大雨の影響での甚大な被害が連日、報道されています。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福と、1日でも早い復興をお祈り申し上げます。

 

さをりの森では毎月第4月曜日に、Vegas(ベガス)の会を開催しています。
さをりの森にて展示販売する作品を持ち寄り、制作秘話を披露したり、お互いのアイデアをシェアする会です。
その作品は時々、百貨店の催事にも出展するのですが、
今回は7月11日(水)~18日(水)まで、池袋西武にて展示販売しています。
さ、どんな作品が出展されているかをご紹介いたしましょう~✨

 

西田さんの作品、ジャンパースカート。
ヨコ糸にストレッチ糸を4色引き揃えて、カラフルに織っているのがポイント。
そして裾で長さが足りなかったので、フリンジを活かして隙間をデザイン💓
さをりの森ベガス2018年6月 (84) さをりの森ベガス2018年6月 (85) さをりの森ベガス2018年6月 (86)

 

細身のパンツ。脇に三角を足してウエストとヒップ周りを確保しているので、
裾がワイドにならず、すっきりと穿けますね。
さをりの森ベガス2018年6月 (83)

 

ラミーの幅広ストール。黒の中にさをりの森特選の不思議で面白い変わり糸、
「かなりぴゃむぴゃむやーん」を入れ込んでいるのが粋なストールです。
さをりの森ベガス2018年6月 (82) さをりの森ベガス2018年6月 (87)

 

廉林さんのノーカットスカート。タテ糸を染めた糸で織っています。
リボンも染めて、あちらこちらにフワフワと引き出しているんですよ~🎀
さをりの森ベガス2018年6月 (80) さをりの森ベガス2018年6月 (81) さをりの森ベガス2018年6月 (79)

 

ジャンパースカート。草原の避暑地を思わせるような、ステキなグリーン💚
胸元は大好きな分け織りで大人可愛いデザインですね。
さをりの森ベガス2018年6月 (76) さをりの森ベガス2018年6月 (77) さをりの森ベガス2018年6月 (88)

 

越野さんのロングベスト。夏に相応しい、爽やかな色合いですよね~。
2色交差で色が入り混じっているのがステキです。
さをりの森ベガス2018年6月 (74) さをりの森ベガス2018年6月 (75)

 

以前仕立てたパンツをTブラウスにリメイクしたそうです。
暑い夏、ハンカチを入れるポケットがあるのは嬉しいですよね💦
さをりの森ベガス2018年6月 (72) さをりの森ベガス2018年6月 (73) IMG_0378

 

サイドに三角布を入れて斜めに見せたジャンパースカート。
胸元は部分織りでカラフルに、後ろ身頃の裾には小判織りを忍ばせています。
さをりの森ベガス2018年6月 (69) さをりの森ベガス2018年6月 (70) さをりの森ベガス2018年6月 (71)

 

栗村さんのツーピース。個別の写真を取りそびれましたが、
それぞれで着用しても、色んな着こなしが楽しめそうな作品です。
さをりの森ベガス2018年6月 (67) さをりの森ベガス2018年6月 (68)

 

中塚さんのノーカットベスト。こちらはリネンなので、サラリと着られます。
さをりの森ベガス2018年6月 (66) さをりの森ベガス2018年6月 (65)

 

こちらもノーカットのベスト、リネンです。
肩の、織りの粗さもSAORIならでは。糸の飛び出しもイイ味出していますね~💗
さをりの森ベガス2018年6月 (62) さをりの森ベガス2018年6月 (63) さをりの森ベガス2018年6月 (64)

それぞれの個性が溢れているVEGAS作品。
さをりの森にも常時、作品を置いているのですが、ただいまこちらの作品は、池袋西武にて展示販売中です。
お近くにお越しの方は、是非ご覧いただき、それぞれの良さを手にとって体感して下さいね。

気付くとVegas作品のご紹介をできておらず…冷や汗かきかきのスタッフ吉野です🍄
作品のファンの方々に催促をいただきました。申し訳ございません💦

 

さをりの森では毎月第4月曜日の午後から、Vegasの会を開催しています。
作家さんたちが作品を持ち寄り、作品紹介や制作秘話を披露する会です。
その作品は、さをりの森の2階ギャラリーや、主に関東の百貨店の催事にて展示販売しています。

 

自分自身を織るさをり織り、作家さんそれぞれの個性が溢れる作品ばかりです。
チャンスがある方はぜひ手にとってご覧頂きたいのですが、
そうもいかない方も多いはず。ということで、写真にてシェアしちゃいます☺️

 

まずは越智さんの作品、チュニックです。
天草へお引越しされたのですが、近くの海の熱帯魚のイメージで織ったそうです。
さをりの森Vegas 5月 (2)  さをりの森Vegas 5月 (3)

 

内山さんのストール、タテヨコにストレッチ糸が入っているので、伸縮します💞
さをりの森Vegas 5月 (18)

 

こちらはマーガレット。筬を抜いて織る、筬なし織りでタテ糸の模様を作っています。
さをりの森Vegas 5月 (20)   さをりの森Vegas 5月 (21)
これはたたんだ写真。クシ筬を使うよりも手軽に模様を作る事ができるんですよ~。
さをりの森Vegas 5月 (22)

