クリスマスムードに触発されて、サンタさんの出現を夢見ているスタッフ吉野です🍄
欲しいもの…SAORI-WX90とココロ躍る糸たちと、もちろんカシミヤも欲しい…
糸もいいけどカシミヤ服も欲しいし…はい、ただのぼやきです💦

 

さて、さをりの森Vegas 11月作品のご紹介です。

まずは斉藤さんのベスト:カシミヤ。得意な分け織りや2色交差が入っています。
さをりの森ベガス11月 (1) さをりの森ベガス11月 (2) さをりの森ベガス11月 (3)

 

ストール:カシミヤ。3色交差を多用して色がたくさんあるのに、落ち着きありますねぇ。
さをりの森ベガス11月 (4)

 

そしてベスト:ウール。タテ糸を染めているので、前と後ろで趣きが違います。
後ろに付いたポケットもキュート💓
さをりの森ベガス11月 (5)  さをりの森ベガス11月 (6)  さをりの森ベガス11月 (7)

 

ジャケット:ウール。モヘヤの毛羽立ちがゴージャス感をかもしだしています✨
さをりの森ベガス11月 (9)  さをりの森ベガス11月 (10)  さをりの森ベガス11月 (11)

 

西田さんのジャケット:ウール。
シャギー風の化繊糸を使って襟と裾部分を毛羽立たせています。
2重襟で、襟を立てたり寝かせたり、2通りの着方が楽しめるんですよ。
さをりの森ベガス11月 (12)  さをりの森ベガス11月 (14)   さをりの森ベガス11月 (15)

 

ジャケット:ウール。襟は1重ですが、こちらも2通り楽しめます。
コートに嬉しい、サイドポケット付き。
さをりの森ベガス11月 (16)  さをりの森ベガス11月 (18)
さをりの森ベガス11月 (17)  さをりの森ベガス11月 (19)

 

内山さん、ミニストール:ウール。タテ糸の中央にストレッチ糸を使っているので、
首周りに程よくフィットします。しかもフワフワですよ~💗
さをりの森ベガス11月 (20)

 

ストール:ウール。ベストにしたいと思って長めに織ったのですが、ひとまずストールに。長く出したヨコ糸は作家のこだわりアクセント🎶
さをりの森ベガス11月 (21)  さをりの森ベガス11月 (22)

 

ストール:ウール。同じタテ糸で織っているんですが、ヨコ糸によって趣きが変わりますね~。同じものを織らないところがさをり織りならではです。
さをりの森ベガス11月 (24)  さをりの森ベガス11月 (23)

 

ワンピース:ウール。SAORIのお仕立て【中級編】に掲載しているハイネックワンピースですが、布を斜めに使っているので、本とは雰囲気が違いますね。
さをりの森ベガス11月 (26)  さをりの森ベガス11月 (25)

 

ブラウス:ウール。前身頃を少し広くして、女性に優しいゆとりを確保しています。
下部分にちょっぴりタックを取っているので、動くとふんわり揺れるキュートなブラウスです。
さをりの森ベガス11月 (27)  さをりの森ベガス11月 (28)

 

廉林さんのワンピース:ウール。首の部分はストレッチ糸を使い、そこだけ輪織りにしています。
2枚枠でも、輪になるように織れるんですよ💚しかし、首だけとは…アイデアですね。
さをりの森ベガス11月 (29)  さをりの森ベガス11月 (30)  さをりの森ベガス11月 (31)

 

ワンピース⬆️のお袖はBigマーガレット:ウールでカバーしちゃいましょ😊
通常のマーガレットとは少し違って、左側は布がストンと落ちるデザインです。
さをりの森ベガス11月 (32)  さをりの森ベガス11月 (34)  さをりの森ベガス11月 (33)

 

今回の作品は、12月17日まで、東京都練馬区のギャラリーDOMAにて展示販売しています。
また、その後はさをりの森2階ギャラリーにて展示販売します。
クリスマスシーズン、大切な方への贈り物に、または1年間頑張った自分へのご褒美に、ほっこり温もりあるさをり作品はいかがでしょう?
気になる作品がある方は、ぜひさをりの森にお問い合わせ下さいね。

秋の長雨、憂鬱にならないようにお気に入りの糸を手に取っている、スタッフ吉野です🍄
イイ時もそうじゃない時も、その時その時を楽しみながら過ごせればいいなぁ。。。✨
とぼんやり思っている場合ではないっ、さをりの森Vegasの続編です。

 

内山さん、ジャンパースカート(ウール)
使った布はツーピースで、背中に1枚、後はサイドから前へ、そしてボトムにグルッと回したお仕立てです。

さをりの森ベガス201709 (29) さをりの森ベガス201709 (30)

