さをりの森Vegas作品ご紹介☆2017年7月②

お盆休み、実家へドライブしてきたスタッフ吉野です🍄
久々の渋滞30kmで明石大橋を渡るのに20分、夜景を堪能してまいりました。

さて、お盆ですっかり間が空いたさをりの森Vegas作品のご紹介です✨
廉林さんのジャンパースカート。(素材:綿)
らせんスカートに仕立てていたそうですが、「普通じゃヤダなぁ…」
というココロの声に従って、細幅で織り足して肩ひもにしたんだそうです。
ふふっ、さをり人は普通じゃ満足できないんですよね…🌟
IMG_9499  IMG_9500

今シーズンお気に入りの2色交差シャドーがズラリと並んで綺麗💓
IMG_9501

その細幅のラリエッタ。好きに巻いて~~っ😍
IMG_9504  IMG_9503

ストレッチ糸を使ったらせんスカート。(素材:綿+麻)
モノトーンで大人なイメージですが、遊びゴコロたっぷり。
IMG_9507  IMG_9508

グッと上に引き上げて、ウエストの辺りのポヨヨ~ンとあるヒモを首に掛けると…
キュートなチュニックになっちゃうんです。
IMG_9509

杉岡さんのTベスト(素材:綿+化繊)。
開くとT字になるシンプルお仕立て……開き忘れてますねぇ…💦
IMG_9513  IMG_9514

バイアスベスト(素材:綿+化繊)。今回は柔らかい色合いが多いようです💗
裾のラインがアンバランスなのも楽しいですね。
IMG_9517  IMG_9518

ブラウス(素材:タテ綿+ヨコリネン)。タンクトップ1枚でさらっと着たい1着です。
IMG_9519  IMG_9520

絡み織りで涼しさUP🌊インナーによってまだまだ着れる作品ですね。
IMG_9523  IMG_9524

栗村さんのパンツスーツ(素材:綿)
エンジ色がキリリと効いています。
IMG_9527

ワンピース(素材:綿)、そのままでもベルトでブラウジングして着てもイイですね。
背中の3色交差がステキです💛
IMG_9532  IMG_9533

喜田さんの襟付きベスト(素材:シルク)
IMG_9540  IMG_9541

ストール(素材:綿)
このストールを見た時にふと、着ているさをり服を見て「あら、同じ色合いだわ…」
とつぶやいた喜田さん。その服は20年前に織ったんですって。
好みがブレていないってことですね。
IMG_9542 IMG_9547

吉野の作品、チュニック(素材:オーガニックコットン)
襟をぷら~んと垂らしているので、ストールのように前や後ろに垂らしても、
前の襟に差し込んでもOK👌
IMG_9441  IMG_9444

あるところでヒントをもらって、チビフリルを肩に、そして少し開きを作りました。
IMG_9442

ショルダーバッグ。これ、以前はベスト(写真右)だったのですが、リメイク。
IMG_9445 IMG_1735

Tブラウス(素材:リネン)前後どちらにも着る事ができます。
写真ではわかりにくいのですが、分け織りした布を長めに垂らしています。
IMG_9452  IMG_9454

その布を首元で反対側に回してもOK。
IMG_9458

アンバランス袖のマーガレット。(素材:ラミー)
こちらもわかりにくいのですが、右袖先だけストレッチで絞っています。
IMG_9459  IMG_9460

そしてスタッフ岡本のベスト(素材:リネン)
ノーカットで、前から後ろに布を回し、後ろでねじってハムのように縛ってまた前に布を回しています。
後姿の写真が…写真が…どうしてもパソコンに取り込めませんでした…😭
IMG_9557←撮影されるのが苦手なのでこんな顔

「さをり服は個性が詰まっています」と、このブログでもよく書くのですが、つまりはこだわり。
織る際に色合いであったり、織り技を入れたりと、織る過程を大切にします。
すると、仕立てる際にはどうしても切りたくない部分があります。
それを活かしながら仕立てる。
その作品は既製服と比較すると、カタチがアンバランスになったり、布の風合いがあちこち違う場合があります。
そこは作家さんのこだわり、意向なのです。
さをり服はアートなので、既製服の概念にとらわれません。

そんなさをり服、さをりの森へご来館の際にはぜひギャラリーで手に取ってご覧下さい。
また秋には関東のデパートにて展示販売を予定しています。
ブログでもご紹介しますので、ぜひ足をお運び下さいね。

🍁とき:8月30日(水)~9月4日(月) 10時半~19時半
🍁ところ:日本橋三越本店 本館7階催事場

🍁とき:8月30日(水)~9月4日(月) 10時~20時
🍁ところ:西武所沢店 催事場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です