昨年の今日は楽しかったなぁ…と、ふと思い出してしんみりしてしまった、スタッフ吉野です🍄
2017年4月27日の様子➡️http://blog.saorinomori.com/?m=20170428

 

今日は、みさを先生がご健在ならば105歳になるはずだったお誕生日🎉
せめて今年も賑やかに生誕祭をしたいなぁ…
とは言っても、ケーキを食べるのも違うなぁ…
などと思っていたら。
あれ?研三さん、何をのぞいているのかしら?
さをりの森201804271

 

スタッフあずまと岡本まで、階段で何をしているの?
さをりの森201804273

 

あれっ?あれれっ??
何かを吊っている…大きなタペストリーのように見えます。
さをりの森201804272

 

赤っぽいタペストリーや、青っぽいの。
1.2m×2.4mの大きなタペストリーが何枚も、次々と吊り下げられていきました。
さをりの森201804274

 

みさを先生の居場所だった暖炉前にも、ドドンッと飾られましたよ🌟
さをりの森2018042710

 

みさを先生を想って織った、一枚。
さをりの森201804277  さをりの森201804275

 

お気に入りの布の一部を切り取った、一枚。
さをりの森201804278

 

私はこんなに楽しんでいます、と先生に見てもらいたい、一枚。
さをりの森201804277

 

偲ぶ会に合わせてお供えいただいた、それぞれの一枚を大きなタペストリーに縫い上げています。

 

織りを手段として内なる自分を見つけ出すさをり織り。
これはすべて、アートの世界で捉えた織りなので、
なんでも、どんなことでも許されます。何をしても良いんです。
そうすると、それぞれの個性が表現されていくのです。

 

みさを先生に刺激を受けて生まれた一枚が、また誰かの刺激になることでしょう。
どうぞご来館の際には、ぜひじっくりとご覧いただき、それぞれの感性を味わってくださいね。

 

あら、私の一枚がない?と、ご心配されている方。
現在も、お供え布を全てタペストリーにするべく、着々と縫い合わせています。
もうしばらくお時間をくださいませね。

1

さをり服を衣替えしたら、春物がなんだか今の気分じゃない。
そっか、昨年の私とは違うんだ~と思いつつ、じゃあ今年の私は?がつかみきれずにいるスタッフ吉野です🍄

 

そんな私を刺激してくれたのが、城みさをを偲ぶ会に出席された方々のさをり服🌟
あちらこちらと動きつつ、視界の端でさをり服をチラ見だけになっていたので、
スタッフ岡本が撮影してくれていた写真を落ち着いて拝見しました。
色合いや織り方、デザインなど、やってみたい気持ちがムクムク♪
さぁ~、皆様も一緒にムクムクしましょう~~💓

 

DSC_8604  DSC_8608

DSC_8619 DSC_8622 DSC_8572

IMG_0017 IMG_0015 IMG_0010

DSC_8612 DSC_9051

DSC_8778 DSC_8835 DSC_8834

DSC_8841 DSC_8866 DSC_8874

DSC_8878 DSC_8906 DSC_8908

DSC_8909 DSC_8914 DSC_8978

DSC_8973 DSC_8971 DSC_8927

DSC_8924 DSC_8983 DSC_8988

DSC_8995 DSC_8961 DSC_8966

DSC_8596 DSC_8899

DSC_9004 DSC_8879

DSC_9010 DSC_8961 DSC_8900

 

どうです?織りたいっっ!着たいっっ!!って気持ちがムクムクしませんか?
なお、当日の様子は、『城みさをを偲ぶ会特設ページ』や、前回のブログも合わせてご覧くださいね。
最後に、特設ページやブログを含めても、全員の写真を掲載できず申し訳ございません💦
「私、こんな写真撮ってるわよ~💖」というような写真がありましたら、ぜひこのブログのコメント欄、もしくはさをりの森にメールで大募集中です。
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは、スタッフ平山です🍇
あっという間に4月も16日になっちゃいました。
森のお仕立て講習会のご案内も5月編です。

この季節は本当に何を着たらいいのやら・・・😅
朝晩は冷えますものね。

ベストなど、重ね着のしやすい服が重宝しますね✨
私もそうですが、中に着ているものがとっておきの大好きな服だと
暑くなって上着を脱ぐとなったとき、なんだか楽しくなりませんか?

それが、既製品のものではなく
自分を織り上げた、世界にたった一つだけのさをり布で出来たものだと
一層楽しく嬉しくなりますよ😊

ちょっと楽しそうかも、とウズウズしてきちゃったあなたの
望みを叶えてくれるカンタンお仕立てがこちら🔻

さをりの森20180416 さをりの森20180416(2)

 

『SAORIのお仕立て【初級編】』Opens in a new windowOpens in a new windowOpens in a new windowOpens in a new windowOpens in a new windowOpens in a new windowに、掲載されている、
『三枚のれん合わせたっぷりベスト』です✨

タイトルにあるように、
三枚をのれんのように合わせて縫えばベストになっちゃう!という
驚きのレシピです💫

 

カンタンという理由もそうですが、
「服を仕立てる」というイメージが洋裁のように
難しく固まってしまっている方にオススメです💪
一度体験していただきたい!

さをり服のお仕立ては、ミシンがなくても形作れるレシピがたくさん👏
このベストも、手縫いだってOKなんです。
織りもそうですが、駄目と思われていることが大丈夫だったりするんですよね。
さをりのお仕立てに触れたことがない方は、結構衝撃だと思います😏

織った布をそのまま部屋に眠らせていては勿体無い!
首巻くだけではなく、身に纏うという形でも
遊んでみてはどうでしょう☺️

ただ、初めての方の場合は
布の扱い方や縫い方など不安に感じてしまいますよね。

そんな方はぜひ、この講習会へお越しください✨

仕立ての際のちょっとしたアドバイスや、アレンジの仕方などが学べます。

 

 日時  5月11日(金) 10:00~11:30
 場所  さをりの森2階講習ルーム
 受講料  2,000円(+税)
 申込  さをりの森(0725-57-7022)まで
 持ち物  縮絨済みのさをり布(40cm×172cm以上)マチ針または安全ピン
テキスト『SAORIのお仕立て【初級編】』

※布をお持ちでなくても、ご参加いただけます。
ただ、布も持参していただくと、その布を一緒に広げながら仕立てのアドバイスなど出来ますので、
お持ちいただいたほうがより講習会を楽しんでいただけるのでオススメです😉

また、お持ちの布がこのサイズ通りでなくても仕立てることは可能な場合があります。
一度スタッフにご相談ください。

この講習会では、講師が実際に仕立てる工程を見ていただきます。
ご持参いただいた布には、自宅で仕上げられるように、印をつけて持ち帰っていただきます。
その場で縫って服に仕上げるわけではありませんので、ご了承ください。

それでは、参加お待ちしております♪