さをりの森お仕立て講習会(7月)のご報告

お肌が焦げちゃいそうな陽射しに辟易している、スタッフ吉野です🍄
湿気と暑さが苦手なので、これからの季節をどう乗り切るか、リネンを織りながら思案中です。

さてさて7月1日(金)にお仕立て講習会を開催しました。
今回のご参加は1名、名古屋から駆けつけてくださいましたよ。
シャイなMさんは写真はNGとのこと。ん~、残念💧

Mさんはさをりのお仕立てが初めてでしたので、さをり布についてのお話からです。
手芸屋さんで販売している布との違い。
布を見てからのデザインの考え方。
そしてさをりのお仕立ての面白さなどなど、マンツーマンだったのでたっぷりお話できました。
さをりの森20160701 (1)

そして、実際に仕立てる工程を見ていただきます。
今回は布を3枚に切り分けました。✂️
長い布を使ったので、織り込んだ「柄」をどこにどう使うか、
楽しいひと時です。
さをりの森20160701 (2)

3枚の布を並べて、柄の配置を決めて縫うと出来上がり👕
さをりの森20160701 (4)

さをりの森20160701 (3)

さて、次はMさんの布を拝見、恥ずかしそうにおっしゃいます。
「縮絨の後で布が縮んでしまって、アイロンで一生懸命伸ばしたんですが、
先ほどのお話だと、そんなに頑張らなくても良かったんですねぇ💦」
そうですね、糸によって縮み具合が違います。
めいっぱい頑張らなくてもいいんです。
デコボコを味として、仕立てに活かしていきましょ🎶

布をカットする位置に安全ピンを付けて、
自宅ですぐに仕立てに取り掛かれるように目印にします。
頑張って仕立ててみます、と布を丁寧にたたんだMさん。
今回のさをり服を着てご来館いただけるのを
楽しみにお待ちしています💫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です