🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁
🍁 『みんなの作品展2017』
🍁 日時:11月5日(日)まで 9時半~17時半(最終日は16時まで)
🍁 場所:さをりの森 2階ギャラリーにて好評開催中🌠
🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁

 

作品展に新作を出展するハズだった、スタッフ吉野です🍄
ハズ?ハズ・・・はぁぁ、諸事情と睡魔に負けてしまったのです・・・😱

 

さをり服をよりしっかりと見るなら、やっぱりハンガーよりもマネキンよりも、人の体が一番❗️
ってことで、試着しているところをパパラッチさせていただきましたよ~。
皆様のご協力に感謝です✨

 

ポンチョ(ウール)色目を抑えたいるのですが、挟み込みで模様をあしらっている作品です。
IMG_0151  IMG_0152

 

へちま襟のジャケット(ウール)襟の白がきいています。ピンクが所々に入っているのがキュートですねぇ💓
IMG_0165  IMG_0163

 

フリル織りのストール(シルク)。
フリル部分を外側にしても内側にしてもステキなストールなんです。このストールは写真のモデルさんのもとへお嫁入りしました。
IMG_0204 IMG_0178

 

ジャケット(カシミヤ)。さすがカシミヤ、軽くて柔らかくてあったかい~~💞
IMG_0205  IMG_0206

 

ベスト(ウール、綿ほか)。
大胆にヨコ糸を出したお仕立てです。スカートは別の方の作品ですが、バイアス仕立てです。
IMG_0220  IMG_0221

 

そしてこちらはベガスメンバーのロングベスト(綿)。
ストレッチ糸を使っているので、動いたときの布の揺れ感がイイんですよ🌟
IMG_0225  IMG_0223

 

トルソーに展示しているのは、マーガレットとスカート(どちらもウール)。
同じ作家さんと思いきや、別の方のお仕立てなんです。ぜひこれはセットアップで着て欲しいですね💝
IMG_0170

 

ショートジャケット(ウール)、こちらは4枚綜絖です。不揃いな模様が重厚感を出していますが、思いのほか軽いのねぇと何度もお声をいただいています。
IMG_0142

 

ポンチョ(ウール)。フリンジを胸元で活かしたお仕立てです。さっと被れるお役立ちの一品🎵
IMG_0143

 

大判ポンチョ(ウール)。ふんわり軽いこの作品はこちらの方にお嫁入り。
IMG_0168  IMG_0169
作品展にご来場の方には、「どんどん試着して下さいね~😊」とお声掛けをしています。
さをり服は着ていただかないと、その服の良さが半分くらいしか伝わらないのです。
柔らかさは触ればわかるじゃない…と思うかもしれません。

しか~し、見え方が違うのです。
着る方の体型によって、服のラインや模様の位置が変わるんですよ。
苦手と思っているデザイン(色)でも、着てみると
「あら…私これいけるじゃない😍」
なんてこともあります。食わず嫌いならぬ、着ず嫌いですね~。

同じ服でも、ハンガーとトルソーとじゃこんなに違うんですよ。
IMG_0241  IMG_0240

また、上下を逆に着る事ができる服もあります。
そんな服は既成服にはほとんどありませんから、お知らせするとびっくりされます。

そういう情報もお伝えしたいので、ご来場の方を見かけると、ついスタッフはそわそわして近寄っていきます。

どうぞ遠慮なさらずに、試着して下さい。
1人ファッションショー、万歳っっ🎊
モデルウォークもして、動いた時の着心地も確かめて下さいね💖

さをり刺激が日々満載で、キャパオーバーしている、スタッフ吉野です🍄

その刺激の1つ、『みんなの作品展2017』が好評開催中です。
今回の作品展は過去最高の作品点数で、なんと500点以上‼️
(おぉ~っ🎊)
IMG_0100

さをり服が200点、マフラー・織り布が190点、その他バッグや帽子などの小物といった顔ぶれです。

IMG_0121

 

さをりの森に集まり、ひっそりとダンボールの中で会期を待っていた作品たちが、作品展前日にスタッフと織り人メンバーで次々と展示されていきました。
出しても出してもまだある、作品の数々。
作品を展示しながら聞こえる
「あら、この色いいわねぇ~💚」「この形、作りたいわぁ~💛」「この手触り、最高💕」「この織り方どうなってるの??」
などといった声に、私も胸が躍ります💗
IMG_0130

