作品展で試着をするのが大好きな、スタッフ吉野です🍄
さをりの作品展に行くと、試着をどんどんすすめられます。
さをり服は着る人の体に沿ってくれるので、柄の見え方や
形が変わるのです✨。

さてさて、今日からさをりの森では『織り人作品展2016』を
開催しています。期間は5月29日(日)まで、9時半~17時半で
来場自由ですが、最終日は16時までです。

さをりの森でさをりを学ぶ織り人クラス。
織機の扱い方や織り技、タテ糸の作り方、そしてお仕立てなどなど、
和気藹々とその人のペースで進めます。
今回はそのメンバーの作品をどどんっと展示販売する作品展で、
作品は150点ほど集まりました💓

昨日は飾り付けをしました。まずは、元々の作品を撤収してから始めます。
さをりの森20160521 (2)

がら~んとしたギャラリーに、作品を展示するための支柱を立てます。
商品ではありませんが、これもさをりの森オリジナルなんですよ✌️
さをりの森20160521 (3)

気になる作品を手に取って、試着したいぃ~でも我慢する~なんて
談笑しながら、次々と作品を展示していきます👗👕👖
さをりの森20160521 (4)

そして、デザインや色合いを考えながら作品を配置しました。
この作品たちに新しい出会いがありますように…願掛けもしながら
飾り付けしちゃいました💫
さをりの森20160521 (5)

コートやベスト。
さをりの森20160521 (6)

着方がイロイロ楽しめるドレスや、ストール。
さをりの森20160521 (7)

小物もたくさん集まりました。
バッグにポーチ、帽子、ピンブローチなどなど。
さをりの森20160521 (8)

こちらもストール。
分け織りをしたり、櫛筬で模様を作った作品もありますよ~🎵
さをりの森20160521 (9)

ワンピースやジャンパースカート。さをりならではの、
布を斜めに使った作品もたくさんあります。
さをりの森20160521 (10)

ベストやマーガレット。さっと羽織れるジャケットもあります。
さをりの森20160521 (11)

袖があるブラウスも~👕
さをりの森20160521 (12)

そして看板はWeb担当の岡本が作成しました。館内や玄関の外でも
皆様をお迎えしていますので、ぜひご覧下さいね。
さをりの森20160521 (1)

作品展ではいっぱい試着できるように、シンプルな服装での
ご来場をオススメします。ぜひぜひたくさんの作品を手に取って
さをり服ならではの気やすさ、柔らかさ、温もりを感じてください。
オンリーワンの作品で、普段の生活を彩りませんか?

暖かくなったり、寒くなったり変な気温が続きますねぇ…

なのにしっかり花粉は飛ぶという理不尽さに、納得できない岡本です😤

スタッフちょうささんに、おかしくない?と言われ、ほんとだおかしい!

っとぷんすかしております。ぷんすか。

花粉でぷんすかしておりますが、
さをりの森で毎日織り上げられていくさをり布を見て
そのぷんすかを発散しております☺️

さをりの森にあるたくさんの自然の中で、たくさんの糸を見て、
同じものはふたつとないさをり布に感動して…
花粉が飛ぼうが、暑かろうが、寒かろうが、毎日ハッピーです!

そんなハッピーな気分になれちゃう、さをり布をご紹介!

 

お気軽クラスさんには、最初は黒のタテ糸で織ることをおすすめしています

っというのも、黒は他の色の邪魔をしないから!

どうしてもタテ糸が赤や青だと、
「赤だから赤で織らなきゃ」
っという意識を持ってしまうことがあります。

そうなると、せっかく糸棚には何百本と糸があるのに
赤しか使わないなんてもったいない!

ひょっとしたら今まで着たことない、持ったことのない色にときめくかもしれないし、
ずっと好きな色を織っているときに、
「あ!ここにあの色いれたい!」って思う瞬間があるかもしれません。

その気持ちを大事にしてほしいので、最初は黒をおすすめしています。

黒で織ると暗い布になるんじゃないの…?と思われるかもしれません。

いえいえそんなことないんですよ!みなさんの布はこんなにカラフル!

左右で色を変える二色交差をしてみたり、
羊毛をうすーく入れてうっすらアクセントを作ってみたり

20160205-02 20160205-04

好きな色を好きなように入れて、ころころ色を変えてみたり
糸を引き出してもじゃもじゃーっとしてみたり!

20160207-1 20160207-3

もこもこ羊毛をたくさん入れてぽこぽこ出してみたり、
横から糸を出してフリンジを作ってみたり!

20160207-4 20160207-千夏ちゃん

こちらのカラーのタテ糸で織られた方は、市販のトレーナーに
さをり布でフードを作って、パーカーにされるんだそう😊
とってもカラフルなフードになりそうで、着て来てくださるのが楽しみ!

