織り人ギャラリーだより No.2

タイトルの『織り人ギャラリーだより』に通し番号を付けるってことを
うっかり忘れていた、スタッフ吉野です🍄
もっと以前から織り人さんの作品紹介はしていたのですが、
2017年から仕切り直しということで、よろしくお願いいたします。

写真右側の黒いジャケットは、奈良から通って来られているMさんの作品です🚗
さをりの森20170215 (1)

黒が織りたくって~と織り始めたものの、そうはいかないさをり織り。
キモチが変わったら、その変わったキモチに素直になる。
オンナゴコロと織りの糸~~💓
とは言いませんかね💦

さをりの森20170215 (5) さをりの森20170215 (6)

今回は赤系の糸をタテ糸に追加しています。
この赤と灰色の線が、黒をグッと引き締めてくれています。
さをりの森20170215 (10)

さて、このジャケットは上下を逆に着ることができます。
上下逆??
って不思議に思うかもしれません。
そうですよね、洋服だと体に沿うデザインなので逆にするなんて考えられませんものね。
それがさをり服ならできちゃうデザインもあるんです。

今回のデザインは逆にすると、襟がなくなって後ろの着丈が少し短くなります。
さをりの森20170215 (9)

また、ブローチの留め方でグッと雰囲気を変えて着ることもできるんですよ✨
さをりの森20170215 (8) さをりの森20170215 (7)

こんなお仕立てなどもできる「織り人クラス」。
詳しくはこちらをご覧いただき、ご質問等あればスタッフにお尋ね下さいませ。
さをり織りについて、より詳しく、機(はた)の仕組みや仕立てなどなど学べる織り人クラス詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です