すっかり間が空いてしまいました💦
決して何かあったわけではなく、スタッフ一同、元気に働いております!😆
元気スタッフ代表(自称)岡本です😘

さてさて、毎日たくさんの方が来てくださるさをりの森。

来てくださった方の数だけ、出来上がるさをり布があります。

世界にひとつだけのさをり。

うーーーん 毎日生まれるこのさをりを、もっといろんな人に見て欲しい!

っというわけで、写真好きなことも生じまして、
来てくださった方のさをりをブログで紹介しちゃおう!っと思い至りました!

さをりの森でどんなものが織れるんだろう…?

何ができるんだろう…?

っと気になっている方にも知ってもらえる良い機会なのではないでしょうか!

ではでは、さっそく紹介していきますね☺️

こちらはお気軽クラスで1日に2作品織られた方のさをりです

20160202 Sさん01 20160202 Sさん02

何かに仕立てようかな〜っとわくわく顔でした!

赤い方はジャケットになる予感…?

着て来てくださるのが楽しみです!

 

こちらは織り人クラス Sちゃんのさをり。

お仕立て中に失礼してパシャり。

20160202 さきちゃん

落ち着いた色合いでかっこいいですね〜☺️

 

こちらも織り人さんのTさんのさをり。

かわいいピンクで綺麗です〜〜😚

20160202 田畑さん

 

織り人クラスに入ると、自分でタテ糸を作ることができます。

お気軽クラスにもカラーのタテ糸はありますが、

自分の好きな色のタテ糸が必ずしもあるというわけではありません。

自分の好きな色で、タテ糸を作ってみたい!

たくさんさをりを織って持っているけれど、
さをり服に仕立ててみたいな
でもどうやったらいいかわからないし、自信ないし

っという方は、ぜひ織り人クラスを覗いてみてください!

お気軽クラスでできることに、さらにプラスされて
もっともっとさをり織りが楽しくなりますよ!

かくいう岡本も、ミシンとかいっさい使えませんでした。

裁縫の、さの字も知らないんです。

でもさをりのお仕立てはとっても簡単で
いざやってみたら服を作るってこんなに楽しいのか!

っと生まれ変わった気分で、毎日楽しんでおります。

えー岡本おおげさー😧っと言われてもかまいません。笑

ぜひ一度、見学だけでもいいので、織り人クラスをのぞいてみてくださいね

ちょっと詳しく知りたいな~っという方は

織り人クラスのページをご覧ください

聞きたいこととかございましたら、遠慮なく聞いてくださいね!

今回、さをりの紹介はこれだけですが、
まだまだ撮りだめてありますので、小出しにしていきたいと思います。笑

おたのしみにっ!😘

1月18日、19日と二日にわけて24名の園児さんたちが、卒園製作を織りに「さをりの森」に来てくださいました!

こちらの幼稚園は、卒園製作を毎年、織りにきてくださいます。

同じ幼稚園でも、きてくださる子供はみんな初めてのさをり織り。

たまに、したことあるよーっていう子や、ママがやったことあるって言ってた!っという子も♪

01

初めに、今日やること、さをり織りのことをお話しして、さっそく織り方の説明!

03

糸のトンネルに舟を通して〜足をかえて〜 よせる〜 の呪文をみんなで唱え、いざ!糸選び!!

02

通常のお気軽クラスさんには、自分の好きな糸を選んでボビンに巻いてもらうのですが、ボビン巻きにはちょっとコツがいるので今回はスタッフが用意😘

04

みんな好きな色を、思い思いに選んでいきます。

自分でシャトルに糸を通し・・・

05

初めての、さをり織り。
記念すべき、1本目〜♪

06

舟をとおして〜 足をふみかえて〜 糸をよせる〜。
っとやっていると、みんな「かんたーん!」っとにこにこ笑顔!
ここからはもうみんなすぐ慣れて、さくさくっと織っていきます!

07 08

走り回ったりすることなく、みんな真剣・・!
糸がなくなったら「つぎー!」っとすぐに次の糸を探しにいきます。

09 11

もこもこ羊毛をこれでもかー!っとたくさん入れる子や、羊毛は入れない!っとひたすら織る子と、様々。

10 12

13 14

15 16

この子はやっぱりこの色が好きなのね〜☺️
この子がこういう色を選ぶなんて〜!😆
っと付き添いの先生もびっくりしたり納得したり。

最後はカラフルな糸棚の前で記念撮影📷

last1 last2

みんな自分だけのさをりを織り上げ、楽しかった〜っとにっこり笑顔😊

 

さをり織りには、図面等はありません。

自分が使いたい!と思った糸、色を、好きなように、自分の気持ちに素直になって選んで織るだけの、とっても簡単な織りです。

足を踏み替えるのを忘れてもよし。
糸が太くなってるのが面白いじゃない!

端からびろーんと糸が出てもよし。
横から糸が飛び出した布を、他でみたことがありますか?

せっかく手織りをするのだから、機械のように綺麗に織るなんてもったいない!
手織りにしかできないことをして、世界にひとつだけの布をつくっちゃおう!
っという、とっても楽しいアートな織りです。

自分の好きだと思っていた色よりも、もっと好きな色が見つかるかもしれません。

もし、自分の子供に体験させてみたいな〜っと思ったお母様、お父様
お子様だけに体験さすのではなく、ぜひ一緒に横で織ってみてください。
一緒に織ることで、自分と子供の間で知らなかった違いに気付くかもしれません。

ぜひ一度、体験しにきてくださいね☺️

きっと、新しいことに気がつける充実した時間になりますよ♪

今月も、朝一番にカレンダーをめくりました、スタッフちょうさです。

1年の半分が過ぎましたね。

今年の前半はどうだったのかを振り返ってみると、なかなか刺激的で面白い時間を過ごしていました。

年末には1年の反省をするのですが、折り返し地点で一度考えてみるのもいいですね♪

後半が、より豊かに過ごせそうです。

さて、ここ大阪・和泉市は、アメリカ・ミネソタ州のブルーミントン市と姉妹都市です。

そこで、毎年、ブルーミントン市から高校生がホームステイに来られます。

滞在中、さまざまなプログラムがあるそうですが、

そのひとつに『さをり織り体験』が組まれているのです!

 

今年は12名。

異国の、初めて見る手織り。

みなさん、目をキラキラさせて、真剣に説明を聞いてくださいます。

20150702_01

日本語がとってもお上手で、積極的に質問もしていただきました。

「自由に織ってくださいね~」の言葉に、

どんどん試してみる人も、

戸惑って、恐る恐る織る人も、

十人十色♪

20150702_02

短い滞在時間のなかで、

それぞれの感性を発揮して、

めいっぱい堪能していただきました!

 

最後にみんなで記念撮影。

20150702_03

 

「初めての体験だったけど、こんなに簡単にできるとは思わなかった!」

「日本の織物で、こんなものがあるなんて知らなかった」などなど、感想をいただきました。

日本でのたくさんの思い出に、色を添えられていたら嬉しいです♪

 

たとえ言葉が違っても、

感性で響き合える、さをり織り。

あなたもぜひ、体験してみてくださいね。