イベントが大好きなスタッフ吉野です🍄
楽しいことが大好きなので、さをりの森の織~ルナイトはほとんど参加しています🎶

さてさて、今年も開催しました、さをりの森のクリスマス織~ルナイト🎄。
30名の方にご予約いただき、賑やかな宴とあいなりました。

昨年に引き続いて佐世保から遠路はるばる2度目のご参加Tさん、
母娘で名古屋からのご参加Kさん、
織~ルナイトは3度目の熱烈なさをりファン、Aちゃんもお母さんと一緒に。
さをりの森東京の織り人クラスメンバーAさんも、東京から駆けつけてくれました🚅

この日ばかりは普段と違う雰囲気を楽しんでいただくため、あれこれと趣向をこらします。
まずは織機をいつもと反対の方向に向けて、暖炉とクリスマスツリーを眺められるように。
さをりの森クリスマス2015 (16)

そして研三さんは暖炉前で、なにやらごそごそと。
背中から、「まぁだだよっ」て言葉がにじみ出ていますね。
さをりの森クリスマス2015 (17)

玄関や暖炉前にもキャンドルを置きました。う~ん、イルミネーションもいいけれど、キャンドルの揺れる炎って癒されますよね。
さをりの森クリスマス2015 (3) さをりの森クリスマス2015 (18)

そうこうしているうちに、研三さんお手製のダッチオーブン料理が出来上がりましたよ💕
チキン、じゃがいも、たまねぎ、にんじん。差し入れのさつまいもも入っていました。
いつものことながら、こんがり焼けたお料理のにおいがたまらなく食欲をそそります。

みんなで、ほの暗いキャンドルの灯りのもとで、持ち寄ったおにぎりなども広げて、みんなでクリスマスパーティをしました🎄
さをりの森クリスマス2015 (5) さをりの森クリスマス2015 (6)

さ、お腹が満たされたら、織らなくっちゃ。
談笑しながら、
おやつを食べながら、
休憩しながら、
他の人の作品を拝見しながら、
睡魔と闘いながら、織る。織る。織~るんです。
さをりの森クリスマス2015 (8)  さをりの森クリスマス2015 (19)

深夜の写真は女性が多いことゆえ、今回は割愛させていただきますが、皆さん長丁場を睡魔に耐えながら織っていらっしゃいました。
ちょっと余裕ができた私も、少し織り織り。やっぱり、森で織るのはとても楽しい😊
それぞれ仮眠を取ったり休憩をしながら、長く楽しい夜を過ごしていましたよ。

そして朝は恒例のラジオ体操で、新しい1日の始まりです。
教室を出て、倉庫の屋根から朝日を眺める人もいました。
さをりの森クリスマス2015 (9)

そんなこんなで、織りあがった作品の一部をご紹介しますね。
10mのタテ糸を織り上げた織り人クラスメンバーは、憔悴しきっていました。4人が寝そべってもまだ余るほどの長さ❗
東京メンバーは屋根の上でポージング。このお二人は朝まで一睡もせずに織り上げました💫ほんとにお疲れ様でした…。
さをりの森クリスマス2015 (20) さをりの森クリスマス2015 (11)

そのほか、こんな作品も。
さをりの森クリスマス2015 (15) さをりの森クリスマス2015 (13)

 

さをりの森クリスマス2015 (12)

クリスマス織~ルナイトにご参加くださった皆様、遠方からもお近くからも、ありがとうございました。
スタッフもずいぶん楽しませていただきました💓

織~ルナイトは、七夕とクリスマス前の土曜に開催します。
来年もその予定ですが、また近くなったらHPやブログなどでお知らせしますね。
今回は参加できなかった方は、ぜひ次回を楽しみにお待ち下さいませ✨

クリスマスに向けて、せっせとマフラーを織りつづけてます、スタッフちょうさです。
カシミヤのとろけるような肌触りに、贈り先のお顔もとろけることを想像して、
どうもニヤニヤしちゃいます♪
さをりの森のお気軽クラスでも、カシミヤで織ることができるので、
ぜひ、お試しあれ♪

 

さて、2016年1月~3月の森のお仕立て講習会のご案内です。

 

この講習会では、講師が実際に仕立てる工程を見て学んでいただきます。
テキストではお伝えしきれない細かなコツや
目からうろこのアレンジまで、
『とにかく、わかりやすく、ていねいに』講習します。

