まだまだ残暑が厳しくて、エアコンから離れられませんね。
そんな暑い中ではありますが、ちょっぴり早い冬支度で、カシミヤを織りませんか?
今?
そう、今です。
さをりの森では9/1(火)~9/15(火)まで、『カシミヤ祭り』を開催いたします。

 

カシミヤ、言わずと知れた高級糸で、繊維が細いのでチクチクしないし、とっても軽いし、柔らかいし、そして何より抜群の暖かさ❣
その極上の特長と希少価値とで、「繊維の宝石」と呼ばれるほどです。
シーズンになると、巷ではカシミヤ製品が販売されますよね。
マフラー、大判ストール、セーターなどなど…

 

でもね。
これらは大量生産品なので、誰かが、それもたくさんの誰かが、同じものを持ってるんです。
もちろん、それもいいんですよ。
巻き方、着こなし方で人によってアレンジできますものね。

 

そんなこと言ったって、大量生産品しかないじゃない。
って、思っちゃいますか?
そんな方に、私は声を大にして言いたいことがあります。
このブログを読んでいる時点でお気づきとは思いますが
自分好みのカシミヤを、さをりの森で織れるんですっっっ❣❣❣

 

たくさんの色の中から、好きな糸を選んで織る。
ただそれだけで、自分の「好き」が詰まったカシミヤ布ができちゃうんです。
首に巻けば木枯らしでも平気な、マフラーに。
膝にかけると、車いすや事務仕事でも足を温められますね。
思い切ってちょっと切って縫うと、ベスト、ブラウス、ジャケット…
えぇ~~、縫うって大変そうじゃない?
いえいえ、そんな時にお役立ちのレシピを掲載している『SAORIのお仕立て』という本を、さをりの森では販売しています。

 

あぁ、オンリーワンのカシミヤに包まれて、ふわっふわっ💕ほっかほか💕で、うふふ💗な冬を過ごせる。
なんて、素敵なんでしょう✨
カシミヤをほっぺに当てて、うっとりと癒されるんです。。。
これは織るしかないでしょ❣


 

そんな魅惑のカシミヤ祭り、登場予定カシミヤたちはこちらっ✨✨

 

もう少し大きくするとこんなタテ糸たちですね。
スタッフたちがせっせと頑張って創ったタテ糸たちです。
こちらは先着順となりますので、ご了承下さい。

 

カシミヤ祭りに参加した方の織り途中を拝見しました。

 

あれ?
ふわっふわじゃない?
そうなんです、カシミヤ糸は織り上がった後の縮絨(洗濯)で、ボンッ🗯とけば立つんです。
縮絨は、洗濯機へ洗濯ネットに入れずにポイッと入れます。
多めの水量で、標準コースで洗いを20分以上から30分くらい。
できれば途中で洗濯機を止めて、布をギューッと絞ってけば立ち具合を見てくださいね。
物足りないなぁと思ったら、そのまま洗濯機を回します。
あれっ、ここだけめっちゃ縮んでる?と思ったら、そこからはすすぎと脱水に移行します。

 

脱水が終わって乾かしたら、ふっかふかでうっとりの時間をお楽しみください💗

 

さをりの森ではコロナの感染対策のため、一日のお気軽クラスの体験人数を12人とさせていただいております。
必ず予約をしてからご来館ください。
予約方法はTEL予約とweb予約があります。詳しくはさをりの森ホームページをご覧ください。
web予約はこちら⇒https://www.saorinomori.com/reserve-osaka