ふふっ、間髪入れずにブログを書いている、スタッフ吉野です🍄
なぜって…あまりにも色々溜め込んでいるからです…😱

さてさて、さをりの森Vegas作品のご紹介、続編です。
こちらの作品は、展示後すぐにアメリカへお嫁入りしちゃいましたが、
オーガニックコットンのチュニックです。前側ではクールクロスで変化をつけています。
さをりの森ベガス201705 (30)  さをりの森ベガス201705 (31)

三角の布を足してゆとりをもたせ、後ろ身頃は布を横遣いして身幅を確保っ。
さをりの森ベガス201705 (32)

と~っても楽しいスカート(綿)❗西田さんの4月の赤いスカートに刺激を受けたそうです。
その際のブログはこちら⇒さをりの森Vegas作品ご紹介 2017年4月
さをりの森ベガス201705 (33)  さをりの森ベガス201705 (34)

タテ糸染めの際にをレースリボンで縛り、一緒に染まったリボンを織り込んでいます。
さをりの森ベガス201705 (35)

定番綿糸(細)の紺色だけを使ったロングベスト。
随所に織り技を入れたり、ヨコ糸に撚りをかけたりと工夫がいっぱい🎶
さをりの森ベガス201705 (36)  さをりの森ベガス201705 (37)

クールクロスを広げて縫って、ひし形に見せたりと、1本の糸を楽しんでいますね~🌟
さをりの森ベガス201705 (38)

栗村さんのサルエルパンツ(綿&毛)。
仕立てやすくてはきやすい優れものですよ~💕
さをりの森ベガス201705 (39)  さをりの森ベガス201705 (40)

斉藤さんのストール。シルクステンレスという糸を使っています。
くしゅくしゅした形状を保つことができますが、硬くないのでご安心を。
さをりの森ベガス201705 (41)

こちらのストールはヨコ糸に黒いストレッチ糸を使っているので幅の変化が楽しい💖
さをりの森ベガス201705 (42)

ブラウス(綿)。中央の布は別の方が織ったのですが、この布に刺激を受けたそうです。
さをりの森ベガス201705 (44)  さをりの森ベガス201705 (45)

そしてその刺激に触発されて織ったストール。
同じように…と思ったそうですが個性が違うため、同じにはならないんですよねぇ。
耳を出すかどうか迷って、たくさん出したそうです。
さをりの森ベガス201705 (43)

こちらのジャケット(綿)は、毎年創るお気に入りのお仕立てなんだそうです。
同じ仕立てでも、素材や織りが違うと別物になっちゃう面白さですね。
さをりの森ベガス201705 (50)  さをりの森ベガス201705 (49)

こちらもお嫁入りしたのですが、喜田さんの可愛いブラウス(綿・化繊)。
SAORIのお仕立て【中級編】の袖付き袋縫いワンピースのショート丈ですね。
さをりの森ベガス201705 (51)  さをりの森ベガス201705 (52)

↑の長い丈がこちら(綿)。染めタテ糸で、前と後ろの絶妙な違いがステキです✨
さをりの森ベガス201705 (54)  さをりの森ベガス201705 (55)

そして円すい型ワンピース(リネン)。通称イカドレスですね。
リネンの張りを残しつつの柔らかさが、ドレッシーな雰囲気をかもしだして出しています。
さをりの森ベガス201705 (53) IMG_8502

まだまだ続きますよ~。
越野さんのジャンパースカート(綿)。紫陽花のような色合いが今の季節にピッタリ。
さをりの森ベガス201705 (56)  さをりの森ベガス201705 (57)

脇に三角の布を足して、裾周りのゆとりを持たせているんです。
さをりの森ベガス201705 (58)

緑のワンピース(綿)、布の両サイドにナナメに切った布を足しています。
【中級編】のサイド逆転ワンピースと袖付き袋縫いワンピースの合わせ技‼
さをりの森ベガス201705 (59)  さをりの森ベガス201705 (60)