20160207-パーカーにするって

 

ここからは、織り人クラスさんと講習生さんのさをり♪

まずは織り人IWSKさん。
青がとっても綺麗なさをりですね〜。涼しそう!

20160205-岩崎さん

こちらは 織り人MTKWさんのさをり。
MTKWさんらしい明るい緑で見ててほっこりします😊

20160205-松川さん

織り人MTMTさん。
タテ糸の作り方、ヨコ糸の入れ方でリバーシブルにもできます。
20160207-松本さん

織り人MRTさん。
カラフルなビタミンカラーでランチョンマット♪

20160207-森田さん

 

ここからは講習生のHDKさん。
遠方からいらっしゃって、森の宿り木に泊まり、さをりを勉強されました😊

大胆に糸くずをはさみこんでみたり、ぱきっと色のわかれる二色交差をしてみたり。
他にもタテ糸を作ったり、いろんな織り技を勉強されていました♪

20160205-日高さん(講習生)01 20160205-日高さん(講習生)02

 

最後は、海外からいらっしゃったRさん

大胆な色使いで綺麗です!
二色交差したりはさみこんだり・・とっても楽しんでおられました☺️

20160207-ローラさん(講習生)

 

今回もたくさんのさをりを紹介しました♪
岡本のさをりフォルダにはまだまだ写真があります。
がんばってたーくさん紹介しますね!😘

また、さをりの森にご来館された際に、
岡本がごっついカメラを持って現れて
「写真撮らしてくださいっ😆」って声をかけるかもしれませんが
その際は、気軽な気持ちで織っているところを撮らしていただけると嬉しいです!

さをりの森にまだ行ったことない!さをり織りをしてみたい!
っという方は「さをりの森」ホームページをご覧ください♪

体験織りの出来るお気軽クラスの詳細はこちら
織り技やタテ糸を作ったり、仕立ても学べる織り人クラスの詳細はこちらです♪

すっかり間が空いてしまいました💦
決して何かあったわけではなく、スタッフ一同、元気に働いております!😆
元気スタッフ代表(自称)岡本です😘

さてさて、毎日たくさんの方が来てくださるさをりの森。

来てくださった方の数だけ、出来上がるさをり布があります。

世界にひとつだけのさをり。

うーーーん 毎日生まれるこのさをりを、もっといろんな人に見て欲しい!

っというわけで、写真好きなことも生じまして、
来てくださった方のさをりをブログで紹介しちゃおう!っと思い至りました!

さをりの森でどんなものが織れるんだろう…?

何ができるんだろう…?

っと気になっている方にも知ってもらえる良い機会なのではないでしょうか!

ではでは、さっそく紹介していきますね☺️

こちらはお気軽クラスで1日に2作品織られた方のさをりです

20160202 Sさん01 20160202 Sさん02

何かに仕立てようかな〜っとわくわく顔でした!

赤い方はジャケットになる予感…?

着て来てくださるのが楽しみです!

 

こちらは織り人クラス Sちゃんのさをり。

お仕立て中に失礼してパシャり。

20160202 さきちゃん

落ち着いた色合いでかっこいいですね〜☺️

 

こちらも織り人さんのTさんのさをり。

かわいいピンクで綺麗です〜〜😚

20160202 田畑さん

 

織り人クラスに入ると、自分でタテ糸を作ることができます。

お気軽クラスにもカラーのタテ糸はありますが、

自分の好きな色のタテ糸が必ずしもあるというわけではありません。

自分の好きな色で、タテ糸を作ってみたい!

たくさんさをりを織って持っているけれど、
さをり服に仕立ててみたいな
でもどうやったらいいかわからないし、自信ないし

っという方は、ぜひ織り人クラスを覗いてみてください!

お気軽クラスでできることに、さらにプラスされて
もっともっとさをり織りが楽しくなりますよ!

かくいう岡本も、ミシンとかいっさい使えませんでした。

裁縫の、さの字も知らないんです。

でもさをりのお仕立てはとっても簡単で
いざやってみたら服を作るってこんなに楽しいのか!

っと生まれ変わった気分で、毎日楽しんでおります。

えー岡本おおげさー😧っと言われてもかまいません。笑

ぜひ一度、見学だけでもいいので、織り人クラスをのぞいてみてくださいね

ちょっと詳しく知りたいな~っという方は

織り人クラスのページをご覧ください

聞きたいこととかございましたら、遠慮なく聞いてくださいね!

今回、さをりの紹介はこれだけですが、
まだまだ撮りだめてありますので、小出しにしていきたいと思います。笑

おたのしみにっ!😘