 

廉林さんのジャケット(シルク、ウール)
最近、モノトーンが多かった印象ですが、何かを発散したかのような色合い🎉
袖先は別布を足して、キュートに仕上がっています。

さをりの森ベガス201709 (38) さをりの森ベガス201709 (39)

 

ブラウス(ウール)
縮絨効果の違いで、同じウールでもキュッと縮んだ部分が布に面白い表情をかもし出していて、ステキですね~💓

さをりの森ベガス201709 (40) さをりの森ベガス201709 (41)

 

袖を広げたところ。袖先が広がっているデザインなんです。

さをりの森ベガス201709 (42)

 

冬に嬉しいコート(カシミヤ)
多くの色を使っているのに、どこか落ち着いた雰囲気なので、幅広い年齢の方に着ていただけます。

さをりの森ベガス201709 (43) さをりの森ベガス201709 (45)

 

上着に嬉しい、ポケットも。端切れをパッチワークのように合わせています。

さをりの森ベガス201709 (44)

 

久々の出展、栗本さんのジャンパースカート(ウール)
タテ糸を染めてから織っているのですが、前身頃の太ももあたりでそれがよくわかります💗

さをりの森ベガス201709 (33) さをりの森ベガス201709 (32)

 

ベスト(ウール)
しっかりと縮絨をしているので、布がヒラヒラしたり幅が変わったりと面白く変化しています。
得意な2色交差があちらこちらに見え隠れしていますね。

さをりの森ベガス201709 (34) さをりの森ベガス201709 (35)

 

西田さんのフード付きコート(ウール)
ところどころで長く飛び出した赤い糸は、あえて切らずに結んで、飾りにしています。
共布のブローチは写真ではわかりにくいのですが、お花のように見えるんですよ。

さをりの森ベガス201709 (36) さをりの森ベガス201709 (37)

 

角谷さんのバルーンパンツ(綿)
以前、仕立てた作品よりももっとバルーンにしたい❗️と、片足分の足回りが150cm弱のブカブカにしています。

さをりの森ベガス201709 (49)

 

大橋さんのチュニック(綿)
ぐるぐる~っと布を回したデザインで、形が決まってから袖先をカットします。
いつもと違った雰囲気の布を織りたい、とチャレンジしたそうです。

さをりの森ベガス201709 (51)さをりの森ベガス201709 (52)

上前さんのストール(綿、化繊)
気に入った化繊糸を使って織りたかったんですって。
糸に導かれる織り。お手本通りではなく、感性で織る醍醐味です。

さをりの森ベガス201709 (53)

チュニック(綿、化繊)
タテ糸の一部にポコポコ飛び出した糸を使っているのが、面白さをかもし出していますね。
胸元のアクセントもキュートです💞

さをりの森ベガス201709 (54) さをりの森ベガス201709 (55)

 

越野さんいわく、まじめなパンツ(ウール)
ご本人からするとおとなしいイメージですが…タダモノジャナイ感はありますよね~😏

IMG_0862

 

ワンピース(ウール)
先ほどの「まじめな」はこちらと比べてってことでしょうか。
スパンコールを多用している作品、写真で伝わらないのが悔しいです💧

さをりの森ベガス201709 (57) さをりの森ベガス201709 (58)

チュニック(綿)
SAORIのお仕立て【中級編】のワンピースですが、布を少しナナメに使っています。

さをりの森ベガス201709 (59) さをりの森ベガス201709 (60)

 

喜田さんのストール2種(カシミヤ)
カシミヤの柔らかさ、毛羽立ちが写真で伝わるでしょうか…軽くってとても暖かいんです。

さをりの森ベガス201709 (61) さをりの森ベガス201709 (62)

 

ジャンパースカート(タテ綿×ヨコカシミヤ)
黒のタテ糸ローラー巻きを使った作品です。
前後どちらでも着ることができるので、その日の気分で着こなせますね👌

さをりの森ベガス201709 (63) さをりの森ベガス201709 (64)

 

ジャンパースカート(タテ綿×ヨコウール)
襟の黒い布はシルクです。首周りがしっとりと柔らかい着心地です。

さをりの森ベガス201709 (67) さをりの森ベガス201709 (68)

はぁ~、一気にご紹介しちゃいましたが、こちらの作品はさをりの森2階ギャラリーにて、展示販売しています。
写真で見るのと実際の作品はやっぱり違います。
さをりの森へお越しの際は、作品を手に取ってじっくりたっぷりご覧下さいね。

