こんにちは、スタッフ平山です🍎

今日の織り人さんの間では、フリル織りが流行っているようです。
家に織り途中のタテ糸があるので
私もフリル織りしようかなぁ~~~😚

🌟🌟🌟🌟🌟
【織り人作品展2017】
と き:5月11日(木)~21日(日) 9:30~17:30※最終日のみ16:00まで
ところ:さをりの森 2階ギャラリー
🌟🌟🌟🌟🌟

早いもので5月も17日目。
あっという間に6月がやってきますね。
いけないいけない、そろそろ6月の【お仕立て講習会】のご案内をしなくては!😉

さてさて、6月は『SAORIのお仕立て【中級編】』に、掲載されている、
『脇縫いワイドストレートパンツ』です。

パンツ (73) パンツ (44)

さをり布で作ったパンツはとても軽く、とくにこの形はとても穿きやすいデザインです😀

最近流行りの、裾が広がったガウチョパンツを
自分で織った布で作れるチャンス!

さをりのお仕立ては織り上がった布の表情を見て
アレンジ自在なのが面白いところ。

布幅や長さもどんどん変えて、
色んなバージョンで試していただきたいレシピのひとつです♪
幅を足してあげると、ガウチョパンツだけでなく、
スカンツにもなりますね✨

中級編に載っているお仕立ては、さをりオリジナル「負の型紙」を使います。
なぜ「負」と呼ばれているのか、気になった方はぜひ参加してみてくださいね♪
さをり布だからこその、お仕立てアイデアにたくさん出会える講習会です。

縫い方やアレンジのポイントなどもご案内しますので、
初めてのお仕立てにチャレンジ!という方も
より知識を吸収したい!という方にも
楽しんでいただけます😍

 

 日時  6月2日(金) 10:00~11:30
 場所  さをりの森2階講習ルーム
 受講料  2,000円(+税)
 申込  さをりの森(0725-57-7022)まで
 持ち物  縮絨済みのさをり布(37cm×398cm以上)マチ針または安全ピン

テキスト『SAORIのお仕立て【中級編】』

※布をお持ちでなくても、ご参加いただけます。
ただ、布も持参していただくと、その布を一緒に広げながら仕立てのアドバイスなど出来ますので、
お持ちいただいたほうがより講習会を楽しんでいただけるのでオススメです。

また、お持ちの布がこのサイズ通りでなくても仕立てることは可能な場合があります。
一度スタッフにご相談ください。

この講習会では、講師が実際に仕立てる工程を見ていただきます。
ご持参いただいた布には、自宅で仕上げられるように、印をつけて持ち帰っていただきます。
その場で縫って服に仕上げるわけではありませんので、ご了承ください。

それでは、参加お待ちしております♪

こんにちは。スタッフ平山です🍎
先日までのシルク祭りで 皆さんの楽しんでいる様子を見ていたら、
私もうずうずしてきちゃいまして
家でシルクを織りはじめました!

何になるのやら~!わくわくです😊

 

さて、最近は森のお気軽クラスでも
20・30cm幅を選ぶ方が増えてきました。
暖かくなってきましたからね~🌸

そんな細い幅のさをり布がある時はこのお仕立てがオススメ!
『SAORIのお仕立て【初級編】』に載っている、
『かぶりスクエアネックベスト』です。

5月の【お仕立て講習会】はこのレシピをご紹介します。

5-22

服を仕立てるとなると、幅広い布を用意しないといけないと思いがちですが、
幅が狭いからこそ出来る面白さもあります。
このレシピもそうですね!

さをりのお仕立ては、布のどの表情をどこに持っていこうかな~?と
配置を決める作業が楽しいポイントの1つですが、
このレシピも同じように、配置によって全体の雰囲気が変わります✨

極端に表情が違う布を合わせてきても面白そうですね~!

丈の長さを変えてみてもよし、袖を足してもよし、脇を足してもよし、
様々にアレンジも可能!

