さをりの森がある和泉市周辺では、台風の爪あとがまだちらほら残っています。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
被害に遭われた方は、少しでも早くココロが落ち着きますように。
時間に余裕があるようでしたら、気分転換にさをりの森へ遊びに来てくださいね。
・・・・・・・スタッフ吉野です🍄

 

さて、Vegas作品のご紹介が飛びとびになっております。
お待ちいただいている方、作家さんには申し訳ございません💦
さ、張り切ってご紹介いたしますよ~~。

 

西中さんのベスト(綿ほか)。櫛筬を使って、細く分けて織っています。
ラリエッタとしても使える細さ、長さですが、ご本人の意向でベスト💓
全体像の写真がありませんでした…😱
Vegas201808(13)

 

斉藤さんのベスト(綿)。2種類の布を合わせています。
前身頃に細かく分けて~、繋がって~、また分けて~の楽しい布が縫い合わされているんですよ💛
Vegas201808(1) Vegas201808(3) Vegas201808(2)

 

こちらはジョイントブラウス(綿+裂き織り)。
袖ありかと思いきや、袖だけ脱いじゃうことができるんです
もちろん、ボレロだけでも着ることができる、優れものです。
Vegas201808(4) Vegas201808(5) Vegas201808(6)

 

ミニマフラー付ブラウス(シルク)。
光沢のある糸で薄~~く、てろ~~んと着ることができます。
Vegas201808(8) Vegas201808(9) Vegas201808(7)

 

マフラー(綿・化繊・シルク)。
このマフラーはヨコ糸にストレッチ糸を使っているので、耳がうねうねしています。
Vegas201808(10)

 

内山さんの波織りストール(綿)。
白主体ですが、さりげなく2種類の白を2色交差したり、波織りをしています。
ご本人いわく、波織りの糸が動いてしまった…とのこと。それもまた味👌
Vegas201808(11) Vegas201808(12)

 

キャミソールベスト(綿)。
肩ヒモの部分は、別に織った細幅をぬい合わせています。
細幅でも分け織りをしているところが、粋ですね~💙
Vegas201808(18) Vegas201808(19)

 

パンツ(綿)。秋になっても充分おかしくない色合いです。
写真では分かりづらいのですが、後ろにはちゃんとポケットもあるんですよ。
Vegas201808(17) Vegas201808(16)

 

西田さんのフード付プルオーバー(綿)。
男性でも着てもらえるように…と思うと、ついトリコロールカラーになるんですって。
Vegas201808(20) Vegas201808(21)

 

廉林さんのジャケット(シルク・リネン・綿)。
襟に使っている糸は、さをりの森のウルトラ変わり糸「ぴゃむぴゃむヤーン」です。
これを使いたかった‼️というのが、伝わる作品ですよね。
Vegas201808(23) Vegas201808(24) Vegas201808(22)

 

染めのジャンパースカート(綿)
タテ糸を染めたのですが、どうしても気に入るように織れなくて、やむなく、布染めをしたんだそうです。
分け織りの肩ヒモは、廉林さんのお気に入りのスタイルです💚
Vegas201808(25) Vegas201808(26) Vegas201808(27)

 

越野さんのジャンパースカート(綿)。
こちらは着物を仕立てる際に使うものを織り込んだそうです。
糸の極端な太さの違いが面白く出ていますね~。
Vegas201808(57) Vegas201808(58) Vegas201808(59)

 

喜田さんのミニマフラー付ベスト(シルク)。
布の端に、タテ糸をまとめて通しているので、裾部分がポヨポヨと不思議な雰囲気をかもしだしています。
Vegas201808(60) Vegas201808(61)

 

さをりの森では、作家さんが集まる「Vegasの会」を月に一度開催しています。
それぞれの個性がほとばしる作品は、さをりの森の2階ギャラリーにて展示販売しています。
遠方なんだけど…、なんだか気になる…
という作品がありましたら、さをりの森までお気軽にお問い合わせくださいね
📞0725-57-7022

 

Vegas作品のご紹介はまだ続きますが、今回はこれまで🎶

2

暑い日中のドライブ中、日が当たる所でスマホのナビアプリを使っていたら
高温になってフリーズして驚いた、スタッフ吉野です🍄
危うく迷子になるところ…💦いや、そうじゃなくって。
近年の異常な暑さには皆様もお気をつけ下さいね。
さて、暑い夏を乗り切るためのさをり服へLet's Go‼️