 

紫陽花色のチュニック。内山さんは本当に爽やかな作品が多いんですよねぇ✨
さをりの森Vegas 5月 (24)  さをりの森Vegas 5月 (25)

 

西田さんのジャンパースカート。テーマは粗と密。
織る時に、糸をパタンと寄せる力を加減したりして、密度の変化を楽しんだ作品です。
さをりの森Vegas 5月 (28)  さをりの森Vegas 5月 (32)
しかしながら、ご本人いわく、「粗」が少なめだったそうです。写真は擬似二重織り。
さをりの森Vegas 5月 (31)

 

大判のストール。
外出先の冷房が強くなってくるこれからの季節に、大活躍しそうですね。
さをりの森Vegas 5月 (33)

 

廉林さんのジャンパースカート。こちらもテーマは粗と密です。
織りもそうですが、背中がグッと開いているデザインも粗と密なんですね。
さをりの森Vegas 5月 (38)  さをりの森Vegas 5月 (40)

 

脇に、タテ糸だけの部分を作っています。仕立ては布を折り上げるタイプです。
さをりの森Vegas 5月 (41)  さをりの森Vegas 5月 (39)

 

スカートの布は、ずいぶん以前に織っていたそうです。
ヨコ糸のストレッチが効果的な作品ですよ~💓
さをりの森Vegas 5月 (42)  さをりの森Vegas 5月 (43)

 

続きはまた後日、早いうちにアップしますっ😊
今回の作品たちは、6月27日(水)~7月3日(火)まで、大宮そごうにて展示販売いたします。
それまではさをりの森にてご覧いただけますので、お近くの方はぜひお越しくださいませ。

 

そしてご覧いただく際には、どうぞ遠慮なさらずに試着をしてください。
その人の体に添って、作品の見え方が変わりますし、作家さんの個性を満喫できます。
ご自分が着たときにどう見えるか、また、SAORIならではの作品の温もりを体感してくださいね。

季節の変わり目、鼻と耳と口の奥がムズムズしてしまう、スタッフ吉野です🍄
しかしながら、花粉症ではないらしいんですよね…💧面倒な体質です。
さて、張り切ってVegas、作品のご紹介をしちゃいますよ~😊

 

佐野さんのブラウス(カシミヤ)
色のメリハリが面白い作品です。ヨコ糸でタテ糸の見え方がグッと変わります。
さをりの森ベガス201801 (112)  さをりの森ベガス201801 (113)

 

ブラウス(ウール)、バイアス仕立てです。
バイアスは縦ラインが効いていると面白くなりますね~🎵
さをりの森ベガス201801 (114)  さをりの森ベガス201801 (115)

 

上前さんのストール(ウール)
明るくて元気な色のストールを巻くと、ココロまで明るくなってきますよ~💓
さをりの森ベガス201801 (121)

 

こちらもストール(ウール)
極太タテ糸で、原毛を絡めた糸がとても効果的に使われているんです。
さをりの森ベガス201801 (122)

 

ワンピースと帽子(ウール)
優しい色合いの中に、さりげなく2色交差などで変化を付けている作品です。
ぜひ、セットで着用していただきたい作品です。
さをりの森ベガス201801 (124)  さをりの森ベガス201801 (125)

 

越野さんのベスト(綿)
写真で伝わっているでしょうか、と~っても可愛い赤です❤️
さをりの森ベガス201801 (127)  さをりの森ベガス201801 (130)

サイドに2種類の形で布を足しているので、裾がキュートに広がっているんですね。
さをりの森ベガス201801 (131)

 

ジャンパースカート(ウール)
胸元の3色交差で入った白が差し色になって、緑をグッと引き立てています。
布の耳に入った飾り糸が、面白いラインを出してくれていますね。
さをりの森ベガス201801 (136)  さをりの森ベガス201801 (138)

作品の端で輪っかにぴょこぴょこ飛び出している糸は、エクセーヌ(合成皮革)です。
さをりの森ベガス201801 (137)

 

ジャケット(ウール)
ピンクと青の組み合わせで、大人可愛い雰囲気が出ていますね~。
甘すぎず、渋すぎない色合いです。
さをりの森ベガス201801 (139)  さをりの森ベガス201801 (141)

 

喜田さんのベスト(ウール)
SAORIのお仕立て【中級編】の突き合わせVネックベストです。
フリンジの長さのランダムさが、さをりらしい味なんですよね。
さをりの森ベガス201801 (144)  さをりの森ベガス201801 (145)

 

さをりの森代表の研三さんはおっしゃいます。
「人はそれぞれ違う。違うからこそイイ。そして、違うものでなければならない。」

個性を織る、さをり織り。
その個性があるからこそのオンリーワンなんですね。
大量生産品には個性がなく、みんな同じ。
せっかく手間ひまかけて糸を選び、織って、仕立てるのなら、
自分らしさを満載しちゃいましょう💖

 

2/23(金)~3/6(火)までの12日間、
西武池袋本店 7階 インテリア特設開場にて
2018年春のさをり織り作品展を開催しています。
10時~21時まで、日曜は20時、最終日は17時で閉場します。
スタッフ一同、さをり織りの良さを伝えるべく店頭にて頑張っています。
お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。