森のお仕立て講習会のご報告(3月編)

どうもパソコンの前で落ち着けない、スタッフ吉野です🍄
皆さんの織っているもの、織り人クラスメンバーが仕立てているものが気になっちゃうのです。
そして、ブログでのシェアーをしそびれてしまう…頑張りますっ💦

さてさて、さをりの森では毎月第1金曜にお仕立て講習会を開催しています。
3月は和歌山(初参加)と名古屋(2回目)からのご参加で、
「SAORIのお仕立て【中級編】」の、六枚はぎ逆転スカートを仕立てました。

まずはさをり布の仕立ての特徴や、デザインをする時のポイントなど、
というような堅苦しいものではなく、雑談を交えてお話します。
参加したお二人ともミシンは苦手で…と苦笑いをされていましたが、
それでさをり服を敬遠するのはもったいない。
自分で楽しく織った服は、楽しく仕立てて楽しく着ちゃいましょう🎵
DSC_3329

どの布をどう使うか、どちらを表にするかなどを決めたら、切る準備。
切るラインを決めて、両サイドを縫ってから切る!
ハサミを入れるって最初はドキドキしますけどね、より楽しむための第一歩です✨
DSC_3341

そして六枚の布をマネキンに留めて、布の配置を決めます。
こっちがいいかしら~、いや、この配置もありじゃない?
DSC_3344  DSC_3348

配置が決まったら、持ってきている布を見てアドバイスをしました。
本の通りのサイズの布って、なかなか織れないですものね、
アレンジの時のポイントや、布の配置についてもお話しましたよ。
もちろんご自分たちでもアイデアを出し合ったりもします。
DSC_3352  DSC_3354

その間に講師は頑張って縫う!
質問にお答えしながら、縫うところも見ていただきます。
吉野が実際に仕立てた経験上のコツなんかもこっそり洩らしちゃいました。
DSC_3336

そして出来上がったのが、右側のスカート。
実はこの布、本よりも布幅が狭かったんですよね…
ちょっぴりアレンジしましたが、無事に完成となりましたよ。
DSC_3370

そして名古屋からお越しのMさんは、前回の講習会でのベストを
完成させて持って来てくれました。
せっかくなので着用して記念撮影📷
(なぜか私も…ちなみに私も六枚はぎ逆転スカートを着用)
DSC_3367 DSC_3368

さをりのお仕立ては、難しく考えずに思い切ってやっちゃいましょう❗️
まずは慣れることから始めてくださいね💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です