さをりの森Vegas作品ご紹介☆2017年6月

6月が終わると、ジューンブライドのドレスを創りたかった…と、ふと振り返るスタッフ吉野です🍄
えぇ、もちろん着る予定もなく、娘たちも着てくれないとは思いますが、創作魂のつぶやきですね。。。

その創作魂をぐわんぐわんと揺さぶるのが、月に1度のVegasの会。
今回の作品の一部が20日まで、西武池袋本店 7階 インテリア特設会場にて展示販売されています。お近くの方は是非、足をお運び下さいね。

まずは斉藤さんのチュニック。
たくさん色が入っているのに、ガチャガチャしていないのよねぇ…と、斉藤さんファンがつぶやいた一作です。
さをりの森ベガス2017年6月 (1)  さをりの森ベガス2017年6月 (2)

綿のマーガレット、裾にはウールが少し入っているのですが、暑苦しくなくて着心地イイんですよ💕
さをりの森ベガス2017年6月 (3)  さをりの森ベガス2017年6月 (4)

ご本人いわく、家中の「白糸」をかき集めた、白ベスト。
綿・ウール・化学繊維が織り交じっているのですが、縮絨率の違いでできたゆるいカーブラインがステキです。
さをりの森ベガス2017年6月 (5)  さをりの森ベガス2017年6月 (6)

20cm以下の細幅でのベストなので、脇にも布をプラスしています。
さをりの森ベガス2017年6月 (7)

斉藤さん、「白」の気分だったようで、こちらも綿・化学繊維の白ストール。
写真では伝わらないかしら…オーロラ色のスパンコールがさりげなくきらめいています🌟
さをりの森ベガス2017年6月 (8)  さをりの森ベガス2017年6月 (9)

分け織りやつづれ織りを駆使したアートストール。
綿糸だけでなく、裂き布やエクセーヌ(合成皮革)も使っています。
大きく開いた穴から腕を出しても💪イイんじゃないかしら。
さをりの森ベガス2017年6月 (10)  さをりの森ベガス2017年6月 (11)

内山さんのストール2種。柔らかな藤色(綿)は優しい人柄そのもの🌼
モノトーン(綿)は一部の白糸にストレッチが混じりこんでいて、それがいいアクセントになっています。
さをりの森ベガス2017年6月 (16)  さをりの森ベガス2017年6月 (17)

透け感いっぱいのリネンストール。ゆるめの縮絨でハリを残しています。
さをりの森ベガス2017年6月 (18)

リネンのワンピース。布がタテになったりヨコになったりしていますが、ノーカットなんです。
さをりの森ベガス2017年6月 (19)  さをりの森ベガス2017年6月 (20)

グレーのタテラインが優しく効いた綿のジャンパースカート。
SAORIのお仕立て【中級編】の、サイド逆転ワンピースですね。
さをりの森ベガス2017年6月 (21)  さをりの森ベガス2017年6月 (24)

裾には、織り始めにタテ糸の端をヨコ糸として織り込んだ分け織りを配置。
(…↑ 伝わりますかねぇ…?)
さをりの森ベガス2017年6月 (22)

おぉ~っと、これまでとうってかわって、元気いっぱいのバイアススカート。
ショート丈で、かっこよくはきこなしたいスカートです。
さをりの森ベガス2017年6月 (25) さをりの森ベガス2017年6月 (26)

西田さん、綿のノースリーブワンピース。襟元はピンタックで少し縫い縮めています。
さをりの森ベガス2017年6月 (27)  さをりの森ベガス2017年6月 (29)

写真では伝わりにくいなぁ…💦
襟先のフリンジは縫いこんで、糸の先を隠しているんです。
さをりの森ベガス2017年6月 (28)

織っている間はめっちゃ派手だと思ってたけど、今までにもこんな雰囲気の作品を織ってたんです~😊
と笑顔で取り出したのは、元気なスカート。
さをりの森ベガス2017年6月 (30)  さをりの森ベガス2017年6月 (31)

細幅で1m以上織った布をベルト風に巻きつけていますが、着こなし方は色々💝
フリンジを三つ編みにして縫いとめています。
さをりの森ベガス2017年6月 (33)  さをりの森ベガス2017年6月 (32)

ひとまずこれまでっ。
その②はまたすぐにUPしますね。

冒頭にも書きましたが、この一部を西武池袋にて展示販売しています。
その他はさをりの森2階ギャラリーにて、展示販売をしています。
お近くの方はぜひ足をお運びいただき、作品を実際に手に取って、作家さんの個性を体感してください。

気になる作品がある方は、ぜひさをりの森までご連絡くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です