さをりの森Vegas 2016年12月

すっかり遅くなりましたが…年末年始、皆様いかがお過ごしでしたか?
1月5日から、さをりの森ではリフレッシュしたスタッフが新年の営業を開始、
1階スタッフは元気ハツラツで製造・出荷作業にいそしんでいます。
また、2階では満面の笑顔のスタッフが、皆様のご来館をお待ちしています。
2017年もどうぞさをり織り、そしてさをりの森をよろしくお願い申し上げます。

さてさて、2016年12月のVegas作品のご紹介です。
まずは内山(裕)さんの帽子。これが可愛いんだぁ~💓
帽子好きなスタッフ吉野、さっそくかぶるっ❗️
そしてオーストラリアからの講習生、Tさんにもかぶってもらうっ‼️
さをりの森ベガス201612 (20) さをりの森ベガス201612 (21)

こちらは冬至の頃に、かぼちゃと柚子をイメージして織ったマフラー。
うんうん、タイトルを付けるなら…「さをりマフラーでココロの湯治」
さをりの森ベガス201612 (37)

スカートとお揃いで、レッグウォーマー🎶
実はこれ、セーターをリメイクしたそうです。
袖の部分に足を入れたらピッタリだったんですって。
さをりの森ベガス201612 (38)

上前さんのフード付ベスト。この作品は既にご縁がつながっちゃいました。
さをりの森ベガス201612 (15) さをりの森ベガス201612 (16)

フードの縫い合わせ部分はフリンジなのでカンタンでしかも可愛いんです。
さをりの森ベガス201612 (17)

ワイドストレートパンツ。
さりげな~く、おくゆかしく網代織りを忍ばせています。
さをりの森ベガス201612 (18) さをりの森ベガス201612 (19)

廉林さん、白が効いたフード付きベスト。
さをりの森ベガス201612 (22) さをりの森ベガス201612 (23)

「風」の正体はココっ❗縫わずにすっぽり開けています。
さをりの森ベガス201612 (24)

モノトーンでちょっぴりセクシーなラインのジャンパースカート。
ウエストの後ろ側だけゴムを入れて絞っているので、前はすっきり。
肩から背中への布は端切れを縫い合わせています。
さをりの森ベガス201612 (25) さをりの森ベガス201612 (26)

サイドに布をナナメに入れて、裾がふんわり広いからフェミニンな雰囲気💗
さをりの森ベガス201612 (27)

同じくモノトーンで、さをりならではの「イカ型」のコート、
布がタテ・ヨコ・ナナメに見えるので面白いデザインです。
さをりの森ベガス201612 (28) さをりの森ベガス201612 (29)

襟は布幅を折って二重に、袖先は違う布を付けているんです。
さをりの森ベガス201612 (30)

作品の暖かさ、細部にまでちりばめられた個性を少しでもお届けできればと
思ってはいるものの、写真だけではもどかしい今日この頃…
機会がありましたらぜひ、さをりの森にお越しいただき、試着をして下さいね✨
着る人の体に沿って見え方が変わるさをり服は、織りもオンリーワンなら
着た感じもオンリーワンなんですよ

なお、Vegasの作品はさをりの森2階ギャラリーにて、展示販売しています。
素材、サイズ、価格などが気になる方は、メールまたはお電話にてご連絡下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です