カシミヤ祭りで皆さんが織っているのを指をくわえて見ている、スタッフ吉野です🍄
織りたい…でもアタシは仕事中…
家で織りたい…ウールのタテ糸が掛かっている…
90cm幅の織機でカシミヤを織りたい…大判ストールが欲しい…
家にWX90はない…💧

さて、毎回大好評のカシミヤ祭りは今回も連日、多くの方が織りに来られています。
自分で織ったカシミヤの魅力に取りつかれた方もたくさんいらっしゃいます。

その中でも、1回の祭り期間中に3回?4回?ご来館だったMさんが、
月曜日に織ったカシミヤを昨夜(2時ですって😳)に縮絨して持ってくれました💓
これがとっても良かったから、同じタテ糸でまた織るそうです。
ということで、今回の撮影にご協力いただきました。

さをりの森20170906 (6)

このふわっふわ感、伝わっているでしょうか✨
うーん、全体だとわかりにくいなら、こちらでどうだっ🔍
さをりの森20170906 (3)

ピンボケではありませんよ~💦
このモヤッとしたところが、カシミヤならでの毛羽なんです。
しか~し、織っている時にはこの毛羽はありません。
さをりの森20170906 (5)

さをりの森で使う糸は、最終工程の「洗い」をしていない糸を使います。
そして織り上がった布をご自宅で、洗っていただきます。
「縮絨」と言う、繊維同士を絡めて風合いを良くするための工程なのですが、
ポイントはたっぷりの水流で攪拌すること。
つまり、洗濯機の標準コースで、ネットに入れないで洗います。
そして、カシミヤをふわっふわにするには、思い切って20分以上洗いましょう。
(えぇ~~っ‼️って声が聞こえてきたような。。。)

もちろん、ほったらかしにしてはいけません。
できれば洗っている間に時々取り出し、布を絞って毛羽立ちや縮み具合を見ます。
ほわぁ…っ毛羽が立っていれば、縮絨はOK、すすぎコースに進みます。
糸によって個体差があるため、他の糸よりもギュッと縮んでいる場合はそこでストップして、すすぎに進みましょう。
こ~んなふわっふわの軽くてあったかくって、キュートなカシミヤマフラーが自分で織れるってステキですね💖
さをりの森20170906 (4)

織る時にところどころヨコ糸を長めに出しておくと、端っこがフリンジのようになって可愛いっ💓
さをりの森20170906 (2) さをりの森20170906

こんな魅力的なカシミヤは、縮み率が大きいんです。
タテでは2~3割、ヨコでは3~4割が縮むくらいでサイズを考えて織ってくださいね。
最大幅の60cm(今回のタテ糸では黒綿のみ)で織っても、縮絨すると40cmくらいになります。

写真は、同じ幅のタテ:黒綿×ヨコ:カシミヤの幅見本です。
洗濯機やヨコ糸の打ち込み方によっても変わりますが、こ~んなに縮みます。
3-3-1虎4
左から縮絨なし、縮絨7分、縮絨20分。

すっぽりくるまれる、広幅ストール(写真は60~65cm)が欲しいんだけどなぁ~🌟
さをりの森20170906 (7)  さをりの森20170906 (8)

って思った方は、ぜひ90cm幅(タテ糸:黒綿)をご予約くださいね。
なお、カシミヤ作品は、ご来館時に織り見本をご覧いただけます。

カシミヤがお得に織れるカシミヤ祭りは9月16日(土)までです。
特別にカシミヤのタテ糸をご用意して、皆様のご来館をお待ちしています。

毎日たくさんの糸にココロを乱されている、スタッフ吉野です🍄
しか~し、見るだけなんです…
欲しいけれど、気になる糸を手に取り出すと
お財布の中がすぐにスッカラカンになるんです…
欲しい!買えない!の葛藤の毎日。。。

さをりの森に入ると、階段横に〔Staff Only〕のマーク付きの扉があります。
この扉の向こうは糸売り場。
と、いうことで、糸や部品のご購入の方は、遠慮なく開けちゃってください👌
IMG_8992 IMG_8993

