暑い夏、あえてダラダラ汗を流すのが好きな、スタッフちょうさです。
先週末はおうちの掃除で汗みずく♪
お部屋も気分もスッキリです。
あ、ちなみに森では快適冷房がついているので、かくのは冷や汗だけですが…

さて、先週のこと。
さをりの森がある大阪・和泉市のお隣、堺市から、中学校の家庭科の先生方がお越しくださいました。
『家庭科部会』といって、先生方の研修グループだそうです。
DSCN9263

最近、近隣の市からその『家庭科部会』の方々にご利用いただくことが多いんですよ。

そこで、ワタクシ、さをり織りが学校の授業に採用されるといいのになぁってつねづね思っていたので、ちょっと先生に伺ってみました。

すると、手織機が1台、ポツーンと使われないままに置いてある学校が何校もあるそうで。

ええ~!そうなんですかぁ?

各校の支援学級に設置されて、生徒さんたちがさをり織りをされていた時代もあるんだとか。
で、今はというと…
残念ながら、織りの指導ができる先生がいらっしゃらなかったり、
生徒さんたちが織る時間を確保できなかったりで、そのまま放置になってるそうです。
しかも、ずいぶん長い間使われていないので、必要なものが全部そろっているのかどうかもわからないケースがほとんどなんですって。

うう、なんと無念。

さをりの森の手織機は、専門職人たちの手によって、一台一台丁寧に組み立てられています。
本体部分の木材はもちろん、すべての部品にいたるまで材料を選び抜いているので、
とにかく丈夫で「一生モノ」と呼ぶにふさわしい、抜群の耐久性があります。

なので、眠っている手織機も、きっと問題なく使えると思います。
もしも、ネジなどの細かい部品がなくなっていたとしても、ご安心を!
過去のほとんどの部品を保管しているので、修理やメンテナンスをご相談いただければ対応できます♪
手織機の種類がわからない!!というときも、ご連絡いただければお答えすることもできますよ♪

DSCN9266
DSCN9265
あ、対応できるのは、さをりの森(堺精機産業)の織機に限りますけど…

そして、もうひとつの問題。
指導される先生の確保。
これはね、なかなか簡単にはいかないと思います。
でも、せっかくだから手織機を活用してみようかな?って思われる先生がいらしたら、ぜひご相談ください!
さをりの森では、各種講習も開催しています。
きっと、想像されているよりもずっとずっと簡単に、さをり織りを始めていただけると思います!
子供たちに、自分を表現する楽しみや喜びを経験させるために、
先生、ひと肌脱いでみませんか?

もちろん、学校の先生だけでなく、
ご自宅に古い織機が眠っている方、
譲り受けた織機を持て余している方、
どうぞお気軽にご相談くださいね!

お問い合わせはコチラ ⇒ Tel:0725-57-7022

もっともっとたくさんの方に、
さをりの素晴らしさを知っていただきたくて、
密かにあれこれ策を練っているスタッフちょうさの、大きめな独り言でした。

引き続き七夕織~ルナイトのご報告をいたします、スタッフ吉野です🍄

夜に向けての腹ごしらえができたところで、明るくするために、キャンドル消灯です。

せっかくなので7月がお誕生日の3人に、ハッピーバースデーをみんなで歌い、吹き消してもらいましたが…

怪しい写真になって、ごめんなさい💦

718_01

さ、みんなで織り始めます。今回は台数限定で、カラータテ糸の材料費が格安だったので、皆さんそれで織る方が多かったですね。

研三さんも、織る。

海外から講習に来られたAさんも、スタッフも。

時には談笑しながら、時には黙々と織ります。

718_02

クリスマス織~ルナイトから2連続参加のAちゃんも織ります。

718_03

一眠りした後で、再び織ります。

718_05

しらじらと夜が明けて、明るくなってからも織り続けます。

今回は、遠く北海道からも参加して下さいました。Oさん、遠路はるばるありがとうございました。

718_06

織~ルナイト明けはやっぱりラジオ体操です❗️
ココロもカラダも、新しい1日の始まりです。

研三さんがリーダーになって、指先までピンッと気持ちが行き届いた正しいラジオ体操を教えてくれました。

718_07

織り上がった作品がこちら。時間がた~っぷりあったので、長い作品が織り上がりましたよ~🎵

718_09

目つぶり写真でごめんなさいっ💦

718_10

そんなこんなで楽しく終わった、『七夕織~ルナイト』、長々とご拝読ありがとうございます。

次回はおそらく、『クリスマス織~ルナイト』です。

今回参加できなかった方はぜひ、クリスマスにご都合付けて下さいませね🎄

人混みが苦手なくせに、イベント好きなスタッフ吉野です🍄

さをりの森で開催される年に2度の織~ルナイトはほぼ毎回、参加しています✌️

今年の『七夕織~ルナイト』はあいにくの雨模様のためか、参加者が少なかったのですが、和気藹々とした時間を過ごしました。

織~ルナイトの開催にあたって、まずは織機の円陣とキャンドル設置を行います。

「はい、チーズ📷」って、あらら…💦

さすが、さをりの森。自由人ばかりです。

717_01

717_02

その一方で、別働隊はこんな作業を。

717_03

717_04

何をしているかって?織~ルナイトということで、流しそうめんを予定していたのですが、雨で流れたので暖炉でダッチオーブン料理を作っていたのです💕

そして、キャンドル点灯式を厳かな雰囲気の中で行いました。

717_05

717_06

そんなこんなの間に、ダッチオーブン料理が完成です❗️
研三さん、いつもありがとうございます。

こんがり焼けたチキンやたまねぎ、ニンジンにとうもろこしと、流れていないそうめんをみんなで自己紹介しながらいただきました。

717_07

717_08

さ、腹ごしらえができたところで織りますよ~。

皆さん、暖炉前でくつろぎすぎて、織機にはなかなか戻りません。。。続く。。。

717_09