織り人ギャラリーだより No.5

4月に入ってもまだ寒い日があるので、ウールの服が手放せないスタッフ吉野です🍄
日中はぽかぽかしていても、夕方になるとグッと冷え込むんですよね。
そんな時には、さをりストールで膝や肩を温めましょう😊

さて、織り人クラスでは、冬に織った布での仕立てもまだまだありますよ~。
今回は数少ない男性メンバーの1人、Tさんの作品を織り人ギャラリーに展示しています。
タテ糸作りを学ぶために入会し、今では自宅にも織機をお持ち。
織っているのはもっぱらお嬢さんで、Tさんは森で織ったり仕立てたり。

お嬢さんが織った布3枚を持ってきて、これで何かなるかなぁ…とご相談。
ふわっと羽織れるものができたらいいな~、と。
縮絨後の布幅は35cm、長さが130cm弱が2枚と150cm弱が1枚の計3枚。
織っているとね、この長さで気分が変わって着るんですって。

せっかくなら、フリンジを活用しちゃいましょっと、せっせと細かい作業をしました💦
さをりの森20170331 (5)

画像が粗くなっちゃいましたが、わかるかしら…
130cm弱の布2枚のフリンジ同士を蝶結びにして、長い布に変身🌟
これをジャケットの上部に配置しました。

そして長めの布を下部に、少しタックを付けながら縫い合わせます。

昔取った杵柄でミシンは得意なTさん。
しか~し仕立ては極力、わかりやすくて楽チンなものがいいっ❗️とのご希望で、
袖付けは一体型に、縫い合わせもカンタンに。

そして完成したのがこちらっ💖
朝夕の冷え込みや夜桜見物には大活躍してくれる、ウールジャケットが完成~~👏

さをりの森20170331 (2) さをりの森20170331 (3)

Tさんが着るには可愛すぎて…
講習に来られていた、サラさんにモデルになっていただきました。

サラさ~ん、手を広げてくださ~~い😍
O.K.♪と、蝶のように華麗なポーズを取ってくださいました。
さをりの森20170331 (1)

布が3枚あったことで、フリンジが前中心に集まった可愛いデザインに✨
いつもは長く織るんだけど、こういうのもいいなぁ…

ただし、ノープランで織らないと、織っている間中ずっと、
仕立てたらここはこの部分で、この部分にこの色は合わないかしら?
この模様を入れちゃダメかしら?
って、違う事で頭を悩ませ続ける可能性があるので、ご注意くださいね。

さて、5月にさをりの森の織り人クラスメンバー作品が集結します。
詳しくは後ほどご紹介いたしますので、乞うご期待🎉

織り人クラスって何するの?と思った方はコチラをご覧下さい。
織り人クラス
見学も随時受付しています。
現在、講習は水曜~日曜の13時~15時に開催していますが、
詳しくご相談をご希望の方は、上記時間以外にお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です