森のお仕立て講習会 12月のご報告

コートのお仕立てに精を出している、スタッフ吉野です🍄
しか~し、袖の長さが…とかポケットが…など、必ずと言っていいほど、
どこか抜けているところがあるんですが、それも楽しみの1つになっています。

 

さて、12月の森のお仕立て講習会は「突き合わせVネックベスト」のお仕立て。
「みんなの作品展2017」の時にご来館後、さをりにはまったYさん
(この後、織り人クラスに入会されました)と、
神奈川県からご来館のSさん、海外から講習に来られていたNさんが参加されました。

 

まずは、テキストの『SAORIのお仕立て【中級編】』を開いて、さをり布のお話をしました。
さをり布の特徴、お仕立ての考え方など、質問もお聞きしながらお話します。
DSC_7195a

 

布のみみがデコボコしてたって、こうやれば大丈夫~などと、布を見ながらお話します。
DSC_7224

 

お話だけだと難しそうに思うかもしれませんが、やってみるといたってカンタン👌
さ、切る前にちょいと縫っちゃいますよ~🎵
(皆さん、手元を凝視するので、緊張の面持ちの吉野…💦)
DSC_7229

 

2本縫ったら、切っちゃいますよ~~✂️
でもね、いざ切ろうとするとためらうもの。
間違っちゃいけない、失敗したくない…😰
せっかく織ったんですもの、当たり前ですよね。

そんな時は、さをり服を着ている自分の姿を想像してください✨
想像だけにしておきますか?着るのを諦めますか?
着たいでしょ?現実に着たいなら、思い切って冒険しましょっ✂️✂️
DSC_7234

 

そして2枚並べて縫うっ。
直線縫いがほとんどなので、ミシンが苦手でも大丈夫なさをりのお仕立て。
早く縫わなくったってイイんです、自分のペースでゆっくり針を進めてくださいね。
DSC_7257a

 

このベストは前開きでも可愛いデザインなんですよ。
吉野が着ているのもそうなのですが、黒だとわかりませんねぇ💨
次は違う色でお仕立てします、日々勉強。。。
DSC_7285

 

あっという間に過ぎた1時間半で、あっさりと仕立てあがりました。
毎回恒例、完成作品と一緒に記念撮影です。
次回お会いする時には、このベストを着用していただけると嬉しいなっ💖
ってことで、忘れないうちに仕立てにトライしてくださいね。
DSC_7296a

 

この講習会は見るだけなので、布をお持ちじゃなくても参加できます。
布をお持ちなら、その布で仕立てる場合のアドバイスをいたします。

さをり布ってレシピのサイズ通りにはなかなかできないし、
布幅もあちこち変わってしまったりと、厄介に思う方も多いはず。
そんな不安がある方はぜひ、この講習会にご参加くださいませね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です