さをり服を衣替えしたら、春物がなんだか今の気分じゃない。
そっか、昨年の私とは違うんだ~と思いつつ、じゃあ今年の私は?がつかみきれずにいるスタッフ吉野です🍄

 

そんな私を刺激してくれたのが、城みさをを偲ぶ会に出席された方々のさをり服🌟
あちらこちらと動きつつ、視界の端でさをり服をチラ見だけになっていたので、
スタッフ岡本が撮影してくれていた写真を落ち着いて拝見しました。
色合いや織り方、デザインなど、やってみたい気持ちがムクムク♪
さぁ~、皆様も一緒にムクムクしましょう~~💓

 

DSC_8604  DSC_8608

DSC_8619 DSC_8622 DSC_8572

IMG_0017 IMG_0015 IMG_0010

DSC_8612 DSC_9051

DSC_8778 DSC_8835 DSC_8834

DSC_8841 DSC_8866 DSC_8874

DSC_8878 DSC_8906 DSC_8908

DSC_8909 DSC_8914 DSC_8978

DSC_8973 DSC_8971 DSC_8927

DSC_8924 DSC_8983 DSC_8988

DSC_8995 DSC_8961 DSC_8966

DSC_8596 DSC_8899

DSC_9004 DSC_8879

DSC_9010 DSC_8961 DSC_8900

 

どうです?織りたいっっ!着たいっっ!!って気持ちがムクムクしませんか?
なお、当日の様子は、『城みさをを偲ぶ会特設ページ』や、前回のブログも合わせてご覧くださいね。
最後に、特設ページやブログを含めても、全員の写真を掲載できず申し訳ございません💦
「私、こんな写真撮ってるわよ~💖」というような写真がありましたら、ぜひこのブログのコメント欄、もしくはさをりの森にメールで大募集中です。
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは、スタッフ平山です🌱
先日体調を崩してしまいました。とほほ…。
3日間ひたすら寝るに徹していたのですが、
回復してみると、勿体無い3日間を過ごしてしまったとしょんぼりしちゃいますね。
織りたかった…。

 

さて、皆さんお待ちかねのシルク祭りがついに来週
4月16日(月)から始まります🎉

この祭り期間中は、高級素材シルクがお得に織れるチャンス✨
タテ糸もヨコ糸もいつも以上にたくさんご用意しておりますので、
より一層「自分を織る」が楽しめますね!

 

このブログをご覧の方だけ特別に
どんなタテ糸があるのか先にちょーっぴり見せちゃいますね😋
さをりの森20180410 (2) さをりの森20180410 (1)

ばーん!どうでしょう?
もちろんこれが全てではありませんよ!
今回は4つだけチラリ😘
淡い子も濃い子もカラフルな子も揃ってますよ~✨

タテ糸の準備をしている間、私だったら何色を入れようかな~と
思い耽ってしまうのですが、
そうするともう愛着が湧いて湧いて…😂
思わずタテ糸一本一本を「子」と表現してしまいます。
このタテ糸かわいい子だなー!とか☺️

織り上がった布に至ってはもう自分の分身ですね😙
ぎゃー!かっこいい平山生まれたー!という具合です。

 

それくらい、特別な一枚を生み出しに、ぜひお越しください✨
出来上がった布も、織る過程も、その時だけの色も感覚も、全部一生物です。
さらに高級素材を使ってる…と思うと一生物が一生物を越えます🙆(?)

 

シルクが高級素材だということは分かるけど、
一体どういう糸なのかな…?という方もいらっしゃると思うので
カンタンに説明します✏️

シルクは蛾の幼虫・カイコが作る繭から取れる最高の天然繊維🌿
柔らかさとしっとりとした感触があり、丈夫で腰が強いのも特徴です。

吸水性、速乾性、通気性に優れ、アレルギー反応も小さいため、
肌着として使われたりしますよね。
とっても優しい素材なんです🌞

 

シルクにも色々な種類があるので、光沢の有無も様々です。

今回ご用意しているヨコ糸も、様々な表情が並んでいます☺️
どれも等しくシルク!
でもそれぞれ違ったシルクです👌

織り上がって、縮絨して…どうなるでしょうね?
楽しみですね!

 

そんなシルク、なんとこの祭り期間中は
材料費がレジにて20%OFF🎉

初めての方も、経験がある方も、今シルクを織らないと!
急いで急いで~!
4月16日(月)~4月30日(月・祝) までですよ!

営業時間は通常通り 9:30~17:30 です💫

タテ糸は台数限定先着順となりますが、
開館前にお越しいただいても選べませんのでご了承くださいませ。

それでは!沢山のお越しをお待ちしております!

