンピース(シルク) 染めタテ糸で色の変化が綺麗な作品です。裾のフリンジに別糸を結び足してカラフルにしています。
 

 

🍭ブラウス(綿) そで下をくり抜いた部分を下側に付けています。まっすぐじゃないラインが可愛い💓

 

🍭ブラウス(綿) 蚊帳布に端切れをあしらった作品です。襟周りは以前織った細幅の残り。布を配置していると、やめ時がわからなくなるそうです。

 

🏁【参考編】ドレス(綿) 息子さんのお嫁さんへと、華やかに織った作品です。残った布をストールにして掛けるとさらに華やか💖

 

今日はここまで。
この作品たちはさをりの森の2階、常設ギャラリーにて展示販売しています。世の中は何かと騒々しいですが、ほっこり癒し時間のGETがてら足をお運びいただき、作品たちを手に取ってご覧くださいね。