先週の土曜、日曜(10/24、25)は、さをりの森がある和泉市が開催する
「和泉市商工まつり」に出店していました😃✌️
そのイベントの様子を、岡本🐀がお届けします!

朝から5台の織り機を並べ、準備をしていると
物珍しそうに、手織り??楽しそう!という方と
さをりだ!知ってるよ!やったことあるよ!と言ってくださる方と様々な反応😆

天気も良く、気持ちの良い一日が始まりそうな予感・・!
っと開始時間までばたばたと準備を始めます

10時開始!さぁいらっしゃいませー!

IMG_0764

受付開始からすぐに体験したい!という方が来てくださり、
そこからは空き時間なく、ずーっと満員!

IMG_0765

子供から大人まで、たくさんの方に体験していただきました!

30cm×45cmのものをワンコインで織っていただいたのですが
あっという間に終わってしまって、もっとしたい!と言ってくださる方でいっぱい
なんと1日で3回も並んで織ってくださる方もいらっしゃいました!☺️

どんな色にしようかな〜あの色かわいいな〜っとみなさまとっても楽しそう・・・

そうでしょう楽しいでしょうハマっちゃうでしょう!っとスタッフもにんまり😏

イベントでは、限られた幅の限られた長さのものしか織れませんでしたが
さをりの森では、最大60cmの幅のものが好きな長さで織れますよ♪

糸も約2000本以上の様々な素材・色のものがあります

「好き好きに織る。世界にひとつを織る。」

そのために必要な、織り機も糸も、自分を出すための環境も、さをりの森にはあります

かる〜い気持ちで体験できる、「お気軽クラス」がありますので
かる〜い気持ちで、ぜひぜひ遊びにきてください😊

岡本もにこにこ笑顔でお待ちしておりまーーーす😘

秋晴れが気持ち良い季節になってまいりました
広い空に向かって、めいっぱい伸びをするのが大好きな岡本です🐭

さて!そんな気持ちの良い日が続くさをりの森には自然がいっぱい!
森っていうくらいですから、もちろん森があるんです🌲
今日は、さをりの森の代表 研三さんに

「さをりの森の小さな秋、見つけてきて!」

っと指令を受けて、森探索してきました〜〜🏃💨

まずは、さをりの森の門のすぐ側に金木犀💕

DSC_2345

その反対側にある桜の木もうっすら紅葉付いてきました

DSC_2341

その後ろにある栗の木からはたくさんの栗が!

DSC_2216

さをりの森にお住まいのオブジェなリスさんも喜んでます♪
DSC_2213さをりの森の建物に続く赤いレンガ道は秋の木漏れ日がとってもきれい

DSC_2361

少し視線を上に移すと・・・
DSC_2347こちらもうっすら、紅葉付いています

そのまま駐車場の方に移動しますと

DSC_2368

少しだけですが、右手にコスモスが咲いていて、風に揺れていました
DSC_2227秋桜と書くだけあって、きれいなピンク色です

そのまま駐車場の方に歩いていくとこちらにも色んな植物が

DSC_2358

こんなにたくさん育っていてきれいなだなぁと写真を撮っていると
研三さんが

「いいところに連れて行ってあげよう。」

と声をかけてくださいました。

はてさていいところ?これだけでも素敵なのにもっといいところ?

っと、岡本はワクワクしながら研三さんについていきます
DSC_2236ひろーいさをりの森の中を歩くこと数分・・・

「ついたよ」っと見せてくださったのは・・

DSC_2242

太陽に照らされ、キラキラと風に揺れるススキが生えている場所でした!

キレーイ!と喜ぶ岡本と、満足気な研三さん

これでもかっていうくらい、写真を撮らせてもらいました😁

 

さをりの森は

自然を身近に感じながら織ると、自分の中に隠れていた感性が呼び覚まされ、
 きっと素晴らしい作品を織ることが出来るはず。

という思いから、たくさんの自然と触れ合うことが出来ます

 

季節によって変わる景色と、空気を教室の大きな窓から感じ

たまに外に出て、さをりの森の中で大きく深呼吸してみませんか?
DSC_2336きっと、世界に一つだけの、素敵な作品を織ることが出来ると思いますよ♪

 

みさを先生も優しい眼差しでいつも教室を見守ってくださっています

DSC_2321

是非、さをりの森に遊びに来てください😊

 

ここ最近、すっかり鳴りを潜めていました、スタッフちょうさです。
え~、元気です。
数人の方に、「ブログに登場されていないですけど、お元気ですか?」とご心配いただきました。
ありがとうございます*・。゚○Oo(人´∀`*)
サクサクっと文章が書けず、なかなか重い腰を上げられずにいるんです。(汗
今日は「よっこらしょっ」でがんばってます♪

さて、大好評のうちに終わった『秋のカシミヤ祭り』。
しっとり滑らかな手触りに魅了された人が続出でしたが、
この素材の魅力を存分に引き出すために大事なのが、
縮絨(しゅくじゅう)です!

初めてお気軽クラスをご利用いただいたときにお渡ししている【織り上がったら…】のチラシはご覧いただけていますか?
DSCN9295
そこには、縮絨の詳しい手順が書かれています。

どんな素材で織っていても、必ず縮絨をしてください。
さをりの森で扱う糸は、縮絨を済ませていない、いわば未加工の手織り糸です。
なので、織った後に縮絨することで、
織り地として一体感が増し、さらに風合いが良くなるのです。

縮絨は、洗濯機で行います。
洗濯ネットには入れず、「標準」コースで。
「ええっ!そんなことして大丈夫?」
とご心配なさるでしょうが、大丈夫なんですよ~。
繊維同士を絡ませるのが目的なので。

時間の目安は3~7分ですが、途中で様子を見ていただいたほうが、より安心です。
布を手で絞り、繊維が絡み合って毛羽立った状態になるのが目安。
おっと!
カシミヤは、特にしっかり縮絨することで、あの手触りに変化します。
最低でも20分、様子を見ながら30分近く縮絨してくださいね。

また、洗濯機の機種によって、縮絨の進み具合が違うので、
ご自宅の洗濯機では、どのくらいの時間が適切なのか、
やっぱり様子を見ながら進めてくださいね。

さて、その後の工程もまだ少しありますが、
詳しくは、【織り上がったら…】のチラシをご覧くださいね。

「あれれ?もらったはずだけど、どこに行ったかな?」という方は、
ご来館の際に、スタッフにお申し出くださいね。
再度お渡しします。

縮絨までが、作品創り。
あなたの作品の魅力を余すことなく引き出すために、
しっかり縮絨してくださいね。

ちなみに、縮絨は洗濯機の「標準」コースですが、
その後のお手入れは、「おうちクリーニング」コースまたは、やさしく手洗いでお願いしますね♪