毎日、さをりの森の花と糸にココロ癒されている、スタッフ吉野です🍄
さくら、ミモザ、名前はわからないけれど紫や黄色の花達が、来館する人々を優しく迎えてくれる春は特に癒されます。
それ以上に優しく、心強い存在で人々を迎えて下さっていたみさを先生が、
今年1月10日に永眠されました。満104歳、家族に見守られての大往生でした。

 

毎日座っていたはずの暖炉やソファーにその姿がないのはとても寂しい。
IMG_0402  resize0107

IMG_2299  DSC05541

 

でも、そんな寂しさを吹き飛ばしてくれたのが、3月24日(土)に開催した「城みさをを偲ぶ会」でした。

 

当日は、日本国内はもとより、海外からもこの偲ぶ会のためにと来日され、約380人での偲ぶ会となりました。
久しぶりの再開を懐かしむ人。
みさを先生のご位牌の前で涙ぐむ人。
思い出話に花が咲いた人も多かったと思います。
また、そのさをり服に惹かれて、見知らぬ人に声を掛けたり掛けられたり、一緒に写真を撮ったなんてこともあったようですね💞
DSC_8615 DSC_8605

 

いよいよ開会。
常識に囚われない『SAORI』らしく、偲ぶ会もさをり流に執り行わせていただきました。
DSC_8630

 

ダブル司会で、さをりと3本の糸で繋がったと仰っていた平井万里子さんと、裕司さん(3-1)との掛け合いでの笑いあり。
研三さんの挨拶や、追悼DVD上映、追悼の言葉での涙ありの会となりました。
DSC_8640  DSC_8646
「偲ぶ会に肝心なモノがないんじゃないの?忘れたの?」・・・>と思いきや、みさを先生のお出まし♪

 

若かりし頃のみさを先生(と言っても60歳はとうに過ぎていますが)を動画で見て、驚く声が聞こえてきました。
みさを先生はこんな風にしゃべり、歩き、身振り手振りを交えて熱弁を奮ったのか、と。
その熱弁を聞いて、そうそう、こんなだったわぁと頷き、目にハンカチを押し当てる姿も拝見しました。
DSC_8709

 

そう、この偲ぶ会は、さをりを始めた時期が様々な人たちの集まりなんです。
そして、みさを先生の情熱をそれぞれが受け取り、今回あらためて、これからも伝え広げていかなければと思った人もいたと思います。
そんな想い、懐かしのエピソードなどを追悼の言葉として頂戴しました。
DSC_8712 DSC_8734

 

追悼の言葉を頂戴した後は、お供え布…通常なら献花なんでしょうけどね、
『SAORI』ですから、さをり流に😊
可能な方だけ、30cm×30cmのさをり布をお供えしていただきました。
みさを先生を想いながら織った布や、思い出がある布をお持ちだけではなく、欠席の方から預かった布をもたくさん手にしていた方もいらっしゃいました。
ずらっと並んだ長い列に、スタッフもあたふたするほどでした。
DSC_8744  DSC_8761

 

休憩をはさんで、いよいよファッションショーの開催ですっ✨
こちらも通常なら、一部の方が登場してのファッションショーなんでしょうけどね。
さをり人がこ~んなにたくさん集まっているのに、一部なんてもったいないねぇ~
ってことで、全員参加のウォークスルーショーと相成りました。
しか~し。ウォークスルーの様子は後日またブログにUPすることにします。

 

さて。
実はウォークスルーショーの間に、さをりの森の織り人メンバー他、有志の手によって、密かにサプライズミッションが遂行されていたのです😎😎
見たかったショーも見ずにお手伝い頂いた方、本当にありがとうございました。
また、ウォークスルーショーの最後として、メンバーさんにステージに集合していただいたその背後でも、今度は最終ミッション。
299 DSC_9037
Sさん、写真を使わせていただきました♪ありがとうございます

 

そのミッションとは…
DSC_9042

 

440cm×420cmの巨大なお供え布タペストリー制作っ👏👏👏
DSC_9058

 

あらっ、私もお供えしたのに私の布がないわっ😥と思った方もいらっしゃったかと思います。
短時間での作業だった都合上、全ての布を披露することはできませんでした💦
ご心配をおかけして申し訳ありません。

 

後日、お供えしていただいた布、郵送していただいた布を数えたところ、
なんと573枚ものお供え布が集まりました。
DSC_9160
この布は、改めてタペストリーにしたいと考えています。
完成いたしましたら、このブログでご紹介いたしますので、もうしばらくお時間を頂戴したいと思います。

 

偲ぶ会当日の様子はホームページにてご紹介しています。
ぜひこちらもご覧下さい。 「城みさをを偲ぶ会」特設ページ
写真は掲載しきれていないのですが、撮りそびれている部分もあります。
「私、こんな写真撮ってるわよ~💖」というような写真がありましたら、ぜひこのブログのコメント欄、もしくはさをりの森にメールでお寄せいただけると嬉しいです。
ちなみに、駅から会場までの誘導係さんの写真がありましたらお願いしますっ😫

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。