夏はセミと次女の声が定番になっているスタッフ吉野です🍄
公園からわざわざ道路を横断して、セミの幼虫が来るんですよ🐾
そして夜の間に羽化するんですね~
その抜け殻を見て絶叫する次女…💦

絶叫ではなく、「面白い~!」「ステキ~!!」や感嘆のため息が定番のさをりの森Vegasの会、その②です。

廉林さんのサロペット、股ぐりをくらないタイプのパンツです。
タテ糸に抄繊糸(和紙)を使い張りを持たせ、ヨコ糸は綿糸です。
さをりの森ベガス2017年6月 (34)  さをりの森ベガス2017年6月 (35)

襟元は分け織り~。
2色交差のシャドーで、2本のヨコ糸で3色に見えますね🌟
IMG_3633

喜田さんのストール、2m70cmのロングサイズです。
気に入った糸をうねうねと織り込んで模様を創ったそうです。
さをりの森ベガス2017年6月 (49) さをりの森ベガス2017年6月 (51)

綿糸のワンピース。
色合いや糸の飛び出し具合が、喜田さんらしさをかもし出していますね。
さをりの森ベガス2017年6月 (48) さをりの森ベガス2017年6月 (47)

染めタテ糸のロングベスト。
さをり織りではタテ糸を染めた部分を楽しみながら、ヨコ糸を入れます💖
さをりの森ベガス2017年6月 (45) さをりの森ベガス2017年6月 (46)

今回より初参加の西中さん、綿糸のベスト。
細幅をナナメに配置、変わり襟のデザインがキュートですっ💓
さをりの森ベガス2017年6月 (52) さをりの森ベガス2017年6月 (53)

越野さんのリネンワンピース。
SAORIのお仕立て【中級編】のサイド逆転ワンピースと袋縫いワンピースの合わせ技で、夏に何度も着たい1作です。
さをりの森ベガス2017年6月 (43) さをりの森ベガス2017年6月 (44)

こちらもリネン、円すい型ベスト。
この夏にこれを着て、風にフワッとなびかせてお出かけしたいですね~。
さをりの森ベガス2017年6月 (41) さをりの森ベガス2017年6月 (42)

肩にストレッチ糸を使ったジャンパースカート、燃えるような赤っ☀️
昨年の春リリースのタテ糸ローラー巻き、「魁の梅」で織ったそうです。
IMG_3653  IMG_3654

角谷さんのジャンパースカート。リネンのジャンパースカートです。
脇や後ろに布を足して、カタチに変化を付けています。
さをりの森ベガス2017年6月 (36)  さをりの森ベガス2017年6月 (38)

本人いわく、「爽やかなイメージで織りました~」
………感じ方は様々だなぁ☺️、とメンバーで大笑いしました。
さをりの森ベガス2017年6月 (39) さをりの森ベガス2017年6月 (40)

吉野のパンツ。股ぐりをくっていないので、左前と分け織り、そして
右後ろは1枚の布で繋がっています。
さをりの森ベガス2017年6月 (12)  さをりの森ベガス2017年6月 (13)

分け織りは8ヵ所に分けて、クールクロスも頑張ったんだけど…
疲れちゃったんです…💦
さをりの森ベガス2017年6月 (14)

こちらは番外編で、同じく股ぐりをくらない、オールインワン。
前身頃と後ろ身頃をくるっと1枚でできるタイプです。
(※今回はつないでます)
IMG_3585 IMG_3590

ま、そんなこんなでたくさんのアイデアが集まるさをりの森Vegasの会。
これらの作品はさをりの森2階ギャラリーにて展示販売しています。

また、7月20日(木)まで、西武池袋本店 7階 インテリア特設会場にて展示販売されています。こちらではさをりの森東京のVegasメンバーほか、たくさんの作家さんの作品がズラリと並んでいます。
お近くの方は是非、足をお運び下さいね。

さをり服を着て、この暑い夏を楽しく過ごしましょう🌞

6月が終わると、ジューンブライドのドレスを創りたかった…と、ふと振り返るスタッフ吉野です🍄
えぇ、もちろん着る予定もなく、娘たちも着てくれないとは思いますが、創作魂のつぶやきですね。。。

その創作魂をぐわんぐわんと揺さぶるのが、月に1度のVegasの会。
今回の作品の一部が20日まで、西武池袋本店 7階 インテリア特設会場にて展示販売されています。お近くの方は是非、足をお運び下さいね。

