季節の変わり目、鼻と耳と口の奥がムズムズしてしまう、スタッフ吉野です🍄
しかしながら、花粉症ではないらしいんですよね…💧面倒な体質です。
さて、張り切ってVegas、作品のご紹介をしちゃいますよ~😊

 

佐野さんのブラウス(カシミヤ)
色のメリハリが面白い作品です。ヨコ糸でタテ糸の見え方がグッと変わります。
さをりの森ベガス201801 (112)  さをりの森ベガス201801 (113)

 

ブラウス(ウール)、バイアス仕立てです。
バイアスは縦ラインが効いていると面白くなりますね~🎵
さをりの森ベガス201801 (114)  さをりの森ベガス201801 (115)

 

上前さんのストール(ウール)
明るくて元気な色のストールを巻くと、ココロまで明るくなってきますよ~💓
さをりの森ベガス201801 (121)

 

こちらもストール(ウール)
極太タテ糸で、原毛を絡めた糸がとても効果的に使われているんです。
さをりの森ベガス201801 (122)

 

ワンピースと帽子(ウール)
優しい色合いの中に、さりげなく2色交差などで変化を付けている作品です。
ぜひ、セットで着用していただきたい作品です。
さをりの森ベガス201801 (124)  さをりの森ベガス201801 (125)

 

越野さんのベスト(綿)
写真で伝わっているでしょうか、と~っても可愛い赤です❤️
さをりの森ベガス201801 (127)  さをりの森ベガス201801 (130)

サイドに2種類の形で布を足しているので、裾がキュートに広がっているんですね。
さをりの森ベガス201801 (131)

 

ジャンパースカート(ウール)
胸元の3色交差で入った白が差し色になって、緑をグッと引き立てています。
布の耳に入った飾り糸が、面白いラインを出してくれていますね。
さをりの森ベガス201801 (136)  さをりの森ベガス201801 (138)

作品の端で輪っかにぴょこぴょこ飛び出している糸は、エクセーヌ(合成皮革)です。
さをりの森ベガス201801 (137)

 

ジャケット(ウール)
ピンクと青の組み合わせで、大人可愛い雰囲気が出ていますね~。
甘すぎず、渋すぎない色合いです。
さをりの森ベガス201801 (139)  さをりの森ベガス201801 (141)

 

喜田さんのベスト(ウール)
SAORIのお仕立て【中級編】の突き合わせVネックベストです。
フリンジの長さのランダムさが、さをりらしい味なんですよね。
さをりの森ベガス201801 (144)  さをりの森ベガス201801 (145)

 

さをりの森代表の研三さんはおっしゃいます。
「人はそれぞれ違う。違うからこそイイ。そして、違うものでなければならない。」

個性を織る、さをり織り。
その個性があるからこそのオンリーワンなんですね。
大量生産品には個性がなく、みんな同じ。
せっかく手間ひまかけて糸を選び、織って、仕立てるのなら、
自分らしさを満載しちゃいましょう💖

 

2/23(金)~3/6(火)までの12日間、
西武池袋本店 7階 インテリア特設開場にて
2018年春のさをり織り作品展を開催しています。
10時~21時まで、日曜は20時、最終日は17時で閉場します。
スタッフ一同、さをり織りの良さを伝えるべく店頭にて頑張っています。
お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

ようやく自宅織りのカシミヤが終わって、春ムードで綿糸を織っている、
スタッフ吉野です🍄
ひとまず1枚ストールを織りあげたので、次はノープラン!楽しもうっ🌺

 

さて、遅ばせながらさをりの森Vegas作品1月のご紹介です。
まずは角谷さんの作品、ベスト(綿)。
リバーシブル織り、裏表で色が違う織り方です。
浴衣の帯にしていたそうなんですが、日にちが経ってベストになりました。
さをりの森ベガス201801 (2)  さをりの森ベガス201801 (3)

 

こちらはアーティスティックなベスト(ウール、麻、絹)
大胆に綿ジャージを織り込んだり、金ラメがひそやかにキラキラ✨しています。
さをりの森ベガス201801 (4)  さをりの森ベガス201801 (7)

さをりの森ベガス201801 (6)  さをりの森ベガス201801 (8)

 

そしてストール(ウール、羊毛)
極太ウールをタテ糸に使っているような…?
作家さんが不在だったので、みんなで頭を寄せて談議した1品です。
さをりの森ベガス201801 (9)

 

吉野の前開きベスト・ブローチ付き(ウール)
大人のイメージでシックですが、こっそりと、
織り始めに遊んだフリンジを透かし模様にしています。
さをりの森ベガス201801 (12)  さをりの森ベガス201801 (14)

 
残った布で仕立てた帽子。昨年秋から帽子にハマっています。
最近のお気に入りのプチとんがり型です。
さをりの森ベガス201801 (15)

 