 

内山さんのメビウスストール、夏向きにリネンです。
分け織りをして、そのタテ糸の残りをいったん引き抜いて
また別の部分に通しなおしてまた織る、手間ひまかかった織り。
先月の、上前さんのストールに刺激されて早速チャレンジしたそうです。
くるくる回して、お好きな位置で首元をカバーしましょ💓
さをりの森ベガス2018年6月 (23) さをりの森ベガス2018年6月 (24) さをりの森ベガス2018年6月 (25)

 

こちらは綿のストール。爽やか色で、端の分け織りがキュートなんです💜
さをりの森ベガス2018年6月 (26)

 

このチュニックは、リネンと綿の混合です。
脇を大胆に開けてちょっとセクシーな、ノーカットのお仕立て。
インナーにはワンピースを合わせると、ドレッシーでイイですね~。
さをりの森ベガス2018年6月 (27) さをりの森ベガス2018年6月 (28)

 

斉藤さんの爽やかベスト。
白を基調に、ところどころにカラー糸を挟み込んだキュートな作品です。
さをりの森ベガス2018年6月 (1) さをりの森ベガス2018年6月 (2)

 

ワンピース。中央に1枚、サイドに細くカットした布を足して
デザインに変化をつけています。スクエアネックなので首元がしまらず、
サラッと着られそうですね~。
さをりの森ベガス2018年6月 (3) さをりの森ベガス2018年6月 (4)

 

こちらは、SAORIのお仕立て【中級編】の袖付き袋縫いワンピースのアレンジ。
SAORI-WX90で織った布をヨコ遣いにお仕立てしています。
と言う事は、織り幅が着丈になります。
どーんと2枚を重ねて縫っちゃえるのは、幅広ならではですね~。
さをりの森ベガス2018年6月 (5) さをりの森ベガス2018年6月 (6)

 

こちらも同じデザインのワンピース。本と同じ、ハイネックです。
が、同じWX90で織った幅広の布をタテ使いにどーんと1枚。
と言う事は、織り幅が裄になります。
タテ糸を変則で通しているので、ヨコ糸を入れる力加減で模様ができるんですね。
さをりの森ベガス2018年6月 (7) さをりの森ベガス2018年6月 (8) さをりの森ベガス2018年6月 (9)

 

ヨコ糸にストレッチ糸を使ったストール2種。
ストレッチ糸を入れる間隔が違うと、表情もグッと変わります。
さをりの森ベガス2018年6月 (10) さをりの森ベガス2018年6月 (11)

 

分け織りストール。
内山さんと同じく、先月の上前さんのストール(写真下段)の織り方にチャレンジしています。
写真右側、下から上へ織っているのですが、右端の分け織りが左端へ移動しています。
さをりの森ベガス2018年6月 (13) さをりの森ベガス2018年6月 (12)

さをりの森Vegas 5月 (62)

 

吉野のストール2種。シャトルを2丁使った2色交差で斜め模様にしました。
さをりの森ベガス2018年6月 (15) さをりの森ベガス2018年6月 (14)

 

綿のショートベスト。先月のショートベストを違う布で欲しくてお仕立て。
織り模様の兼ね合いで、少し違ったデザインになりましたが、これもまたヨシ。
さをりの森ベガス2018年6月 (18) さをりの森ベガス2018年6月 (20) さをりの森ベガス2018年6月 (19)

 

同じタテ糸で仕立てたチュニック。レース糸を大胆に…と思いましたが、
どうやら私はそれが苦手らしいと、しみじみ思いながら織った布です。
さをりの森ベガス2018年6月 (21) さをりの森ベガス2018年6月 (22) さをりの森ベガス2018年6月 (91)

 

レーヨン100%のチュニック。これも2色交差で斜め模様にしています。
さをりの森ベガス2018年6月 (16) さをりの森ベガス2018年6月 (17)

 

たくさん集まった6月Vegas作品は、さをりの森の2階ギャラリーにて展示販売します。
作品を見る時に、1人で見ると気付かないのに、誰かと見ることで気付く織り方や
お仕立てのコツがあります。
どうぞ遠慮なさらずに、スタッフに解説をご希望下さいね。
もちろん、試着も好きなだけどうぞ~~💓
1人ファッションショーもウェルカムです✨