まずは斉藤さんのチュニック。
たくさん色が入っているのに、ガチャガチャしていないのよねぇ…と、斉藤さんファンがつぶやいた一作です。
さをりの森ベガス2017年6月 (1)  さをりの森ベガス2017年6月 (2)

綿のマーガレット、裾にはウールが少し入っているのですが、暑苦しくなくて着心地イイんですよ💕
さをりの森ベガス2017年6月 (3)  さをりの森ベガス2017年6月 (4)

ご本人いわく、家中の「白糸」をかき集めた、白ベスト。
綿・ウール・化学繊維が織り交じっているのですが、縮絨率の違いでできたゆるいカーブラインがステキです。
さをりの森ベガス2017年6月 (5)  さをりの森ベガス2017年6月 (6)

20cm以下の細幅でのベストなので、脇にも布をプラスしています。
さをりの森ベガス2017年6月 (7)

斉藤さん、「白」の気分だったようで、こちらも綿・化学繊維の白ストール。
写真では伝わらないかしら…オーロラ色のスパンコールがさりげなくきらめいています🌟
さをりの森ベガス2017年6月 (8)  さをりの森ベガス2017年6月 (9)

分け織りやつづれ織りを駆使したアートストール。
綿糸だけでなく、裂き布やエクセーヌ(合成皮革)も使っています。
大きく開いた穴から腕を出しても💪イイんじゃないかしら。
さをりの森ベガス2017年6月 (10)  さをりの森ベガス2017年6月 (11)

内山さんのストール2種。柔らかな藤色(綿)は優しい人柄そのもの🌼
モノトーン(綿)は一部の白糸にストレッチが混じりこんでいて、それがいいアクセントになっています。
さをりの森ベガス2017年6月 (16)  さをりの森ベガス2017年6月 (17)

透け感いっぱいのリネンストール。ゆるめの縮絨でハリを残しています。
さをりの森ベガス2017年6月 (18)

リネンのワンピース。布がタテになったりヨコになったりしていますが、ノーカットなんです。
さをりの森ベガス2017年6月 (19)  さをりの森ベガス2017年6月 (20)

グレーのタテラインが優しく効いた綿のジャンパースカート。
SAORIのお仕立て【中級編】の、サイド逆転ワンピースですね。
さをりの森ベガス2017年6月 (21)  さをりの森ベガス2017年6月 (24)

裾には、織り始めにタテ糸の端をヨコ糸として織り込んだ分け織りを配置。
(…↑ 伝わりますかねぇ…?)
さをりの森ベガス2017年6月 (22)

おぉ~っと、これまでとうってかわって、元気いっぱいのバイアススカート。
ショート丈で、かっこよくはきこなしたいスカートです。
さをりの森ベガス2017年6月 (25) さをりの森ベガス2017年6月 (26)

西田さん、綿のノースリーブワンピース。襟元はピンタックで少し縫い縮めています。
さをりの森ベガス2017年6月 (27)  さをりの森ベガス2017年6月 (29)

写真では伝わりにくいなぁ…💦
襟先のフリンジは縫いこんで、糸の先を隠しているんです。
さをりの森ベガス2017年6月 (28)

織っている間はめっちゃ派手だと思ってたけど、今までにもこんな雰囲気の作品を織ってたんです~😊
と笑顔で取り出したのは、元気なスカート。
さをりの森ベガス2017年6月 (30)  さをりの森ベガス2017年6月 (31)

細幅で1m以上織った布をベルト風に巻きつけていますが、着こなし方は色々💝
フリンジを三つ編みにして縫いとめています。
さをりの森ベガス2017年6月 (33)  さをりの森ベガス2017年6月 (32)

ひとまずこれまでっ。
その②はまたすぐにUPしますね。

冒頭にも書きましたが、この一部を西武池袋にて展示販売しています。
その他はさをりの森2階ギャラリーにて、展示販売をしています。
お近くの方はぜひ足をお運びいただき、作品を実際に手に取って、作家さんの個性を体感してください。

気になる作品がある方は、ぜひさをりの森までご連絡くださいませ。

ふふっ、間髪入れずにブログを書いている、スタッフ吉野です🍄
なぜって…あまりにも色々溜め込んでいるからです…😱

さてさて、さをりの森Vegas作品のご紹介、続編です。
こちらの作品は、展示後すぐにアメリカへお嫁入りしちゃいましたが、
オーガニックコットンのチュニックです。前側ではクールクロスで変化をつけています。
さをりの森ベガス201705 (30)  さをりの森ベガス201705 (31)