ショートベスト(ウール、綿)
縮絨の差を出したかったのですが、縮絨時間が短かくて効果が少ないのです。
1カットだけのお仕立てです。
さをりの森ベガス201801 (18)  さをりの森ベガス201801 (20)

さをりの森ベガス201801 (21)

 

内山さんのストール2種(ウール)
2色交差の波模様を効かせたものと、分け織りを楽しんだもの。
分け織りは模様の裏表が逆になっちゃったそうです。
さをりの森ベガス201801 (24)  さをりの森ベガス201801 (26)

 

ジャケット(ウール)
中に厚めのセーターを着ても脇がゴロゴロせずにたぽっと着ることができます。
ボタンを留める位置で、胸元がさらにあったか💗
さをりの森ベガス201801 (27)  さをりの森ベガス201801 (28)

さをりの森ベガス201801 (29)  さをりの森ベガス201801 (33)

 

ポンチョ(ウール)
約150cm角の大判ポンチョで、上下を逆に着るとロング丈になります。
袖はないのですが、大きく返した襟が肩をあたためてくれますね。
さをりの森ベガス201801 (34)  さをりの森ベガス201801 (35)

 

廉林さんのワンピース(綿)
普段織らない色にチャレンジしたそうです。春のおめかしにうってつけですね~🌷🌷
さをりの森ベガス201801 (43)  さをりの森ベガス201801 (45)

さをりの森ベガス201801 (46)

 

スヌードと帽子(ウール)
この前に白を織っていた反動で、カラフルキュートになったそうです。
これを身に付けると、ワクワクとココロ躍ること間違いナシッ🎉
さをりの森ベガス201801 (50)  さをりの森ベガス201801 (52)

 

 

杉岡さんバイアスベスト(綿・ウール)
胸元の分け織りが、動きに合わせて揺れるキュートなデザインですね~💓
挟み込みをたくさん入れて、春らしさを感じられます。
さをりの森ベガス201801 (56)  さをりの森ベガス201801 (57)

さをりの森ベガス201801 (58)

 

ワンピース(抄繊糸)
2色交差と絡み織りが効いた、粋な作品です。
和紙糸なので、とても軽いんですよ🍃
さをりの森ベガス201801 (60)  さをりの森ベガス201801 (61)

 

中塚さんのジャケット(綿)
前身ごろの左側、分け織りを間に入れているんです。
写真じゃ見えにくいので、ぜひ実物をご覧ください😉
さをりの森ベガス201801 (69)  さをりの森ベガス201801 (70)

 

ストール(カシミヤ)
ボビンに巻き残っていた糸を差し色に入れた、フワッフワなストールです。
さをりの森ベガス201801 (73)

 

西田さんのフード付きワンピース(綿、ウール)
背が高い西田さんでもロング丈、裾に飛び出た糸が可愛い💕
襟元はボタンを付けて、大きく開き過ぎないデザインです。
さをりの森ベガス201801 (76)  さをりの森ベガス201801 (92)

さをりの森ベガス201801 (80)

 

大橋さんの円すい型(イカ型)ベスト(ウール)
中心を少しずらした襟の開け方がかっこよくて
色合いと相まって、大人の雰囲気をかもし出しますよねぇ。
さをりの森ベガス201801 (100)  さをりの森ベガス201801 (101)

 

こちらはツーピース(ウール)
写真ではわかりづらいのですが、変則経通しでシックさの中に変化を出しています。
サルエルパンツのゆったりさが嬉しいですね~💞
さをりの森ベガス201801 (103) さをりの森ベガス201801 (105)

 

越智さんのジャケット(ウール)
挟み込みでカラフルな糸が鮮やかに効いています。
杉岡さんの白+挟み込みとはまた、イメージが違いますね。
さをりの森ベガス201801 (107)  さをりの森ベガス201801 (108)

 

チュニック&スヌード&ブローチ(ウール)
うーん…チュニックだけの写真がありませんでした、申し訳ありません…💦
ゆったりスヌードなので、肩があったかくっていいですね👌
さをりの森ベガス201801 (109)  さをりの森ベガス201801 (110)

 

メンバーの教室の方が今回の会を見学された感想です。
「自分らしさが作品の中に出ていて素晴らしい。」
「刺激を受けて、すぐにでも織って仕立てたくなった。」

そう、自分らしさを存分に表現できるのがさをり織り。
自分を隠して、世間好みにする必要はないんです。

そんな個性が詰まったさをり作品や、キーホルダー、ポーチなどの小物は、
さをりの森のギャラリーにて常時、展示販売しています。
お近くにお越しの際には、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

また、2/23(金)~3/6(火)までの12日間
西武池袋本店 7階 インテリア特設開場にて
2018年春のさをり織り作品展を開催しています。
10時~21時まで、日曜は20時、最終日は17時で閉場します。
こちらもぜひお立ち寄りいただき、試着してさをり服の良さを体感してくださいね。