その様子をパチパチ撮影する、記録係の岡本をパパラッチ!
IMG_0079

 

展示を待てずに作品を見ている海外講習生も😊
IMG_0080

 

ハンガーに掛けたり、テーブルに並べたり、マネキンにも展示していきます。
このトップスにボトムをどう合わせる?この色は?などなど、
コーディネートもそれぞれの個性が出て面白いんですよね~。
IMG_0083  IMG_0082

 

さをり作品をより良く見ていただけるよう、配置にもココロを配って、スタッフたちによる最終チェックも欠かせませんよねっ。
IMG_0089

 

そんなこんなで始まった作品展は、開催と同時に宿り木にお泊り中の海外講習生たちがご来場です。
前日の展示中からそわそわした目で見ていたので、待ちきれなかったんでしょうね~🌟

IMG_0136 IMG_0158

 

そして続々とご来場、まず、たくさんの作品に驚きの声が聞こえてきます。
ふふっ、そうでしょうとも~💖
たくさんの作品があるということは、たくさんの色が溢れているってことです。
お花や作品以外の飾り付けがなくても、作品だけで十分に華やかな作品展なんです。
ちらりと眺めるだけでも、目の保養になること間違いなしっ。
IMG_0127 IMG_0133

 

しか~し、さをり服は眺めているだけじゃあ、その良さすべてを知ることはできません。

IMG_0145a   IMG_0147a

 

この作品展ではどんどん試着をして、着心地やデザインの見え方を確かめていただきたいのです。
あっ、押し売りはいたしませんので、ご安心くださいね。
IMG_0160a   IMG_0167

 

ココロ惹かれたら御遠慮なく試着してください。
そして、感性と着心地・使い心地と、お財布事情が合いましたらお嫁に迎えてください。
きっとあなたの、これからの毎日を素敵に彩ってくれますよ💐
IMG_0133

 

そんなこんなの作品展は、11月5日(日)まで、さをりの森の2階ギャラリーにて開催しています。
9時半~17時半ですが、最終日は16時までですのでお気を付けくださいね。
また、既にお嫁入りした作品もございます。
より多くの作品をご覧になりたい方は、お早目のご来場をオススメします。
オンリーワンの作品を、自分へのご褒美に🎀
大切な方への贈り物に🎁
じっくりたっぷりゆったりと作品をご覧いただき、楽しくココロ躍る時間をさをりの森でお過ごし下さい。
IMG_0121

目を見張るほどの素敵な作品たちと、こんなユニークなスタッフたちが、皆様のご来場をお待ちしています🐸🐭🐟🐱

unnamed
※織り人メンバーが作品写真を撮ろうとした時に、す~っとマネキンに寄り添ったスタッフ岡本。
それを見て、あらっ、私も入っちゃお~っとボディの反対側を陣取ったスタッフ吉野。
おや、ならば私はココだねっ!とばかりにひざまずいたスタッフあずま。
そんなことになってるの?と、ふわふわと近寄って空間を埋めたスタッフ平山。
ちなみに全員無言で、打ち合わせナシです

 

秋の長雨、憂鬱にならないようにお気に入りの糸を手に取っている、スタッフ吉野です🍄
イイ時もそうじゃない時も、その時その時を楽しみながら過ごせればいいなぁ。。。✨
とぼんやり思っている場合ではないっ、さをりの森Vegasの続編です。

 

内山さん、ジャンパースカート(ウール)
使った布はツーピースで、背中に1枚、後はサイドから前へ、そしてボトムにグルッと回したお仕立てです。

さをりの森ベガス201709 (29) さをりの森ベガス201709 (30)

 

廉林さんのジャケット(シルク、ウール)
最近、モノトーンが多かった印象ですが、何かを発散したかのような色合い🎉
袖先は別布を足して、キュートに仕上がっています。

さをりの森ベガス201709 (38) さをりの森ベガス201709 (39)

 

ブラウス(ウール)
縮絨効果の違いで、同じウールでもキュッと縮んだ部分が布に面白い表情をかもし出していて、ステキですね~💓

さをりの森ベガス201709 (40) さをりの森ベガス201709 (41)