「裁縫なんて、雑巾しか縫ったことないし…」
「ミシンなんて、家庭科の授業以来…」
という初心者さんでもご安心を!
さをりのお仕立ては、
洋裁よりも、ずっとカンタンです♪

「さをり布って、切っても大丈夫なの?」
「洋裁とどう違うの?」
そんな疑問をお持ちの方もぜひ!
織り上げた後の布の仕上げから切り方、
さをり独特の縫い方などもお伝えします♪

 

自分で織った布を、
自分で仕立てて、
自分で着る。

世界にひとつだけの作品を織り上げた後は、
ぜひ、服に仕立てて、
あなたらしさを纏ってくださいね♪

 

 

☆森のお仕立て講習会☆
日時: 毎月第1金曜日 10:00~11:30
場所: さをりの森2階講習ルーム
金額: 2,000円(+税)
申込: あらかじめご予約ください
持物: 縮絨済みのさをり布
マチ針、または安全ピン
テキスト『SAORIのお仕立て』【初級編】または【中級編】

 

2016年1月8日(金)  A・ハ型ベスト【初級編】
必要な布のサイズ:30cm×232cm
8-18

 

2016年2月5日(金)  ボートネック舟型ブラウス【中級編】
必要な布のサイズ:50cm×224cm
ボートネック (14)

 

2016年3月4日(金)  ロングストールでできる襟付きマーガレット【初級編】
必要な布のサイズ:50cm×242cm
3-1ロングストール差し替え写真

 

 

2

ようやく冬らしい寒さになって、ホッとしているスタッフ吉野です🍄
寒いのは苦手なんですけどね、穏やかな寒さだと季節感が鈍って、クリスマスムードも師走もどこか遠くに感じてしまいます。

さて、今日は工場での新商品のお話。

11月のある日のこと。
ずらりと並んだ糸棚の前に、段ボール箱が高く積み上げられていました。そして、その糸を真剣なまなざしで選んでいる裕司氏とスタッフあずま。

これはもしや❗次の糸セットの?あの、ユニーク(?)なネーミングの糸セットのための選別⁉(ネーミングを知りたい方は、オンラインショップへGo⇒限定スペシャル糸セット)

・・・・・・返事は、沈黙の青い背中でした。まだヒミツらしいです👆
さをりの森151204(6)

11月末になって、2階のギャラリースペースの一角に、何やら別のダンボールが次々と運び込まれてきました。これだけ並ぶと、「さをり糸」の大名行列みたいですね😁先日の糸が入っているのかしら?なんて、ひとりワクワクしてしまいます🎀

さをりの森151204 (5)

やがて、12月。

糸棚の前に、今度は机が設置されていました。いつもは糸の巻き替えをしているスタッフ中井&松本コンビが、せっせと作業中です。ひとつひとつ、丁寧に封詰めします。作業しやすい位置に封筒を置いたり、紙で指を切らないよう、手袋でガードしたりと工夫しています。

さをりの森151204 (1) さをりの森151204 (3)

その奥のスペースでは、裕司&あずまコンビがチラシを1枚1枚集めて、封筒に入れています。テンポよく集めては入れ、入れては集め。テーブルの周りをくるくると歩き回ります。もちろんこちらも、チラシを置く高さ、積み上げ方、封筒の向きなど各々の工夫が見られます。

さをりの森151204 (2)

ねぇ、前出のダンボール箱と封筒の正体は?中身はどうなってるのよ~っ⁉

ってお声が聞こえそうですが、慌ててはいけません。もう少しだけ、お待ち下さいませね😉

いつもさをりの森から商品チラシが届いている方には、来週中にポストの中へ封筒が入る予定です。また、郵送チラシがポストに入る頃、オンラインショップにもUPする予定です。

年末の定番、「ハハハハ」があるやなしや、乞うご期待💖

そんなワクワクチラシの郵送をご希望の方は、さをりの森へお電話にてお問い合わせいただくか、こちらをクリック⇒「カタログ請求」。カタログと一緒にDMをお送りします。

「私は織機を持っていないから、関係ないわ~。」

なんて、おっしゃらないで下さいね。さをりの森は取り扱っている糸は約2千種類、2万本以上もあるんです‼

他社の織機を使っている方や、編み物専門の方にもぜひぜひ、ご覧いただきたいチラシです🎁 多種多様な糸をまずは目でお楽しみ下さい。

ではでは、新商品についてはまた来週🎵