さをりの森の春2016♪ その①

春が近づいて、なんだかそわそわワクワクしている、スタッフ吉野です🍄
自宅の糸棚をウールからシルクや綿に交換したり、あちこちの景色が花の色に染まっていくのを見たりすると、創作意欲や空想がかき立てられます🌺

さてさて、さをりの森は「森」と言うだけあって、たくさんの花や樹木があります。
今日はほんの少しだけ早めに出勤して、カメラを片手に散策してみました。
花の名前には疎いので、検索。ネットって便利ですよねぇ。

 

まずは門の脇にひっそりと咲いている、クロシベエリカ。そろそろ咲き終わりのようですね。
さをりの森160317 (5)

 

次は、門からも良く見えるうえに、空の青、建物の赤によく映える、ギンヨウアカシア。
建物の裏手、丘の上にもあるんですよ。
この花で草木染めもできちゃいます。
さをりの森160317 (1)

 

大きな木の根元でこっそりと集まっているのは、クリスマスローズ。
正式名称は、ヘレボルス・ステルニーって言うんですって。
うなだれているのではなく、下向きに咲くそうです。
さをりの森160317 (3)

 

黄水仙。あちらこちらに少しずつ、お行儀良く並んでいます。
丘には白い水仙が並んでいました。
さをりの森160317 (2)

 

建物前の芝生にいるのは隠れアイドル、花の見守り隊隊長のリス。
時々、ひそかに動いている…かもしれません👣
さをりの森160317 (4)

 

ちょっと裏手にあるんですけどね、まだ咲き始めのレンギョウ。
昨年は、鳥に花を食べられていたんですよ💦
さをりの森160317 (6)

 

その他にも、たくさんの花があり、これからの時期、たっぷりと春を満喫できます。
森へご来館の際にはぜひ織り途中の息抜きや織り終わりに、

森の周りを散策してくださいね🌿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です