この扉を開けるとズラリ並んだ糸、糸、糸‼️
のはずが、先週は、糸棚の前にいつもと違って、テーブルが設置されていました。
IMG_8995

しばらくすると、出荷担当アズマ、部品製造担当モリタ、糸巻き担当マツモト氏が
わらわらと集まってきて…
IMG_9000

「変顔をしてっ」の無茶振りに応えてくれました💖
心優しきスタッフたちです☺️
もちろん普段は、黙々と作業をまじめにしているんです。
IMG_9005  IMG_9006

今回の作業は、新商品リリースのDMの封詰めだったんですね。
今週、郵便でお届けしています。
まだ開封していない方はすぐ開けてくださいっ💦
もう売切れてしまった商品もあるようですよ。

また、今回は【さをりの森 商品カタログVo3】もお届けしています。
織機ってどんなもの?何を購入したらいいの?
など、さをり織りを始めようかな~と思う方にもオススメの1冊です。
IMG_8997

チラシやオンラインショップ以外でも、さをりの森にご来館いただくと、
たくさんの糸の中から、ご自分好みの糸を選ぶことができます。
1階の糸売り場はもちろん、2階教室のズラリと並んだ糸棚からも選べます。
年末年始とお盆以外は、糸や部品の販売をしていますので、
糸と戯れる楽しい時間を、ぜひさをりの森でお楽しみ下さい✨
DSC03119

4年ぶりに浴衣を着ようと思った、スタッフ吉野です🍄
しか~し、問題発生💦帯として使っていた布が行方不明。
そして着付けをお願いしようと思っていたスタッフ東が風邪でダウン。
次女が織った布を急遽、帯に代用し、スタッフ平山に手伝ってもらって無事、着ることができました

さてさて、七夕織~ルナイト夜中の部に突入です。
今年は参加者が多く、ギャラリーにまで、織機を並べていたんです。
数件、お断りするほどでした…😭申し訳ございません。
IMG_8908

教室内はこの満席状態❗
リネン祭りの最終日とあって、リネンを織る方も多かったですね~。
IMG_8910

深夜、1時過ぎまではほとんどの方が眠らずに織っている状態で、
写真を撮りそびれておりました…。
睡魔にとろ~んとした目をこすりながら、織る。
禁断の真夜中スイーツを食べて、また織る。
コーヒーで眠気を吹き飛ばして織る。

ふふっ、深夜帯の皆さんの不思議なテンションを拝見するのも楽しみの1つなんですよね🌟

徹夜が厳しい年齢となった吉野は、1時半頃には仮眠を取らせていただきました。
きっと皆さんも仮眠を取っているんだろうな~なんて思いながら目覚めて行くと…

なんと❗
20名近くの方が教室内にいるではありませんか❗❗

しかも、長~く織っている…💫
IMG_8912

枚数が増えている…💫💫
IMG_8913

そんなこんなで夜が明けて、6時半のラジオ体操を行います👾👾👾
体操の参加者は16名。過去最高かもしれませんね。IMG_8914

私には時間がないのっ😱
と織り続ける方ももちろんOKなんですよ👌
IMG_8917

そして織り上がった作品たちがこちらっ。
マフラーやランチョンマットを何枚も~~
IMG_8918

様々な織り技を取り入れて~
IMG_8935

そしてリネンストール4種。透け感はまさに織り姫の羽衣~~💗
IMG_8943

リネンストールを織った後で、睡魔と闘いながら20cm幅を長く長~く織り上げた方もいらっしゃいましたよ。
帯にしたいんです~と、時間と長さを気にしながら織っていました。
IMG_8926

そして、ささっと締めて見せてくれたのがこちら。う~~ん、ステキすぎますっっ💖
IMG_8942

多くの方にご参加いただいた、さをりの森 七夕織~ルナイト2017。
楽しい時間をありがとうございました。

そうそう、たくさんの短冊の願い事。
世界平和や家族の幸せを願うものもあれば、宝くじに当たれって純粋なる欲望もありました。
IMG_8970

可愛いイラスト入りもありましたよ~。
IMG_8971

七夕の翌朝、恒例のお炊き上げをいたしました。
願い事がかなうように、ささやかながらスタッフたちの祈りも込めておきました💓
IMG_8972

次回の織~ルナイトはクリスマス前の予定です。
日時が決まりましたら、またHPなどでお知らせいたしますね。