最近、織りが進んでいないスタッフ吉野です🍄
やりたいことが多すぎる欲張りさんなので、考えるだけでオーバーヒートしちゃうのかもしれませんね~。
そんな私をさらに困らせちゃう、「みんなの作品展2018」がいよいよ始まりました。

 

作品展前日は搬入日です。
午前中はギャラリーの作品をいったん撤収して、さをりの森オリジナルの展示機材であるカカシを組み立てます。
これはやはり工場メンバーが手馴れた手付きで、サクサクッと組み立ててくれます。
DSC_3626 DSC_3628

 

そして午後からは大量に集まった作品をせっせとハンガーに掛けていきます。
さをり作品はすべてが1点物、その形も様々です。
前後上下を確かめながら、時には「この形いいわね~💖」「この色が好きだわぁ💘」なんてココロ躍らせながらテキパキと作業を進めていきました。
DSC_3629 DSC_3631

 

服を掛けていく側では、バッグを次々と並べていますね~。
今回はバッグやポーチなどの小物もたくさん集まっているんですよ👕🎒
DSC_3630

 

階段では大きなさをりパネルが掛けられていますよ💖
IMG_2290

 

夕方までにはすっかりと展示が仕上がり、看板も掛けて完成🎊
後は1人でも多くのお客様が、さをり作品に会いに来てくださいますように…💫
DSC_3653 DSC_3641

 

そんなこんなで飾りつけした「みんなの作品展2018」は、400点以上もの作品が集まり、
9月21日(金)~9月30日(日) OPEN 9:30  CLOSE 17:30※最終日は16:00まで
さをりの森2階ギャラリーにて絶賛開催中です。
皆様のご来場をお待ちしています。
そうそう、みんなの作品展のDMをお持ちの方は、作品展期間中に忘れずにお持ちくださいね。

えぇ~~っ、遠くて行けないわ
なんて悔し涙を流している方にも、さをりの森のインスタグラムやこのブログにて、
写真でお伝えいたしますのでご安心くださいね。
気になる作品があればお電話にてお問い合わせいただければ、素材やサイズ感などお伝えできますよ👌

 

 

2

日々の気温差に少々とまどっている、スタッフ吉野です🍄
暑くなったり、暖房をつけたくなるほど寒かったり、過ごしにくい季節です。
仕事中はさをり服を1枚余分に持っておいて、それを着たり脱いだりして調整しています。

 

このたび、今年1月に他界したみさを先生を偲び、先生の言葉の数々をまとめた城みさを語録として、
『城みさをの言葉365日~SAORIの哲学【一日一言】』を発行いたしました。
さをり織りに携わる人だけではなく、ルール社会で生きている全ての人に、ぜひオススメしたい1冊です。
さをりの森20180511

 

さをり織りは、織りで自己表現をする、アートとしての手織りです。
糸が飛び出したって、耳がデコボコしていたっていい。
自分の感じるままに織る。その際に、既成概念は取り払って、織る。
IMG_8675

 

「間違わないように」
「お手本通り、先生の言う通りに」
「みんなと同じように」
「キレイに、丁寧に」
などなど、日常のあちこちでよく聞く言葉ですよね。

 

さをりを織る際には、そんな事は一切言いません。
むしろ正反対で、いわゆる「間違い」をいっぱいしましょうと言います。
そうする事で、自然と身に付いていた既成概念の枠を取っ払えてきます。
枠がなくなると、自分自身がムクムクと出てくる。
出てきた自分と向き合いながら、自由奔放に感じるままに織る。
「正解」は自分自身の中にあるんですよね。
さをりの森20180511

 

そうして織っていても、知らず知らず世間の波に流されそうになります。
耳が出てはいけないんじゃないか…
作品を販売したいのに、この織りじゃだめなんじゃないか…
「さをり織りとは」の核が身体の隅々にまで浸透しきれていないのかもしれませんね。

 

そんな時には、みさを先生の言葉を紐解いてみましょう。
みさを先生は本の出版や、ラジオ・テレビの出演などで、熱弁を奮いました。
「なぜ、さをり織りなのか」
「さをり織りとは」
「さをり織りを通して伝えたいこと」
その情熱の全てを傾けて、身振り手振りもつけて全力で言葉を投げかけていました。
その言葉の数々を見直し、SAORIの哲学の部分をしっかりとお伝えできるようにと編集したのが、冒頭でご紹介した1冊、「城みさをの言葉」です。
さをり織りを通して生き方に触れている部分もあり、その哲学は全ての方に通ずる部分があると確信しています。
書店には置いていませんので、ご興味がある方はさをりの森へお問い合わせください。

こんにちは、スタッフ平山です🌱
先日体調を崩してしまいました。とほほ…。
3日間ひたすら寝るに徹していたのですが、
回復してみると、勿体無い3日間を過ごしてしまったとしょんぼりしちゃいますね。
織りたかった…。

 

さて、皆さんお待ちかねのシルク祭りがついに来週
4月16日(月)から始まります🎉

この祭り期間中は、高級素材シルクがお得に織れるチャンス✨
タテ糸もヨコ糸もいつも以上にたくさんご用意しておりますので、
より一層「自分を織る」が楽しめますね!

 

このブログをご覧の方だけ特別に
どんなタテ糸があるのか先にちょーっぴり見せちゃいますね😋
さをりの森20180410 (2) さをりの森20180410 (1)

ばーん!どうでしょう?
もちろんこれが全てではありませんよ!
今回は4つだけチラリ😘
淡い子も濃い子もカラフルな子も揃ってますよ~✨

タテ糸の準備をしている間、私だったら何色を入れようかな~と
思い耽ってしまうのですが、
そうするともう愛着が湧いて湧いて…😂
思わずタテ糸一本一本を「子」と表現してしまいます。
このタテ糸かわいい子だなー!とか☺️

織り上がった布に至ってはもう自分の分身ですね😙
ぎゃー!かっこいい平山生まれたー!という具合です。

 

それくらい、特別な一枚を生み出しに、ぜひお越しください✨
出来上がった布も、織る過程も、その時だけの色も感覚も、全部一生物です。
さらに高級素材を使ってる…と思うと一生物が一生物を越えます🙆(?)

 

シルクが高級素材だということは分かるけど、
一体どういう糸なのかな…?という方もいらっしゃると思うので
カンタンに説明します✏️

シルクは蛾の幼虫・カイコが作る繭から取れる最高の天然繊維🌿
柔らかさとしっとりとした感触があり、丈夫で腰が強いのも特徴です。

吸水性、速乾性、通気性に優れ、アレルギー反応も小さいため、
肌着として使われたりしますよね。
とっても優しい素材なんです🌞

 

シルクにも色々な種類があるので、光沢の有無も様々です。

今回ご用意しているヨコ糸も、様々な表情が並んでいます☺️
どれも等しくシルク!
でもそれぞれ違ったシルクです👌

織り上がって、縮絨して…どうなるでしょうね?
楽しみですね!

 

そんなシルク、なんとこの祭り期間中は
材料費がレジにて20%OFF🎉

初めての方も、経験がある方も、今シルクを織らないと!
急いで急いで~!
4月16日(月)~4月30日(月・祝) までですよ!

営業時間は通常通り 9:30~17:30 です💫

タテ糸は台数限定先着順となりますが、
開館前にお越しいただいても選べませんのでご了承くださいませ。

それでは!沢山のお越しをお待ちしております!