また、この一部が西武百貨店 池袋本店7階特設ステージにて展示販売されます。

🍀🍀 日時:11月1日(水)~11月6日(月) 10時~21時 🍀🍀

ぜひお立ち寄りいただき、さをり作品の暖かさ、着心地の良さを体感して下さいね。

秋限定の芋、栗、かぼちゃ味のお菓子に目がくらむ、スタッフ吉野です🍄
スーパーやケーキ屋さんは秋色満載、吉野の胃袋満杯っ💦

さて、作りたいものリストに追いつけていないのに、またもやVegasで作りたいものが増えてしまいました。
もしやこのブログをご覧の方も、そうなのでは…?と思う今日この頃。
さ、9月のVegas作品をご紹介いたしましょう✨

 

まずは斉藤さんの作品、ストール(シルク)。
お気に入りのステンレスシルクで、くしゅくしゅっとなる可愛いストールです。
さをりの森ベガス201709 (1)

 

モノトーンのストール(シルク、化繊)
さをりの森のウルトラ変わり糸、ぴゃむぴゃむやーんの「はたはたフラッグ」がぴょこぴょこと飛び出たキュートなストールです💜
さをりの森ベガス201709 (2)

 

ジャケット(綿)
濃い紺色の部分は裂き布を織り込んでいます。
裂き布の使い方が絶妙にステキなんです。
さをりの森ベガス201709 (3)

 

紺色系でまとめている中に、グレーの2色交差が活きていますね~。
さをりの森ベガス201709 (4)

 

マーガレット(ウール)
外側の部分に羊毛を挟み込んでいて、折り返した部分がぽこぽこ飛び出しています。
さをりの森ベガス201709 (5)

 

羊毛の厚みが襟をしっかり立たせてくれます。
もちろん、フリンジも活かして残しています。
さをりの森ベガス201709 (6)

 

ベスト(綿、ウール、シルク)
交差織りではなく、つづれ織りで曲線を描いている作品です。
さをりの森ベガス201709 (7)

 

細く分け織った部分を縫いとめて動きを出しているんですね。
さをりの森ベガス201709 (8)

 

ここは斉藤さんが得意な擬似二重織り。
合わせ技で耳出し織りもしています。
さをりの森ベガス201709 (9)

 

チュニック丈のジャンパースカート(ウール、化繊)
こちらも長い羊毛を挟み込んでいるので、あちこちでポコポコ💭
さをりの森ベガス201709 (10)

 

細い紫と太いリボン状のものはエクセーヌという合成皮革です。
太い部分は滑らないように、ミシンを走らせて縫いとめています。
さをりの森ベガス201709 (11)

 

チュニック(ウール)
ニット製品の胸から上だけを利用した、コラージュ作品です。
さをりの森ベガス201709 (12)

 

下部分のグラデーションは段染め糸をうまく活かしているんですね。
さをりの森ベガス201709 (13)

 

ブラウス(カシミヤ、アクリル)
裾に挟み込んでいるのは、ぴゃむぴゃむやーんです💖
さをりの森ベガス201709 (14)

 

今回は2色交差で角ばったラインを描いています。
きれいなラインを描くのって、かな~り手間が掛かるんですよねぇ…。
さをりの森ベガス201709 (16)

 

吉野のチュニック(ウール)
さをりの森ベガス201709 (17)

 

3段につなげただけのシンプルなデザイン、
実は凝った織り技をちょこちょこと入れているのですが…
ウールの縮絨効果で消えちゃいました💧
さをりの森ベガス201709 (19)

 

内山さんのストール(シルク)
フリンジの先は手で撚りを掛けています。
さをりの森ベガス201709 (20)

 

こちらもストール(ウール)
糸によって縮絨の効果が違うので、ゆるいうねりが出て面白いですね。
さをりの森ベガス201709 (21)

 

メビウスストール(ウール)、2m80cmの長い輪っかです。
さをりの森ベガス201709 (22)

 

交差部分を後ろにしてもOK👌
写真はないのですが、ジレのように輪っかに腕を通しても着ることもできちゃいます。
さをりの森ベガス201709 (23)

 

ミニストール(カシミヤ)
予想以上に縮んでしまったそうですが、襟元だけの短いストールって
ダウンや厚手のコートなどと合わせる時に重宝するんですよ~。
さをりの森ベガス201709 (24)

 

分け織りなんかもしてみたりして~😊
カシミヤだからおとなしく織る、なんて、もったいない。
さをり織り、と言うからには織る工程を楽しくしてもイイんじゃないかしら。
(私の個人的意見ですが…遊びたいっ🎉)
さをりの森ベガス201709 (26)

 

さをりの森では常時、これらの作品を展示販売しています。
気になる作品がある方はぜひ、さをりの森へお越しください。

遠方で行けないけれど…サイズなど、もっと詳しく知りたいわぁ
と思った方はぜひ、さをりの森☎️0725-57-7022へお問い合わせ下さいませね。