暦の上では春ですが、寒暖差が激しくて着るものに迷ってしまいますね。
1月のベガス作品はまだまだ冬を意識した作品が多く集まりました。

 

🍭ベスト(ウール)他の作品を織った時に、段染め糸(深めの緑の部分)がよく縮んで気に入ったので、その効果を楽しみに織ったら・・・思ったほどは縮んでくれなかったそうです。脇は小さい足し布とボタンで脱ぎ着がしやすく、スリムな着心地です。

 

🍭ベスト(カシミヤ&シルク)織り終わりにした背びれ織りで細くなった部分を左肩に、そこからノーカットでグルっと巻き付けたお仕立てです。胸元はタックでゆるいカーブにしています。大好きなタテ糸追加もしっかり入っています。

 

🍭ベスト(ウール)胸元はタテ糸減幅織り(フェードアウト)。タテ糸を切って、ヨコ糸として織り込みながらタテ糸の幅を狭くしていく織り方をしています。毛足の長いモヘヤ糸が布の耳からふわふわ飛び出して可愛い布です💓

 

🍭フード付きベスト(ウール)さをりの森のウルトラ変わり化繊・ぴゃむぴゃむヤーンを使っています。前身頃と後ろ身頃を縫い合わせる際に、表裏を間違ってしまったんだとか。さをりのお仕立てではアルアルで、今回はそのままGo!!😅

 

🍭キャミソールとスカートのセットアップ(ウール)今回はモノトーンで大人しく織りました💖と、笑顔の作家さん。二色交差と、こっそり三色交差もしていますが、言われなくてはわかりません💦分け織りヒラヒラのキャミソールは前後どちらでも着用OKです。

 

 

🍭ポンチョ(ウール)こちらはグルグル回して着ることができるので、着こなしによって雰囲気が変わります。ぴゃむぴゃむヤーンの毛足の長い糸(これはベガスメンバーの中でブームです💗)や極太糸をルーピングで出したりして変化を付けています。

 

🍭ブラウス(カシミヤ)昨年よく出ていたカシミヤのモヘヤ糸を織っています。所々でニットカシミヤのストレッチ糸部分を織り込み、そこを袖先に使っているのですが、写真で伝わらず申し訳ありません😪ストレート糸でフラットな布もステキですが、糸の違いでの変化も面白い作品です。

 

🍭ブラウス(ウール)以前はマーガレットの形にしていたのをほどいて、半分にカット。SAORIのお仕立て【初級編】のY型ブラウスにリメイクしています。左胸のびょうぶ織りでタテ糸がねじれた部分が不思議な模様になっています。前後どちらでも着用OK💚

←以前はこのマーガレット

 

🍭ミニマフラー(ウール)太めの糸をルーピングでぴょこぴょこ飛び出させたミニマフラーは、ボタンで留めて付け襟のようにもできます。フリンジには羊毛を撚り込んで、オトナ可愛い色合い。付けるとスキップしたくなるかもしれませんよ☺

 

🍭マフラー(ウール)大きめループ糸やつぶつぶが入ったネップ糸、段染め糸で織った短めマフラーです。ジャケットの内側に重ねて付けるにもちょうどいい長さですね。

 

今回はここまでですが、さをりの森の2階ギャラリーでは常時さをり作品を展示販売しています。
今回ご紹介した作品たちも、ボディが着ていたり、ハンガーに吊るされたりしていますが、さをり服は人が着て初めて完成かもしれません。
着る人の体に添って見え方が変わります。
また、前後や上下を逆にして着ることもできますので、ぜひご試着をして下さい。
そして、さをり作品の着心地や温かさをご自分で体感していただければ幸いです💕