吉野のドレス(綿&化繊)は細幅のらせん状のお仕立てです。
タテ糸のテンションを変えて分け織りし、布の長さの長短を付けました。
さをりの森ベガス201705 (1)  さをりの森ベガス201705 (3)

分け織りした部分を布の中ほどにねじりながら織り込み、WWW織りで広げたところを襟に。
さをりの森ベガス201705 (2)

はぁぁ…
毎回、写真では伝えきれない作品の細やかな部分にもどかしさを感じています。
ぜひぜひ、さをりの森へご来館いただき、手に取ってご覧くださいね。
なお、作品の一部を東京にて展示販売いたします。
掲載作品だけではなく多くの作品が並びますので、関東圏の方はぜひ足をお運びください。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
🍀  と き:6月21日(水)~27日(火)       🍀
🍀      10時~20時 ※最終日17時まで  🍀
🍀                               🍀
🍀  ところ:小田急百貨店 新宿本館11階          🍀
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

色々な布作家・商店が出店します。
さをりの森からは手織り体験も行う予定ですので、乞うご期待です💫

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟イベントのお知らせ🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
🌟【七夕織~ルナイト】                                 🌟
🌟と き:7月1日(土)18:00~2日(日) 9:00まで、夜間営業いたします     🌟
🌟※予約優先 織り幅の予約(黒)もできます。お1人でも予約O.K.💓    🌟
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

織りモード全開のスタッフ吉野です🍄
今は綿糸のグレーを織っているのですが、織り技が好きなので、進まないっ💦

そして進んでいなかったブログ更新。
特にVegasのリクエストを熱望していただきましたので、さっそく5月分のご紹介~。

内山さんのストール2点。どちらも綿糸で、分け織りと2色交差とでデザインしています。
さをりの森ベガス201705 (4)  さをりの森ベガス201705 (5)

SAORIのお仕立て【中級編】から、サイド逆転ワンピースのチュニック丈(綿)です。
さをりの森ベガス201705 (6)  さをりの森ベガス201705 (7)

左袖開きのところにはかごの目織りを忍ばせているんですよ。
さをりの森ベガス201705 (8) IMG_8424

西田さんのとっても楽しい気分が溢れているストール(綿・化繊)。
打ち込みの強さを変えたり、スパンコールを入れたりと自由さを感じます
さをりの森ベガス201705 (9) IMG_8427

染めタテ糸のアンサンブル(綿)。 まずはランチョンマットベストです。
さをりの森ベガス201705 (12) さをりの森ベガス201705 (13)

そしてマーガレットを合わせると、中のピンクと外の紺が絶妙なバランスですね💓
さをりの森ベガス201705 (10) さをりの森ベガス201705 (11)

綿糸の紺色スカート(綿)。西田さんサイズなので、丈は長めです。
さをりの森ベガス201705 (14)

と思っていたら、ツーピースでした。今、流行のオフショルダーなのです。
さをりの森ベガス201705 (15)  さをりの森ベガス201705 (16)

杉岡さんのベスト(綿)。襟がキュートな形ですね~💖
さをりの森ベガス201705 (17)  さをりの森ベガス201705 (18)

リネンのスカート、以前のお仕立てで布の薄さを懸念して、
もう1枚縫い足したのですが、裏表逆でも可愛いんです。
さをりの森ベガス201705 (21)  さをりの森ベガス201705 (20)

さをりの森ベガス201705 (19)

廉林さんのワンピース(綿)。
前は折り返してAラインに、後ろはナナメにカットした布を足しています。
さをりの森ベガス201705 (22)  さをりの森ベガス201705 (23)

こちらもワンピース。中にタンクトップを着て、これをすっぽり着るっ✨
さをりの森ベガス201705 (24) さをりの森ベガス201705 (26)

袖ぐりでタックを取って、袖先を少し広げています。
さをりの森ベガス201705 (25)

緑のジャケット(綿)。色んな「緑」を使っているなぁ~と思っていたら、
2016年にリリースした綿糸セット「目には青葉」の糸を使っているそうです。
さをりの森ベガス201705 (27)  さをりの森ベガス201705 (28)