三角の布を足してゆとりをもたせ、後ろ身頃は布を横遣いして身幅を確保っ。
さをりの森ベガス201705 (32)

と~っても楽しいスカート(綿)❗西田さんの4月の赤いスカートに刺激を受けたそうです。
その際のブログはこちら⇒さをりの森Vegas作品ご紹介 2017年4月
さをりの森ベガス201705 (33)  さをりの森ベガス201705 (34)

タテ糸染めの際にをレースリボンで縛り、一緒に染まったリボンを織り込んでいます。
さをりの森ベガス201705 (35)

定番綿糸(細)の紺色だけを使ったロングベスト。
随所に織り技を入れたり、ヨコ糸に撚りをかけたりと工夫がいっぱい🎶
さをりの森ベガス201705 (36)  さをりの森ベガス201705 (37)

クールクロスを広げて縫って、ひし形に見せたりと、1本の糸を楽しんでいますね~🌟
さをりの森ベガス201705 (38)

栗村さんのサルエルパンツ(綿&毛)。
仕立てやすくてはきやすい優れものですよ~💕
さをりの森ベガス201705 (39)  さをりの森ベガス201705 (40)

斉藤さんのストール。シルクステンレスという糸を使っています。
くしゅくしゅした形状を保つことができますが、硬くないのでご安心を。
さをりの森ベガス201705 (41)

こちらのストールはヨコ糸に黒いストレッチ糸を使っているので幅の変化が楽しい💖
さをりの森ベガス201705 (42)

ブラウス(綿)。中央の布は別の方が織ったのですが、この布に刺激を受けたそうです。
さをりの森ベガス201705 (44)  さをりの森ベガス201705 (45)

そしてその刺激に触発されて織ったストール。
同じように…と思ったそうですが個性が違うため、同じにはならないんですよねぇ。
耳を出すかどうか迷って、たくさん出したそうです。
さをりの森ベガス201705 (43)

こちらのジャケット(綿)は、毎年創るお気に入りのお仕立てなんだそうです。
同じ仕立てでも、素材や織りが違うと別物になっちゃう面白さですね。
さをりの森ベガス201705 (50)  さをりの森ベガス201705 (49)

こちらもお嫁入りしたのですが、喜田さんの可愛いブラウス(綿・化繊)。
SAORIのお仕立て【中級編】の袖付き袋縫いワンピースのショート丈ですね。
さをりの森ベガス201705 (51)  さをりの森ベガス201705 (52)

↑の長い丈がこちら(綿)。染めタテ糸で、前と後ろの絶妙な違いがステキです✨
さをりの森ベガス201705 (54)  さをりの森ベガス201705 (55)

そして円すい型ワンピース(リネン)。通称イカドレスですね。
リネンの張りを残しつつの柔らかさが、ドレッシーな雰囲気をかもしだして出しています。
さをりの森ベガス201705 (53) IMG_8502

まだまだ続きますよ~。
越野さんのジャンパースカート(綿)。紫陽花のような色合いが今の季節にピッタリ。
さをりの森ベガス201705 (56)  さをりの森ベガス201705 (57)

脇に三角の布を足して、裾周りのゆとりを持たせているんです。
さをりの森ベガス201705 (58)

緑のワンピース(綿)、布の両サイドにナナメに切った布を足しています。
【中級編】のサイド逆転ワンピースと袖付き袋縫いワンピースの合わせ技‼
さをりの森ベガス201705 (59)  さをりの森ベガス201705 (60)

吉野のドレス(綿&化繊)は細幅のらせん状のお仕立てです。
タテ糸のテンションを変えて分け織りし、布の長さの長短を付けました。
さをりの森ベガス201705 (1)  さをりの森ベガス201705 (3)

分け織りした部分を布の中ほどにねじりながら織り込み、WWW織りで広げたところを襟に。
さをりの森ベガス201705 (2)

はぁぁ…
毎回、写真では伝えきれない作品の細やかな部分にもどかしさを感じています。
ぜひぜひ、さをりの森へご来館いただき、手に取ってご覧くださいね。
なお、作品の一部を東京にて展示販売いたします。
掲載作品だけではなく多くの作品が並びますので、関東圏の方はぜひ足をお運びください。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
🍀  と き:6月21日(水)~27日(火)       🍀
🍀      10時~20時 ※最終日17時まで  🍀
🍀                               🍀
🍀  ところ:小田急百貨店 新宿本館11階          🍀
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

色々な布作家・商店が出店します。
さをりの森からは手織り体験も行う予定ですので、乞うご期待です💫