ここ最近、すっかり鳴りを潜めていました、スタッフちょうさです。
え~、元気です。
数人の方に、「ブログに登場されていないですけど、お元気ですか?」とご心配いただきました。
ありがとうございます*・。゚○Oo(人´∀`*)
サクサクっと文章が書けず、なかなか重い腰を上げられずにいるんです。(汗
今日は「よっこらしょっ」でがんばってます♪

さて、大好評のうちに終わった『秋のカシミヤ祭り』。
しっとり滑らかな手触りに魅了された人が続出でしたが、
この素材の魅力を存分に引き出すために大事なのが、
縮絨(しゅくじゅう)です!

初めてお気軽クラスをご利用いただいたときにお渡ししている【織り上がったら…】のチラシはご覧いただけていますか?
DSCN9295
そこには、縮絨の詳しい手順が書かれています。

どんな素材で織っていても、必ず縮絨をしてください。
さをりの森で扱う糸は、縮絨を済ませていない、いわば未加工の手織り糸です。
なので、織った後に縮絨することで、
織り地として一体感が増し、さらに風合いが良くなるのです。

縮絨は、洗濯機で行います。
洗濯ネットには入れず、「標準」コースで。
「ええっ!そんなことして大丈夫?」
とご心配なさるでしょうが、大丈夫なんですよ~。
繊維同士を絡ませるのが目的なので。

時間の目安は3~7分ですが、途中で様子を見ていただいたほうが、より安心です。
布を手で絞り、繊維が絡み合って毛羽立った状態になるのが目安。
おっと!
カシミヤは、特にしっかり縮絨することで、あの手触りに変化します。
最低でも20分、様子を見ながら30分近く縮絨してくださいね。

また、洗濯機の機種によって、縮絨の進み具合が違うので、
ご自宅の洗濯機では、どのくらいの時間が適切なのか、
やっぱり様子を見ながら進めてくださいね。

さて、その後の工程もまだ少しありますが、
詳しくは、【織り上がったら…】のチラシをご覧くださいね。

「あれれ?もらったはずだけど、どこに行ったかな?」という方は、
ご来館の際に、スタッフにお申し出くださいね。
再度お渡しします。

縮絨までが、作品創り。
あなたの作品の魅力を余すことなく引き出すために、
しっかり縮絨してくださいね。

ちなみに、縮絨は洗濯機の「標準」コースですが、
その後のお手入れは、「おうちクリーニング」コースまたは、やさしく手洗いでお願いしますね♪

今年こそ、芸術の秋・さをりの秋にしよう!という想いを密かに抱いているスタッフ吉野です🍄

そんな私のココロの火に、さらに油を注いだのが、現在開催中の「みんなの作品展2015」。

この作品展は、さをりの森に関わる人達が出展できる作品展で、織り人クラスはもちろん、

お気軽クラスの方も出展できる作品展です。

さをり服、ストール、マフラー、バッグ、帽子、傘、ヘアゴムやピン止め、クッションなどなど、

アイデア満載の作品がなんと400点以上も集まりました❗

前日の25日(金)に搬入だったのですが、スタッフだけでは大変な作業なので、

織り人クラスの有志にも手伝っていただき、仕分けや配置決めなどを行いました。

その間、作品を手に取って一瞬、手が止まることもしばしば。

これ、いいねぇ💕こんなん作りたいねぇ💕これ、どうなってるの?

さをりの森150927-1

小物もたくさん集まりました。棚のどこに置いたらたくさん見ていただけるか試案しながら並べます。

さをりの森150927-3

色やデザインの配置をあぁでもない、こぅでもないと意見を出し合い、やっと飾り付け完成🎉

さをりの森150928-5

まずは玄関ホールで、この2作がお出迎え。もちろんこちらも販売しています。

さをりの森150927-4

そして初日、2日目とたくさんの方がご来場くださいました。

さをりの服は、着てみないと良さが伝わりきらないので、遠慮せずにどんどん試着してくださいね。

さをりの森150927-5

さをりの森150928-1

さをりの森150928-2

さをりの森150928-3

さをりの森150928-4

『みんなの作品展2015』

日時:2015年9月26日(土)~10月4日(日) 9時半~17時半※最終日は16時まで

場所:さをりの森 2階ギャラリー

ぜひぜひ足をお運びくださいませね。

カシミヤの魅力、いえいえ魔力にとりつかれている、スタッフ吉野です🍄

カシミヤ糸を使うまでの逡巡、織っている時の開き直り感、織り上げた後の爽快感、

縮絨(1回目の洗濯)中のドキドキ感、乾いた後のこみ上げてくる嬉しさ、使う前の頬ずり…

すべてが大好きな一連の感情です❤

そんなカシミヤ中毒者を増やすような、素敵な企画が先日、さをりの森で開催されました。

その名も「秋のカシミヤ祭り」。お気軽クラスで織る時の材料費が少しお安くなる

企画だったのですが、さすがはカシミヤ。たくさんの方がご来館くださいました。

3週間弱の間に、何回も来られる方もいらっしゃったのですが、

こちらの方はなんと3日間連続で通って来られました❗

これにはスタッフもびっくりです☺

2日目はちょうど新しいタテ糸を作っていた時で、「そのタテ糸ができるのを待ちます♪」と、

午後まで別のものを織って待って下さいました。

3日目はカシミヤ祭りの最終日。織っている途中で新たなタテ糸が出来上がり、

皆さんにお伝えしたところ「織っているのを途中で切って下さい~。そのタテ糸で織ります~💖」って。

一緒に来られていたお友達も私も大爆笑の、嬉しい反応でした。

タテ糸を作って良かったぁ、とココロから思った瞬間でした。

そして織りあがったストールがこちら。

さをりの森150918

嬉し恥ずかし、カシミヤをたくさん持って記念撮影📷

そしてお友達も一緒に記念撮影。

さをりの森150918-2

ところが、このグループはさらにびっくり仰天‼

皆さんヘビーリピーターさんなのですが、なんとカシミヤ祭り中に

2回が1人、3回が2人、そしてなんと4回来られていた人も‼‼

「来年もカシミヤ祭りがあれば嬉しいなぁ」というお声も、何人かにいただきました。

もちろん、すぐにお伝えしましたが、あるかないかは来年までのお楽しみ🍭

カシミヤ祭りが終わっても、ヨコ糸カシミヤで織ることができます。

また、タイミングが合えば、カシミヤタテ糸で織ることもできます。(今ならありますよ~)

ご希望の方は受付でお尋ねくださいね。