一度このレシピを経験しておくと、幅が狭い布でお仕立てしようと思ったとき
よりアイデアが浮かびやすくなるかも…😙

そしてお馴染み、さをりのお仕立ては
洋裁の知識や技術が全く必要ないので
ミシンは雑巾しか縫ったことがないという方もばっちりです。
(いや私は雑巾すら…!!という方もいらっしゃいますかね?でも手縫いでも大丈夫ですから!)

 

日時 5月12日(金) 10:00~11:30
場所 さをりの森2階講習ルーム
受講料 2,000円(+税)
申込 さをりの森(0725-57-7022)まで
持ち物 縮絨済みのさをり布(cm×cm以上)

マチ針または安全ピン

テキスト『SAORIのお仕立て【初級編】』

※布をお持ちでなくても、ご参加いただけます。
ただ、布も持参していただくと、その布を一緒に広げながら仕立てのアドバイスなど出来ますので、
お持ちいただいたほうがより講習会を楽しんでいただけるのでオススメです😉

また、お持ちの布がこのサイズ通りでなくても仕立てることは可能な場合があります。
一度スタッフにご相談ください。

この講習会では、講師が実際に仕立てる工程を見ていただきます。
ご持参いただいた布には、自宅で仕上げられるように、印をつけて持ち帰っていただきます。
その場で縫って服に仕上げるわけではありませんので、ご了承ください。

それでは、参加お待ちしております♪

どうもパソコンの前で落ち着けない、スタッフ吉野です🍄
皆さんの織っているもの、織り人クラスメンバーが仕立てているものが気になっちゃうのです。
そして、ブログでのシェアーをしそびれてしまう…頑張りますっ💦

さてさて、さをりの森では毎月第1金曜にお仕立て講習会を開催しています。
3月は和歌山(初参加)と名古屋(2回目)からのご参加で、
「SAORIのお仕立て【中級編】」の、六枚はぎ逆転スカートを仕立てました。

まずはさをり布の仕立ての特徴や、デザインをする時のポイントなど、
というような堅苦しいものではなく、雑談を交えてお話します。
参加したお二人ともミシンは苦手で…と苦笑いをされていましたが、
それでさをり服を敬遠するのはもったいない。
自分で楽しく織った服は、楽しく仕立てて楽しく着ちゃいましょう🎵
DSC_3329

どの布をどう使うか、どちらを表にするかなどを決めたら、切る準備。
切るラインを決めて、両サイドを縫ってから切る!
ハサミを入れるって最初はドキドキしますけどね、より楽しむための第一歩です✨
DSC_3341

そして六枚の布をマネキンに留めて、布の配置を決めます。
こっちがいいかしら~、いや、この配置もありじゃない?
DSC_3344  DSC_3348

配置が決まったら、持ってきている布を見てアドバイスをしました。
本の通りのサイズの布って、なかなか織れないですものね、
アレンジの時のポイントや、布の配置についてもお話しましたよ。
もちろんご自分たちでもアイデアを出し合ったりもします。
DSC_3352  DSC_3354

その間に講師は頑張って縫う!
質問にお答えしながら、縫うところも見ていただきます。
吉野が実際に仕立てた経験上のコツなんかもこっそり洩らしちゃいました。
DSC_3336

そして出来上がったのが、右側のスカート。
実はこの布、本よりも布幅が狭かったんですよね…
ちょっぴりアレンジしましたが、無事に完成となりましたよ。
DSC_3370

そして名古屋からお越しのMさんは、前回の講習会でのベストを
完成させて持って来てくれました。
せっかくなので着用して記念撮影📷
(なぜか私も…ちなみに私も六枚はぎ逆転スカートを着用)
DSC_3367 DSC_3368

さをりのお仕立ては、難しく考えずに思い切ってやっちゃいましょう❗️
まずは慣れることから始めてくださいね💖