こんにちは、スタッフ平山です🌵
暖かくなり、ついに家の周りでも虫が多くなってきました。
この間は胸元に毛虫が落ちてきて、泣き叫びました。
お気に入りのさをり服だったのですが、ちょっと激しめに洗いましたよ…ひええ…😭

 

さて、シルク祭りへ沢山のご参加ありがとうございました😘
皆さんそれぞれの心模様に溢れた
沢山のシルクのさをり布たちに触れられ、
スタッフ一同とっても幸せな期間を過ごすことができました🎉

皆さんも縮絨してみてどうでしたか?
シルク独特の柔らかさと、しっとり感にうっとり…という方も多いのでは。
思わずずっと撫でていたくなりますよね💕
さすがシルク、肌もしっとりしますものね…どきどき☺️

 

プレゼント用にと2~3本マフラーストールを織る方もいらっしゃれば、
さをり服仕立て用にと3m以上なが~~~く織る方もいらっしゃったり様々!

参加くださった全員のさをり布は撮れませんでしたが、
いくつかご紹介いたしますね✨
撮影にご協力くださった方ありがとうございます!

 

 

🔹🔹🔹

 

🔹🔹🔹

 

🔹🔹🔹

 

🔹🔹🔹

 

挟み込みや二色交差などのワザを使いながら
織り上げてくださってます。
さすがさをり織り、どれも全部表情が違ってとっても素敵ですね。
大胆な隙間で遊んだ作品もありました!

 

さをりの森20180424 (3plus) 

そしてさっそく身につけて来てくださった方も!
縮絨後はさらに柔らかくなって、シルクは本当に肌触りがいいですよねぇ☺️
さすが最高級の天然繊維、一度触ってしまったら手離せませんね。

今回のシルク祭りに乗り遅れ
絶望顔でこのブログを読んでいるそこのあなたも、大丈夫です。
祭り期間外でも、シルクの体験はもちろん可能ですので
ご来館の際スタッフにお声掛け下さい。
お待ちしております✨

🔻🔻🔻

そして次回開催されるイベントは、
5月11日(金)~20日(日) 9:30~17:30(最終日のみ16:00)
「織り人作品展2018」です。

さをりの森には、織り人クラスという
自分でタテ糸を作るところから、織り上げてお仕立てまでが
勉強できるクラスがございます✏️

さをり織りの色々なワザや、驚きのアイデアが詰まった
メンバー力作のさをり服たちを
今回展示販売いたします😋

 

さをり織りに未だ触れたことがない方も、
長年触れている方も、
刺激たーっぷりに間違いなしです😍

ぜひ、さをり織りを全く知らない方にも
沢山見ていただきたいですね😉
一つ一つのさをり布が活き活きとしているのはもちろん、
私達が普段見て触れているのと同じ「布」「服」なのに、
こんなにも色んな表情を見せてくれるのか、と
自由な可能性にきっと衝撃を受けるはず。
目に入ってくるものすべてが楽しいですよ🎉

また改めてブログにてご案内しますので、楽しみにお待ちください~!

昨年の今日は楽しかったなぁ…と、ふと思い出してしんみりしてしまった、スタッフ吉野です🍄
2017年4月27日の様子➡️http://blog.saorinomori.com/?m=20170428

 

今日は、みさを先生がご健在ならば105歳になるはずだったお誕生日🎉
せめて今年も賑やかに生誕祭をしたいなぁ…
とは言っても、ケーキを食べるのも違うなぁ…
などと思っていたら。
あれ?研三さん、何をのぞいているのかしら?
さをりの森201804271

 

スタッフあずまと岡本まで、階段で何をしているの?
さをりの森201804273

 

あれっ?あれれっ??
何かを吊っている…大きなタペストリーのように見えます。
さをりの森201804272

 

赤っぽいタペストリーや、青っぽいの。
1.2m×2.4mの大きなタペストリーが何枚も、次々と吊り下げられていきました。
さをりの森201804274

 

みさを先生の居場所だった暖炉前にも、ドドンッと飾られましたよ🌟
さをりの森2018042710

 

みさを先生を想って織った、一枚。
さをりの森201804277  さをりの森201804275

 

お気に入りの布の一部を切り取った、一枚。
さをりの森201804278

 

私はこんなに楽しんでいます、と先生に見てもらいたい、一枚。
さをりの森201804277

 

偲ぶ会に合わせてお供えいただいた、それぞれの一枚を大きなタペストリーに縫い上げています。

 

織りを手段として内なる自分を見つけ出すさをり織り。
これはすべて、アートの世界で捉えた織りなので、
なんでも、どんなことでも許されます。何をしても良いんです。
そうすると、それぞれの個性が表現されていくのです。

 

みさを先生に刺激を受けて生まれた一枚が、また誰かの刺激になることでしょう。
どうぞご来館の際には、ぜひじっくりとご覧いただき、それぞれの感性を味わってくださいね。

 

あら、私の一枚がない?と、ご心配されている方。
現在も、お供え布を全てタペストリーにするべく、着々と縫い合わせています。
もうしばらくお時間をくださいませね。

さをり服を衣替えしたら、春物がなんだか今の気分じゃない。
そっか、昨年の私とは違うんだ~と思いつつ、じゃあ今年の私は?がつかみきれずにいるスタッフ吉野です🍄

 

そんな私を刺激してくれたのが、城みさをを偲ぶ会に出席された方々のさをり服🌟
あちらこちらと動きつつ、視界の端でさをり服をチラ見だけになっていたので、
スタッフ岡本が撮影してくれていた写真を落ち着いて拝見しました。
色合いや織り方、デザインなど、やってみたい気持ちがムクムク♪
さぁ~、皆様も一緒にムクムクしましょう~~💓

 

DSC_8604  DSC_8608

DSC_8619 DSC_8622 DSC_8572

IMG_0017 IMG_0015 IMG_0010

DSC_8612 DSC_9051

DSC_8778 DSC_8835 DSC_8834

DSC_8841 DSC_8866 DSC_8874

DSC_8878 DSC_8906 DSC_8908

DSC_8909 DSC_8914 DSC_8978

DSC_8973 DSC_8971 DSC_8927

DSC_8924 DSC_8983 DSC_8988

DSC_8995 DSC_8961 DSC_8966

DSC_8596 DSC_8899

DSC_9004 DSC_8879

DSC_9010 DSC_8961 DSC_8900

 

どうです?織りたいっっ!着たいっっ!!って気持ちがムクムクしませんか?
なお、当日の様子は、『城みさをを偲ぶ会特設ページ』や、前回のブログも合わせてご覧くださいね。
最後に、特設ページやブログを含めても、全員の写真を掲載できず申し訳ございません💦
「私、こんな写真撮ってるわよ~💖」というような写真がありましたら、ぜひこのブログのコメント欄、もしくはさをりの森にメールで大募集中です。
どうぞよろしくお願いいたします。