 

家織りがなかなか進まないスタッフ吉野です🍄
次のベガスは何が出るの~?と同僚スタッフに聞かれて、冷や汗タラ~リ💧
暑さと睡魔に負けないように頑張らなくてはなりませぬ。
さ、アイデアを養う為にも6月のVegas作品の第2弾です。

 

角谷さんのワンピース。この模様は櫛筬を使っている…ハズ。
(筬なし織りだったらごめんなさい💦)
白が瞑想しているような模様がステキですねぇ💞
さをりの森ベガス2018年6月 (58) さをりの森ベガス2018年6月 (60) さをりの森ベガス2018年6月 (59)

 

こちらはチュニック。インナーによって、ドレッシーにもカジュアルにも着こなせそうな、粋なデザインです。
さをりの森ベガス2018年6月 (56) さをりの森ベガス2018年6月 (57)

 

今回から新たにメンバー入りした、酒井さんのツーピース。
いろいろと試すのが好きで、あちこちに織り技がちりばめられています。
さをりの森ベガス2018年6月 (53) さをりの森ベガス2018年6月 (54)

 

Tブラウスは、布の耳でヨコ糸をピロピロと出したところを活かしたデザイン💓
後ろは布を縦に、前は横に使っています。
さをりの森ベガス2018年6月 (51) さをりの森ベガス2018年6月 (52)

 

ざっくりと織ったチュニック。分け織りした部分をヨコ糸として織り込んだり、
肩に回したりと、楽しい作品です。
さをりの森ベガス2018年6月 (48) さをりの森ベガス2018年6月 (49) さをりの森ベガス2018年6月 (50)

 

天草地方に引っ越した、越智さんのドレス。
天草の夕焼けのイメージで、フリンジをお花のように丸めてあしらっています。
さをりの森ベガス2018年6月 (45) さをりの森ベガス2018年6月 (46) さをりの森ベガス2018年6月 (47)

 

タテ糸を水色と灰色の2色でパカッと分けたワンピース。
そして2色交差でゆらゆら模様を織っています。
さをりの森ベガス2018年6月 (43) さをりの森ベガス2018年6月 (44)

 

フリル織りを襟に使ったマーガレット。
一部だけのフリルがキュートさをかもし出していますね~🎀
さをりの森ベガス2018年6月 (41) さをりの森ベガス2018年6月 (42)

 

大橋さんのブラウス。さをりの森のウルトラ変わり糸
『かなりぴゃむぴゃむヤーン』を織り込んでいます。
前後はどちらでも切ることが出来るデザインですよ。
さをりの森ベガス2018年6月 (38) さをりの森ベガス2018年6月 (39)

 

バイヤス仕立てのチュニック。綿糸のスラブ糸(所々が太くなっている糸)が気に入って織ったそうです。糸に惹かれて織るってステキですね✨
さをりの森ベガス2018年6月 (36) さをりの森ベガス2018年6月 (37) さをりの森ベガス2018年6月 (89)

 

喜田さんのワンピース。裾のフリンジをミシンで縫いつけて、可愛くアレンジしています💮
さをりの森ベガス2018年6月 (34) さをりの森ベガス2018年6月 (35) さをりの森ベガス2018年6月 (90)

 

染めたリネンタテ糸を使ったワンピース。タテ糸を太く通したりして、模様ができています。
さをりの森ベガス2018年6月 (32) さをりの森ベガス2018年6月 (33)

 

斜め+横遣いのワンピース。斜めに使った布は、裾で少し織り上げています。
ツンととがったデザインが可愛いですね~💜
さをりの森ベガス2018年6月 (30) さをりの森ベガス2018年6月 (31)

 

今回はここまで。続きは6月作品③を近日中にUPしますので、そちらをご覧くださいね。
これらの作品は7月18日(水)まで、池袋西武にて展示販売しています。
写真ではちゃんと色が伝わらないし、デザインはその人の体型に添ってくれるので見え方も違います。
どうぞ手に取り試着して、本来の作品の良さを体感していただけたらと思います。
いや~、行けないわぁ…でも気になる作品があるわぁ…
と思った方は、さをりの森へぜひご連絡下さいませ📞