こちらの袖は、袖先でタックを取って細くしています。
さをりの森ベガス201705 (29)

今回も個性がキラキラ光っている作品が集まりました。
Vegasの会では、自分が「織りたい」「着たい」ものを創った作品が集まります。
どれがイイなんて決められないし、決める必要もありません。
織り技が好きな人もいれば、色合わせが好きな人もいます。
作家さんと、手に取る人の感性が合うか合わないか、なのです。

ひとまず今回はこのへんでおいておきましょうか。
続編は間髪入れずに、すぐにUPしますね。

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟イベントのお知らせ🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
🌟【七夕織~ルナイト】                                 🌟
🌟と き:7月1日(土)18:00~2日(日) 9:00まで、夜間営業いたします     🌟
🌟※予約優先 織り幅の予約(黒)もできます。お1人でも予約O.K.      🌟
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

おぉっ!早くも第2弾に取り掛かっている自分を褒めている、スタッフ吉野です🍄
ブログを楽しみにしてくれていると聞き、張り切ってしまうノリやすい性格です。

まずは廉林さんのジャケット、染めタテ糸です。
IMG_8328  IMG_8329

袖の上の部分をカットして、タックを取りながら身頃の下に付けています。
IMG_8330

角谷さんの、とっても楽しいこのパンツ、ベルトも自作です💖
イメージはハクション大魔王のアクビちゃんなんですって。
IMG_8333  IMG_8336

裾を上げるとバルーンスカートにも。
どうしても切りたくなかった部分はハイウエストで残したそうです。
IMG_8339

藍染の糸を使ったドレス。濃淡の差でこんな模様も織り込んでいます。
IMG_8340  IMG_8343

前身頃のデザインが気に入ってしまって、後ろがなくなっちゃいました~😊
と笑う角谷さん。さすがはさをり人、発想豊かにセクシードレスになりました。
IMG_8341

その角谷さんの作品にいたく感動していた、栗村さんのA型チュニック。
IMG_8349 IMG_8350

サイドに布を足していて動きやすいデザイン。
糸の目利きが上手なんだそうで、とても手触りがいい服です。
IMG_8352

越野さんのハイネックのチュニックです。
IMG_8355  IMG_8357

スマホを入れるのに便利なポケットもある、爽やかなデザインです。
さをりの森ベガス201704

こちらはスモックワンピース。ゆったり着られてイイんですよね~🎶
さをりの森ベガス201704  さをりの森ベガス201704

この日、北海道からご来館のMさんに試着していただきました💓
さをりの森ベガス201704

こちらも越野さん。白ベースで、ぴょこぴょこ飛び出るフラッグヤーンをアクセントに。
さをりの森ベガス201704  さをりの森ベガス201704

さりげなく3色交差もあり、分け織りもあったりと面白みある織り模様です。
さをりの森ベガス201704

喜田さんのVネックブラウス、染めの部分が趣きありますね~。
さをりの森ベガス201704  さをりの森ベガス201704

そしてストール。夏場も紫外線や冷房対策でストールは必需品ですよね。
さをりの森ベガス201704

もう少しだけお付き合い下さいね、吉野の染め糸チュニックです。
黒の部分と悪戦苦闘、絡めて分けて、最後はピャムピャムで発散しました。
さをりの森ベガス201704  さをりの森ベガス201704

吉野のちょっぴりナナメベスト、ショルダーは別織りです。
尻尾がなぜか生えてしまいまして…ずらしたはずなのに…
さをりの森ベガス201704  さをりの森ベガス201704

サイドにちまちまと工夫をちりばめています。そして、前後逆にも着られます。
さをりの森ベガス201704  さをりの森ベガス201704

これらの作品はさをりの森2階ギャラリーにて展示販売しています。
母の日に、オンリーワンの作品を贈りませんか?
ご来館の際にはぜひギャラリーをご覧下さいね。

さをり服は試着すると、その人の体に沿って見え方が変わります。
ぜひ試着して、着心地や肌触りの良さ、デザインの見え方などを体感して下さい。