 

袖を広げたところ。袖先が広がっているデザインなんです。

さをりの森ベガス201709 (42)

 

冬に嬉しいコート(カシミヤ)
多くの色を使っているのに、どこか落ち着いた雰囲気なので、幅広い年齢の方に着ていただけます。

さをりの森ベガス201709 (43) さをりの森ベガス201709 (45)

 

上着に嬉しい、ポケットも。端切れをパッチワークのように合わせています。

さをりの森ベガス201709 (44)

 

久々の出展、栗本さんのジャンパースカート(ウール)
タテ糸を染めてから織っているのですが、前身頃の太ももあたりでそれがよくわかります💗

さをりの森ベガス201709 (33) さをりの森ベガス201709 (32)

 

ベスト(ウール)
しっかりと縮絨をしているので、布がヒラヒラしたり幅が変わったりと面白く変化しています。
得意な2色交差があちらこちらに見え隠れしていますね。

さをりの森ベガス201709 (34) さをりの森ベガス201709 (35)

 

西田さんのフード付きコート(ウール)
ところどころで長く飛び出した赤い糸は、あえて切らずに結んで、飾りにしています。
共布のブローチは写真ではわかりにくいのですが、お花のように見えるんですよ。

さをりの森ベガス201709 (36) さをりの森ベガス201709 (37)

 

角谷さんのバルーンパンツ(綿)
以前、仕立てた作品よりももっとバルーンにしたい❗️と、片足分の足回りが150cm弱のブカブカにしています。

さをりの森ベガス201709 (49)

 

大橋さんのチュニック(綿)
ぐるぐる~っと布を回したデザインで、形が決まってから袖先をカットします。
いつもと違った雰囲気の布を織りたい、とチャレンジしたそうです。

さをりの森ベガス201709 (51)さをりの森ベガス201709 (52)

上前さんのストール(綿、化繊)
気に入った化繊糸を使って織りたかったんですって。
糸に導かれる織り。お手本通りではなく、感性で織る醍醐味です。

さをりの森ベガス201709 (53)

チュニック(綿、化繊)
タテ糸の一部にポコポコ飛び出した糸を使っているのが、面白さをかもし出していますね。
胸元のアクセントもキュートです💞

さをりの森ベガス201709 (54) さをりの森ベガス201709 (55)

 

越野さんいわく、まじめなパンツ(ウール)
ご本人からするとおとなしいイメージですが…タダモノジャナイ感はありますよね~😏

IMG_0862

 

ワンピース(ウール)
先ほどの「まじめな」はこちらと比べてってことでしょうか。
スパンコールを多用している作品、写真で伝わらないのが悔しいです💧

さをりの森ベガス201709 (57) さをりの森ベガス201709 (58)

チュニック(綿)
SAORIのお仕立て【中級編】のワンピースですが、布を少しナナメに使っています。

さをりの森ベガス201709 (59) さをりの森ベガス201709 (60)

 

喜田さんのストール2種(カシミヤ)
カシミヤの柔らかさ、毛羽立ちが写真で伝わるでしょうか…軽くってとても暖かいんです。

さをりの森ベガス201709 (61) さをりの森ベガス201709 (62)

 

ジャンパースカート(タテ綿×ヨコカシミヤ)
黒のタテ糸ローラー巻きを使った作品です。
前後どちらでも着ることができるので、その日の気分で着こなせますね👌

さをりの森ベガス201709 (63) さをりの森ベガス201709 (64)

 

ジャンパースカート(タテ綿×ヨコウール)
襟の黒い布はシルクです。首周りがしっとりと柔らかい着心地です。

さをりの森ベガス201709 (67) さをりの森ベガス201709 (68)

はぁ~、一気にご紹介しちゃいましたが、こちらの作品はさをりの森2階ギャラリーにて、展示販売しています。
写真で見るのと実際の作品はやっぱり違います。
さをりの森へお越しの際は、作品を手に取ってじっくりたっぷりご覧下さいね。

また、この一部が西武百貨店 池袋本店7階特設ステージにて展示販売されます。

🍀🍀 日時:11月1日(水)~11月6日(月) 10時~21時 🍀🍀

ぜひお立ち寄りいただき、さをり作品の暖かさ、着心地の良さを体感して下さいね。